« アゼリアのエスカレーター工事が終了。 | トップページ | J's GARDEN 川崎BE店 »

2006/09/19

ステンドグラスのある街、銀柳街。

再開発の続く西口の話題ではなく
今日は東口側(川崎区側)の街の様子についてご紹介です。

ステンドグラス

商店、飲食店が立ち並び
昼も夜もなくざわざわしている印象の「銀柳街」ですが
ふと見上げてみるとこんなに贅沢で落ち着いたつくり。

天井はステンドグラスが配され
アンティーク調の丸い灯りが数メートルおきにさがっています。
白々と明るくなりすぎず、また陰気になりすぎない雰囲気です。

でも・・・

これが現状

ちょっと引いた眼で見ると、こんな調子。
カラオケ、漫画喫茶、ゲームセンターの大型看板や幟で
もともとの内装がすっかり埋もれてしまっています。

実は銀柳街のテーマは
「花とステンドグラスのある町」だとか。

せっかく統一したイメージで商店街づくりをしているのですから
商店主も「景観を大事にする意識」を持ってもらいたいものですね。

|

« アゼリアのエスカレーター工事が終了。 | トップページ | J's GARDEN 川崎BE店 »

コメント

川崎区民さん、はじめまして。
てくてくブログへようこそ!

看板や幟、そして呼び込み。
確かに夕方から夜にかけては
一人歩きが困難なほどに騒がしい街だと思います。
悲しいですね。

投稿: chibicom(管理人) | 2006/09/22 07:56

看板もさることながら夜の呼び込みが鬱陶しい
私の感性では、アーケードのある商店街は町の表面
さすがわ風俗の町川崎と実感しています
普通ならPTAが黙っていないはずと思いたい

投稿: 川崎区民 | 2006/09/22 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アゼリアのエスカレーター工事が終了。 | トップページ | J's GARDEN 川崎BE店 »