« 「稲庭うどん」と「いぶりがっこ」をお買い上げー! | トップページ | これぞデパートの屋上! »

2007/01/17

六郷橋に船のオブジェ?

多摩川に架かる「六郷橋」。
そこには、なぜか大きな船のオブジェが。

船のオブジェ

勝どきのように昔は渡し舟が住む人の足だったのでしょうか・・・?

|

« 「稲庭うどん」と「いぶりがっこ」をお買い上げー! | トップページ | これぞデパートの屋上! »

コメント

らいなーせぶんさん、いらっしゃいませ!

> 明治天皇が多摩川を渡る際には
> 船を何艘もつなぎ合わせてその上に板を敷き…

このお話はすごいですね。
船をまるで橋のように使っているなんて!

六郷の渡し、興味深いです。
情報ありがとうございました!

投稿: chibicom(管理人) | 2007/01/22 22:47

てくてくブログ様大当たりです。
六郷橋は昔々、「六郷の渡し」と呼ばれる渡し舟のルートがあったそうです。
たしか船のオブジェの近くに碑文があったかと思います。

その昔徳川家康が橋をかけた後、一度洪水で橋が流され暫くの間は船での輸送と相成り、明治天皇が多摩川を渡る際には、船を何艘もつなぎ合わせてその上に板を敷き、渡っていったという話ですよ。


投稿: らいなーせぶん | 2007/01/20 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「稲庭うどん」と「いぶりがっこ」をお買い上げー! | トップページ | これぞデパートの屋上! »