« 徒歩で羽田空港へGO!(1) | トップページ | 徒歩で羽田空港へGO!(3) »

2007/02/26

徒歩で羽田空港へGO!(2)

さあ、東京都大田区上陸です。
川沿いを歩いて行けば到着するに違いない!と固く信じて前進です。

多摩川と支流(?)の交わる場所。
干潟のようになった水深の浅い部分に出ました。

慰霊塔と羽田空港

ここには関東大震災で亡くなった方の霊を慰める小さなお社があります。
どうか皆さんが安らかであるよう、そっと手を合わせました。

ふと顔を上げると、確かにそこには空港が見えます。
羽田の渡し、慰霊塔…と土地の歴史に背中を押され、小さな旅は続きます。

羽田の大鳥居

弁天橋を渡ってすぐ、大きな鳥居が見えました。
説明書きによるとこの鳥居は長い間羽田空港の敷地内に建っていたもので
10年ほど前、ここに移転されたとのことです。

もともと鳥居があった場所というのは
戦後すぐ進駐軍による羽田空港の拡張時に強制退去を迫られた地区だそうです。
もちろんこの鳥居も撤去の対象に…。

ですが、いざ鳥居に手をかけようとするといつも不思議な事故が起こり
そのまま残されることになったのだとか…!
(そして新滑走路ができるまで、空港のど真ん中に存在していたそう)

鳥居に掲げられた「平和」の文字は
とても大きな意味を抱いていたのですね。

きっかけは「空港へ行こう!」なんていう冗談めいた提案だったのですが
歩くたびに、思いがけずその土地の背景が見えてきました。
車ではこれほど多くのことは気づかなかったかもしれません。

晴天の2月。散歩はまだまだこれから。

|

« 徒歩で羽田空港へGO!(1) | トップページ | 徒歩で羽田空港へGO!(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒歩で羽田空港へGO!(1) | トップページ | 徒歩で羽田空港へGO!(3) »