« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

徒歩で羽田空港へGO!(4:完結!)

夕方になって、どんどん肌寒くなってきました。
こりゃなんとしても空港に着かねば!

羽田空港トンネルまでやってきました。
「ここ、本当に歩いてくぐるの?」という感じです。
羽田空港トンネル

トンネル内部の様子。
車は飛ばしてるし、排気ガスで臭いし、壁面は何かで錆びてるし。
トンネル内部

でも、そんな中で驚くべき光景に出会いました。
なんと向こう側からランニング途中のブカツ男子たちが!!

おいおい、ここでランニングしてて大丈夫かー?と思いつつも
向こうから来たってことはこの先行き止まりじゃないってことだーー!
男子高校生を見てこんなにありがたかったことって初めてです(笑)。

ありがたついでに、もひとつ。あと150mです!
距離が出ると安心しますね。
あと150mで!

トンネルを抜けると、整備場あたり。
飛行機が見えてきました。でもどうやってターミナルに近づけば…。
飛行機が見えてきた!でもどうやって近づけば…

ここ通っていいの?と思しき場所をいくつかくぐり抜け…
駐車場?ターミナル?

(地図で振り返ると、どうやらこの辺りまで来ていたようです)

これは!

空港ーーッ!

羽田空港第1ターミナルーーーーーッ!!

もうここまで来たら、モノレールだってリムジンバスだって乗り放題です!

ちなみに、空港ではちょっとお茶を飲んで、冷えた体を温め
その後はバスで川崎までトンボ帰りでした。

今回の結論:「川崎から羽田空港までは歩いて行ける。」
ありがとう男子高校生!君たちのおかげでゴールできたよ!!

| | コメント (4)

2007/02/27

徒歩で羽田空港へGO!(3)

空港は見えているのに、全然近づきません。
気が付くと、周囲には誰もいません。
バスやタクシーといった交通手段を目にすることも少なくなり
東京モノレールだけが静かに空を駆けていきます。

陽が徐々に落ちているのを気にしながら、なおも歩きます。

けれど、私たちの目の前に現れたのは、行く手を阻むこの看板!

立ち入り禁止!

歩道はあるのに入れないなんて!
そりゃないよー!

地図でいうとちょうどココです。白い方の道が立ち入り禁止。

うーん、もう引き返すには遠くまで来すぎました。
遠回りになるけれど、一か八かもう一方の道を歩くことにしました。

ああ、このモノレールに乗せて欲しい!
こんな至近距離でモノレールの線路を見上げるのは生まれて初めて。
モノレール

この道を進むことにしたけれど「また立ち入り禁止の看板があるんじゃないの?」と
疑い深くなっています。そう思うと徐々に口数は少なく…。
影がだんだん長くなってきて、不安が募ります。

看板

ドライバーに向けたこの案内標識。内容を見る限り
確かに方向は合っているようだけど、本当に到着できるのでしょうか…?

ちょっと険悪な(?)空気のまま、次回へ続きます。

| | コメント (2)

2007/02/26

徒歩で羽田空港へGO!(2)

さあ、東京都大田区上陸です。
川沿いを歩いて行けば到着するに違いない!と固く信じて前進です。

多摩川と支流(?)の交わる場所。
干潟のようになった水深の浅い部分に出ました。

慰霊塔と羽田空港

ここには関東大震災で亡くなった方の霊を慰める小さなお社があります。
どうか皆さんが安らかであるよう、そっと手を合わせました。

ふと顔を上げると、確かにそこには空港が見えます。
羽田の渡し、慰霊塔…と土地の歴史に背中を押され、小さな旅は続きます。

羽田の大鳥居

弁天橋を渡ってすぐ、大きな鳥居が見えました。
説明書きによるとこの鳥居は長い間羽田空港の敷地内に建っていたもので
10年ほど前、ここに移転されたとのことです。

もともと鳥居があった場所というのは
戦後すぐ進駐軍による羽田空港の拡張時に強制退去を迫られた地区だそうです。
もちろんこの鳥居も撤去の対象に…。

ですが、いざ鳥居に手をかけようとするといつも不思議な事故が起こり
そのまま残されることになったのだとか…!
(そして新滑走路ができるまで、空港のど真ん中に存在していたそう)

鳥居に掲げられた「平和」の文字は
とても大きな意味を抱いていたのですね。

きっかけは「空港へ行こう!」なんていう冗談めいた提案だったのですが
歩くたびに、思いがけずその土地の背景が見えてきました。
車ではこれほど多くのことは気づかなかったかもしれません。

晴天の2月。散歩はまだまだこれから。

| | コメント (0)

2007/02/25

徒歩で羽田空港へGO!(1)

暖冬の2月、この週末は天気にも恵まれたので
ふと長い長い散歩をしたくなってしまいました。

地図を広げてあちこち眺めていると
「あれ?羽田空港って歩いていけるんじゃないの?」
なんて思いついちゃったからもう大変。早速、決行です!

とはいえ、日没までに到着しないとシャレにならないので
最初の4km弱(京急川崎駅から産業道路駅)だけ電車を使うことにします。
この区間は既に歩いたことがあるので、OKというルールです。


ここがスタート。

大師橋
大師橋です。
写真では穏やかな気候に見えますが、この日は暖冬らしからぬ風の強い日でした・・・。

東京都大田区に上陸。こんな石碑を発見しました。

羽田の渡し

ほう、羽田の渡し!
以前ブログで「六郷の渡し」のあった場所をご紹介したことがあったのですが
ここにも多摩川を渡る輸送路が。面白いです。

まだまだ土地の歴史を楽しむ余裕のある私たちですが
これからどうなっていくのやら…(笑)。
次回をお楽しみに!

| | コメント (3)

2007/02/24

「川崎発!ストップ温暖化展」開催中です。

いつものように家の周りを散歩していると
西口バスターミナル予定地(ラゾーナ前)で何やらイベントが…。

会場の様子

こちらでは、企業・団体ごとに温暖化防止の事例が紹介がされていました。
何を隠そう私はこういう「ブースもの」が大好き。
(だから見本市やフォーラムも大好き!)
しかもスタンプラリーがあると聞いては、やらずにはおれない!

このイベントは、ここ西口と東口地下街アゼリアの2箇所で
開催されていたのですが
もちろん全ブース回ってスタンプコンプリートですよ!
景品は買い物用の布バッグと限定モノのチョロQでした。

今回のイベントで一番興味を持ったのは「IHクッキングヒーター」。
思った以上にパワーがあって驚き。結構使えるもんですね。
いつも出勤前に「あれ?ガス消したっけ?」と不安になる私にとって
これは有難い!(笑)

ウチは賃貸なので、コンロの買換えは出来ませんが
夢を見させていただきました。

この展示は明日25日まで。
昨日ご紹介した「神谷明さんコンサート」とご一緒にいかがですか?

| | コメント (0)

2007/02/23

25日、神谷明さんがラゾーナに!

シティハンターで有名な声優である「神谷明さん」のコンサートが
25日の15時からラゾーナ4階HERO'S BASEで開催されるそうです。

神谷明さんのコンサート

確か北斗の拳のケンシロウ役も神谷さんだったような。
お近くにお越しの方はぜひ!

| | コメント (0)

2007/02/22

貼紙発見…!

少し前の記事(「もしかして再開発の波?」)で、弁当屋「カニ」が入っているビルが
最近営業していない様子だということを書きました。

側を通る時、注意深く眺めていると、貼紙発見を発見しました。
同じビルにあるクリーニング屋さんのものです。

貼紙発見

「都市開発に伴い営業時間が変更になりました。」
なになに、夜は6時まで?
だからこの辺、仕事帰りにはシャッターが下りてたんだ…

って、都市開発???

「カニ」はどうなってしまうんでしょうか。
私の大好きな買い食いスポットなので、動向が気になります。

| | コメント (0)

2007/02/21

西口のペルー料理屋「インティライミ」

西口から歩いてしばらく行くと「インティライミ」発見!
ペルー料理ってちょっと珍しいけど、美味しいんです。

インティライミ

紫とうもろこしジュースは飲むべし飲むべし!

--INFO--
インティライミ
川崎市幸区大宮町15
044(511)4225

| | コメント (0)

2007/02/20

戸手アパート前を通るとき。

バス停留所で馴染み深い「戸手アパート」前。
先日バスでミュージアムへ行った際にパチリ。

戸手アパート前

鹿島田のマンション群にも驚きましたが
おそらく私が生まれた頃(または生まれる前?)に建てられたであろう
このアパートにもつい目が奪われてしまいます。

地方で育った私にとって
大規模な団地やアパートといった「集合住宅」は馴染みが薄いもの。

だから、異文化への興味と
コミュニティに対する憧れにも似た気持があるのかも知れませんね。

--
おお、本日80,000hits突破です!!!
本当にありがとうございます。

コメントの返信、ちょっと遅れておりますが
少々お待ちくださいませ。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2007/02/19

もしかして再開発の波?

カニのビル

私がよく通っているお弁当屋さん「カニ」。
いつも夜8時前まで開いていたはずなのに
最近はビル全体がすっかりこんな様子…すごく寂しいです。

--てくブロ関連記事--
西口ロータリーに残る風景。(2006年6月6日)
西口のお弁当屋さん、「カニ」発見!(2006年10月9日)
「カニ」の“かつどん”を食べました。(2006年10月24日)
「カニ」の五目って?(2006年12月28日)

| | コメント (0)

2007/02/18

「仙台の観光と物産展」に行ってきました。

この週末は周囲で結婚式ラッシュ!
あいにくの空模様でしたが、幸せオーラはしっっかり浴びてきましたよ。

さてさて、その合間にちょこっと行ってきました「仙台の観光と物産展」!

やっぱりさいか屋
物産展は、やっぱりさいか屋でしょう!
上の方で見づらいですが、なんと「第41回」なんだとか。やるなあ!

さっそく会場へ。
ずんだ餅、牛タンスモーク、ささかま、おとうふかまぼこ など
試食が充実しているので、じっくり買い物が楽しめます。

そして魅惑の一画、フロア隅に設けられた食事コーナーへ…。
今回は「たんや利休」が出店していました。

牛タンカレー
牛タンカレー1050円です!
なんと牛テールスープ付き。ライスが麦飯ってのも嬉しい!
堪能しました。

このカゴ懐かしい
余談ですが…秋田展のときから気になっているこのカゴ。
昔実家にたくさんあったんですよ。たしかチラシで編まれているはず。
懐かしいなあ。

お土産の定番
家用のスイーツは「萩の月」(ベタですが)
バラで1個から買える機会ってやっぱり有難いー!

こちらの催事は20日(火)まで。
最終日は午後4時で終わるらしいのでご注意ください。
※食事コーナーは午後3時まで。

--INFO--
さいか屋 川崎
川崎区小川町1
044(211)3111

| | コメント (0)

2007/02/17

さいか屋で「仙台の観光と物産展」開催中とのこと!

ちょっと前に「秋田の物産展」が開催されていた
駅前の百貨店「さいか屋」ですが…こんどは仙台だそうです!!

実はまだ私は行っていないのですが
会期は20日(火)までとのことなので、今日明日にでもダッシュ予定。

仙台って何が美味しいのでしょう?牛タン?

公式ホームページ>>http://www.saikaya.co.jp/

| | コメント (3)

2007/02/16

アメフト世界大会カウントダウン。

あと141日で開幕(?)なのだそうです。
電光掲示、ご覧いただけますか?

カウントダウン

川崎市が力を入れて広報していると思われるこのイベント
(だって市役所にアメフト選手の巨大バルーン人形飾ってたし!)
今回が3回目で参加国は6カ国、そして、アメリカはなぜか初出場…

そんな状況から、規模や重要度が今ひとつ掴めません!

「川崎で世界一が決まる!」という堂々たるコピーですが
ちゃんと盛り上がるのかなあ…?とちょっと心配。

| | コメント (0)

2007/02/15

鹿島田のマンション群にびっくり。

昨日の日記に書いた「市民ミュージアム」ですが
実は川崎駅東口から直行バスが出ています。
これに乗ると200円で行けるので私はいつも利用しています。便利。

バスは川崎駅を出ると、すぐ西口側へと進みます。
その後はソリッドスクエア、東芝前、と幸区を縦断して中原区へ。
住んでいる街の様子をゆっくり眺めることができるので楽しいですよ。

さて、そこでふっと目にとまったのがこの風景。

鹿島田

鹿島田駅周辺(及び横須賀線の新川崎駅周辺)の様子です。
高層マンション群が印象的。

遠景だと無機的な雰囲気ですが
近くに寄ってみると、地元の商店街もあるせいか
川崎に住む人の「生活の匂い」がしてきます。

高い利便性に加え、そういえば
近くには夢見ケ崎動物公園が(以前自転車で行って大変だった!)。
住みたい人の多い地域なのかもしれないですね。

| | コメント (2)

2007/02/14

「ドラえもん展」に行ってきました。

久し振りの更新です!

実は二、三日小旅行をしておりました(!)
その様子はまたこちらで「番外編」としてお知らせしますね。
(昔々のマイ・ホームタウンです。)近日公開予定、お楽しみに…。

さて、川崎に戻ってきて、まず「やらねば!」と思っていたのが
中原区等々力にある「川崎市市民ミュージアム」に行くこと。

ドラえもん展
※25日までドラえもん展開催中です。

というのも、以前の日記で少し触れましたが
今年度末ミュージアムは一時休館し、館内整備工事が行われます。

昨年春に民間から館長を迎え、改革真っ只中のミュージアム。
その中でも今回の工事は大きな意味を持ちます。
(施設が物理的に変わるということは、イコール使い方も変わるということ。
自ずと、展示の仕方や、イベントの種類が変わってくる筈です。)

具体的には…
企画展示室が2増え、同時期に2つの企画展示が行えるようになったり
一部は市民への貸しギャラリーとして開放したりするそう。

ミュージアムの様子
※こちらが現在のミュージアムの様子。
逍遥展示空間の吹き抜けが印象的。3階部分(旧:ビデオライブラリー)は
改装準備のためシャッターが降りています。

4月になって、どんな姿を見せてくれるのか。
期待を込めて待っています!頑張れ市民ミュージアム!

--追記--

ドラえもん展は、原画が満載で見ごたえ十分です!
でも、お子さん向けのイベント(遊具やぬいぐるみショー)が
ある訳ではないので、親御さんたちは誤解のなきよう要注意!
あくまでも、ここは美術館なのですから、ね。

| | コメント (0)

2007/02/09

バレンタイン近し!@アゼリア

いつもイベントで賑わっている、川崎駅東口地下街「アゼリア」の広場ですが
この時期はやはりバレンタインデー一色!

アゼリアの様子

鈍い私は、この様子を見て初めて
「おお、バレンタインデーはもう来週なのか!」と気づく始末。

人ごみの中で買物をするのは苦手なのですが
こんなに美味しそうなスイーツが並んでいると、ついつい
足が向いてしまいます。こりゃ「自分用チョコ探し」になりそうですね。

| | コメント (0)

2007/02/07

ついつい立ち寄る「サンクゼール・ワイナリー」

サンクゼール・ワイナリー

ラゾーナ川崎の1階、スーパー三和の近くにある
「サンクゼール・ワイナリー」です。

普段見かけないようなお洒落なジャム、パスタソース、ドレッシングが並んでいて
眺めているだけで飽きません(もちろんワインもありますよ)。

かぼちゃの種バター、トマトとアンチョビのパスタソース、万能韓国だれが
今のお気に入り。これらはテイスティングできることもあるので要チェック!

珍しさと美味しさと洗練された雰囲気、これらがぜーんぶ楽しめるので
ギフトにもちょうどよいかもしれませんね。

--INFO--
サンクゼール・ワイナリー
川崎市幸区堀川町72-1
ラゾーナ川崎プラザ1階
044(520)8239

| | コメント (0)

2007/02/06

市民ミュージアムでドラえもん。

等々力にある川崎市市民ミュージアムで
現在「みんなのドラえもん展」開催中だそうです!

ドラえもん

街角で見つけたポスターを撮影したら光っちゃいました(笑)。

この展覧会は2010年に川崎で開館する
「藤子・F・不二雄ミュージアム(仮称)」のプレイベントにあたるそうです。
(市民ミュージアムが一肌脱いだ格好でしょうか?)

実はこの市民ミュージアム、ただいま改革の真っ只中。
2月の下旬には約1ヶ月間の館内整備工事が控えています。
(それに伴い、終了してしまう施設もあるとか。)

今年4月にはどんな新しい姿を見せてくれるのか楽しみでもありますが
休館前にもう一度訪れて、今の姿を見ておきたいと思っています。

幸区から等々力まではちょっと離れているのですが
その長い行程で浮世から旅立っていく感じがして、これがまた良いもの。
楽しんできます!

余談ですが「ドラえもん」か「ドラエもん」かちょっと迷いません?

--INFO--
川崎市市民ミュージアム
川崎市中原区等々力1-2
044(754)4500

「みんなのドラえもん展」は2月25日までだそうです。

| | コメント (0)

2007/02/05

冷蔵ロッカーは堂島ロールだらけ!

ラゾーナ一階にある冷蔵ロッカーの様子です。

冷蔵ロッカー

堂島ロールで有名な「Mon Chou Chou」のオレンジの紙袋だらけ!!

生菓子って、持ち歩けないですよね。
堂島ロールはすぐ売切れてしまうから、最後に買おうと思っても
いい具合に買えるとは限らない…と。

これは、もはや堂島ロール専用ロッカー???

| | コメント (2)

2007/02/04

リバーク21階でひと休み。

市立図書館が入っている、東口すぐの「リバーク」。

リバーク

実は、ここに入っている「北海道」か「甘太郎」に一度行ってみたかったんです!
「え?チェーン店なのにどうして?」と思うかもしれませんが…

「北海道」と「甘太郎」

最上階22階に「北海道」、その一つ下に「甘太郎」!
リバークは、この辺りではかなり高いビルなので
うまく窓際の席に座れたら、川崎を一望できるのでは?という期待が。

さっそく行ってみましょう!
開店と同時に入って、窓際の席ゲットです!

窓際の席

眺めヨシ!


おおー!これは予想以上かも。
沿岸の工業地帯も羽田空港も見えます。
飛行機の発着を眺めながらビールを一杯。

真下はこんな感じ

ちなみに下を覗き込むとこんな感じです。
いやー、意外と高いんですね。

この眺望で明朗会計(笑)。ちょっとした穴場かも知れませんね。

--INFO--
甘太郎 川崎1号店
川崎市川崎区駅前本町12-1
川崎駅前タワーリバーク21階
044(200)1455

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »