« クリスマスの足音、その2! | トップページ | 大島4丁目交差点 »

2006/11/14

ちょっとフォーマルなティーヌンです。

「タイ料理が食べたい・・・!」という時
私たちは川崎駅地下街アゼリアの26番出口を出てすぐの
「チャオタイ」というお店へ足を運んでいました。

が!西口ラゾーナに「ティーヌン」が入ったというので
近さに惹かれて、今回行ってみました!

ティーヌン外観 パイナップル炒飯
(左:ティーヌン外観です。右:パイナップル炒飯!)

豚肉のサテ 太麺の焼そば
(左:こちらは豚肉のサテ、ソースが美味い。右:太麺の焼そば)

ティーヌンは首都圏に何店舗かあるチェーン店です。
私は勤務先で手軽な定食メニューをよく利用しています。

ところがこの店内は内装が若干フォーマル。
案内された先には簡易なテーブルメイキングが為されています。
メニューに目を通すと、どうやらコース料理も設定されている模様。

店名を再度確認すると「Tasty Thai Dining TINUN」。
やっぱり店の形態が他店とは異なるようでした。
ティーヌンというとあまり長居するイメージは無かったのですが
ここはゆったりお酒とともに食事を楽しむ趣向ですね。

肝心の料理は、癖がなく
本場の味に近い「チャオタイ」と比べると、あっさりとした日本人向けの薄味。
調味料セットを頼んで、カスタマイズを楽しみましょう!

--てくブロ関連記事--
「ナンプラーが恋しくなるときもある。」(2006年5月16日)

--INFO--
Tasty Thai Dining TINUN
川崎市幸区堀川72-1 ラゾーナ川崎4階
044-874-8427

|

« クリスマスの足音、その2! | トップページ | 大島4丁目交差点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスの足音、その2! | トップページ | 大島4丁目交差点 »