2005/02/13

ジャンク・フード大好き。

お休みの日の我が家は、たいてい「ジャンキーごはん」。
こういうの、たまに食べると美味しいんだよなあ。

DSC01018 Fig.1
【2月11日 サッポロ一番塩らーめん】
コーン・わかめ・干しえび、きざみにんにく、ネギをトッピング。

DSC01020 Fig.2
【2月11日 日清シスコのエースコイン】
古銭の形をしたビスケットです(ごはんじゃ無いし!)。
詳しくはコチラ

DSC01060 Fig.3
【2月13日 うなぎ蒲焼】
近くのスーパーの日曜朝市で特売160円。

DSC01061 Fig.4
【2月13日 白身フライ】
これまた朝市で一枚なんと20円。
古くなった魚を揚げてるんじゃなかろうか???

| | コメント (0)

2005/02/10

朝メシ一挙公開。

DSC01005 Fig.1 2月6日 お惣菜(お好みタコフライ)

DSC01006 Fig.2 2月6日 納豆ゴハン

DSC01007 Fig.3 2月7日 大根餅(夜)

DSC01009 Fig.4 2月7日 アボカドサラダ(夜)

DSC01010 Fig.5 2月8日 チャーハン

DSC01011 Fig.6 2月9日 コンビーフ+野菜炒め

| | コメント (0)

これはNG。

朝メシは暖かいものに限るよ。ホント。とりあえず冬の間は。

昨日パンの安売りをしていたので
朝ふたりして菓子パンだのチップスターだの食べていた。

たいしたものじゃなくてもいいから、
皿を並べて、料理をつつく方が夫婦円満だよなあと思った。

一緒にものを食べるという行為は
心を許している(少なくとも許そうとしている)間柄じゃないと
実現しない貴重なもの。
でも、チップスターじゃ食事の奥深さや意味に到達する前に
食べ終わっちゃうじゃないか。

本日は、夫のつくるもやし炒めがちょっと食べたくなった。

DSC01013

| | コメント (0)

2005/02/04

ラザニエ、パスタ、オロナミンC

米が無い・・・。

米びつをどんなにひっくり返しても我が家には0.3合ほどの米しかない。
こんなの炊いたって子供用茶碗一杯にもなりゃしない。

と言うわけで、昨晩はラザニエを作った(Fig.1)。
これは一月に一回は食べる大人気メニューで御座います。
「よし、無事乗り切った・・・」安心して就寝です。

しかし、米が手に入るのは週末(スーパーマーケットからの運搬は夫が担当)。
本日の朝メシも工夫しなくてはなりません。
起床後、20秒ほど考えて、タイ風パスタを作成(Fig.2)。

【作り方】
①パスタをゆでる。
②挽肉、卵は別々に加熱しておく。
③合わせ調味料(ナンプラー・砂糖・オイスターソース・胡椒)作成。
④ゆであがった①をフライパンに移し、③を加えてかるく炒める。
⑤④に②を加える。
⑥ねぎ、トマトなどを盛り付け出来上がり。

一人暮らしが長いと料理のアドリブが利く様になります。
これは夫も同じ。我々は食いっぱぐれなさそうな夫婦だと思いました。

DSC00972 Fig.1 ラザニエ

DSC00973 Fig.2 タイ風パスタ

DSC00974 
Fig.3 赤札堂で買ったオロナミンC(85円、夫の風邪対策用)

| | コメント (0)

2005/02/03

芋類とか味噌煮込みうどんとか。

冬です。
夫は風邪をひいてしまいました。

ということで、昨晩は
「体が温まって、消化の良いものを食べたい」と思い
味噌煮込みうどんをつくりました。
おかずは芋のしょうゆバター煮です。

芋は半分くらい残ったので、本日の朝メシにも登場です。

【作り方】
①じゃが芋の皮をむいて、適当な大きさに切り、水にさらす。
②鍋に水気を切った①とバター・砂糖・しょうゆ・水を加え火にかける。
③落し蓋をして20分くらい煮込む。
④煮汁を飛ばして出来上がり。

家族と暮らす生活というのは、自分以外のカラダと同居することです。
咳をする姿、鼻水をたらす姿、腫れた足、発熱時の独特の匂い、など
共有しながら日々は続きます。

全くの他人同士でスタートした私達は、こうして家族になるのだと思いました。

DSC00941

DSC00942

| | コメント (0)

2005/02/02

七草入りロールキャベツ

本日の朝メシは、昨晩の残りもの。

一見普通のロールキャベツですが、こちら挽肉の中に七草を
混ぜております。

風邪気味の夫を元気付けるため、と
先月買った七草セット(乾燥野菜)を使い切るため、というのが目的。

【作り方】
①玉ねぎをすりおろし、パン粉と混ぜる。
②挽肉、卵、七草を加え、塩コショウで味付けする。
③手でこねて30分置く。
④その間キャベツをゆでておく。
⑤③を④で巻いて鍋に並べる。
⑥ひたひたにつかるまで水を加え、コンソメの素を入れて煮込む。

これって、手間はかからないし、失敗も少ないけれど
時間だけはけっこうかかる料理だと思う。

今は"勉強中&転職活動中"で時間に余裕があるけれど
再就職後は時間短縮の工夫が必要。
夫はなー、どんな家事をしてもすごく短い時間でこなすんだよなぁ・・・。
だからって、雑という訳ではないし。何が違うんだろう?

DSC00935


DSC00939

| | コメント (0)