2008/06/15

チキンライス大好き、パート2

シンガポールで一口食べて以来
私のソウルフードとも言える(?)「チキンライス」。

帰国後も川崎で新橋で…と食べ歩いておりました(2008年3月22日「チキンライス大好き!」)

本日は2件追加です!

<香港>
翠華レストラン

香港でホテルのコンシェルジュに教えてもらった
「翠華レストラン」のチキンライス。
地元の人がどんどん利用する庶民的なお店でした。
チキンが少なく見えますが、実は2段重ねでボリューミィ。

<汐留>
汐留に「海南鶏飯」というそのまんまな名前のお店を発見。
早速行ってみました。

チキンライス
これがチキンライス(うん、それっぽい!)
ランチタイムはライスとスープおかわり自由だそうです。

フライドチキンライス
フライドチキンライスというのもありました。
本場ではないタイプですが、美味しかったです。

ここ汐留のみならず、日本で食べるチキンライスは、すこし脂を抜いて
クセの無い味になっているようです。

もっとワイルドな方が、私は嬉しいのだけどなーー。

| | コメント (0)

2008/03/06

徒歩で池上梅園へGO!(4:完結!)

とうとう池上梅園に着きました。100円払って入場します。
こちらは案内板。
案内板

すでに終わってしまった梅もありましたが
ちょうど満開のものも多く見ごたえ十分です。
白い梅です

枝の伸び方ひとつとってもさまざま。
紅い梅です

梅の花、というとこの形を思い出します。つぼみも美しい。
梅の花

幾重もの梅が一度に視界に飛び込んできます。贅沢な光景。
重なる梅の花

こちらひとつの木に白梅、紅梅のどちらも咲いています。
その名も「思いのまま」。
思いのまま

黄色の梅は「月の桂」。
月の桂


園内を歩いている間、ずっとほのかに良い香りが続いていました。
普段季節の変わり目に鈍感な私たちに
「もう春ですよ」と教えてくれているようです。

3月になりましたが「まだ力を温存中」というのんびり屋さんの梅の木もいるのこと。
少し日が長くなって暖かくなったこの頃、長い散歩はいかがですか?


| | コメント (3)

2008/03/05

徒歩で池上梅園へGO!(3)

カテゴリも今日から「東京散歩」になりました!まだまだ大田区を歩きます。
矢口渡駅前の商店街で買い食いです。

日曜ではないのに、サンデーバザールが。
サンデーバザール

和菓子やさんでひと休み。疲れた体には甘いものが嬉しい。
和菓子いろいろ

立ち寄ったのはこちら「みなもと」さん。
みなもと

次はカレーパン!皮はさくさく、中はスパイシーでした。
カレーパン

小さなパンやさん「ボナペティ」。
ボナペティ

おなかが満たされて、散歩再開です。
池上本門寺に着きました!

こちらを訪れるのは初めてですが、とても開放的。
思った以上に視界が拡がり、気持ち良い空間でした。
池上本門寺

にゃんこ発見。
にゃんこ

お腹いっぱいのはずだけれど、おせんべいの香りに誘われて一枚ご購入。
おせんべい

さあ、あと少しで梅園です!

| | コメント (0)

2008/01/27

登れ!東京タワー!

急に、突然、むしょうに
東京タワーを外階段で登ってみたくなりました。

よ!ノッポン。激励してくれるのかい?
ノッポン

ちなみに彼は双子の「兄」らしい。
兄さん

徒歩で登ったとしても、入場料は同じ(…なんと!)。
階段が開放される前に着いてしまったので、お金を払った後
ビル(蝋人形館や名店街が入っている5階建てほどのあのビル)屋上でスタンバイ。

オープンと同時に赤い階段を延々登ります。
赤い階段

途中、ノッポンたちの叱咤激励あり。(ちょっとイラっとします…笑)
ノッポン兄の激励

時々外を眺めます。
自分の足で都会のど真ん中を上昇しているという高揚感。
絶景

やっと到着。
でも、実はこのパネルが見えてからが意外と長い。
情けないですが、息も絶え絶えです。
到着

大展望台では景色もそこそこに水分補給。
東京タワーに来て、まずカフェに行く人はいないよなー、と
思っていたのですが、いました、ここに。トホホ。

| | コメント (0)

2007/10/11

美味苑が飛龍飯店に

「人生初・サンマーメン(2006年9月7日)」 でご紹介した「美味苑」がいつの間にか工事中。

飛龍飯店

飛龍飯店。次も中華じゃん!
(川崎の西口は本当に中華料理屋が多い!)

お店が変わって、サンマーメンが食べられなくなったら、困るなあ。

| | コメント (0)

2007/06/20

ご存知ですか?島嶼会館

川崎から東京方面へ越境通勤している私。
通勤電車から見える、南の島のパラダイス全開な垂れ幕に毎日釘付け。

今回は神津島
東京都にある島々のアピール文が掲げられています。
今回は「紺碧の海、白い砂浜、リゾートはすぐそこに 神津島」。

浜松町駅からしばらく歩いたところにあるこの建物は
「島嶼会館(とうしょかいかん)」というそう。

島嶼会館
看板には「東京都島嶼町村一部事務組合」の文字。
東京の島嶼部の皆さんが利用する施設なのでしょうか?

特筆すべきは、建物前の歩道。
島々のパネルが埋め込まれています。

八丈島
こちらは八丈島。のんびりおっとりとした雰囲気。

御蔵島
御蔵島はコピーつき、「水と緑の御蔵島」。

三宅島
そして三宅島。鳥のモチーフでしょうか?

ほかにもいくつかあるようです。
島ごとの個性が表れていて見ているだけで楽しい。

そういえばこの建物、ユースホステルみたいな印象ですが
川崎市民の私は利用できるんでしょうかね。

| | コメント (0)

2007/06/01

丸の内街歩き(4)―パレスホテル

丸の内スナップの最終回は「パレスホテル」。

柳の向こうに見える建物がそう。

パレスホテル

この場所にしっくり馴染んでいる感じがします。
絵になります。思わずシャッターを切ってしまいました。

実は当日こちらに用事があったのですが
私はうっかり普段着のまま出かけてしまい、ちょっと場違いな感じに…(笑)

今度は私も風景に溶け込めるように頑張ります!

| | コメント (0)

2007/05/31

丸の内街歩き(3)―丸ビルと新丸ビル

今日ご紹介するのは、丸ビルと新丸ビル。

新橋、銀座、有楽町まで足を運ぶことはしばしばありますが
東京駅の丸の内側はすっかりご無沙汰していました。

丸ビルと新丸ビル
右手が新しい方の丸ビルです。

新丸ビルが建設されていることは知っていましたが
まさかもう完成していたとは…情報に乗り遅れていたようです。

新丸ビル
新しい丸ビルは、ちょっと落ち着いた色調なのが特徴。

| | コメント (0)

2007/05/30

丸の内街歩き(2)―パレスサイクリング

先週末の丸の内散歩が新鮮だったので、スナップをちょっとずつ公開していきますね。

パレスサイクリング

こちらはパレスサイクリング。
毎週日曜日の昼に、皇居周りの一般道が自転車に開放されます。
自転車貸し出し所もあるらしく、普段見かけないような珍しい自転車を
目にすることもあります。

勝どきに住んでいた時は、マイ自転車で乗り込んでましたよ。
久し振りで懐かしかったー!

| | コメント (0)

2007/05/28

東京駅舎型(?)のポストを発見。

所用で丸の内まで。
東京駅の改札を出ようとすると…

駅舎型ポスト(?)

東京駅の駅舎型ポストでしょうか?
もう少し近づいてみましょう。

風景入日付印希望

「風景入日付印希望」の差出口が。

通常のポストは「普通」と「大型」というざっくりとした
組み合わせが多いのですが、こちらでは記念スタンプ仕様。

あわてて鞄の中を探してみたけれど
今日はあいにく郵便物は持ち歩いていなかった私。
後ろ髪ひかれる思いで改札を後にしました。

たまには、実家の母に手紙を出してみようかと、
そして、わざわざここまで投函しに来ようかと。
そんな楽しいひと手間を思い出させてくれるポストです。

もし今後東京駅を訪れる機会がある方は
少し離れた場所に住む知人への手紙をしたためてみてはいかがでしょうか?

「東京中央」の消印は、相手にも喜ばれるかと思いますよ。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧