« 川崎アゼリア20周年! | トップページ | 芝生育成中・・・? »

2006/08/24

眺望サイコウ!でも、ゆるゆる。「川崎マリエン」

ファズに出かけたとき、近くにある「川崎マリエン」へも足を運びました。

この鳥居状の建物がマリエンです。
川崎港のすぐそばに立地し、展望台と海の見えるレストランがあります。
周辺の環境はアウトドア施設として整備されており
当日はバーベキューを楽しむ親子連れにも遭遇しましたよ。

ん?名前って「マリーン、エントランス」でマリエン?

300円払って展望台へ。こちらは車メーカーのスバル。
新しい自動車が並んでいます。これから積み込まれるのでしょうか?

少し沖を眺めると、シーバースが見えます。
これはオイルタンカーの船底が海底に接触するのを防ぐために設けられたもの。
周辺は水深が深く、積荷の原油は海底のパイプラインでタンクへ届けられるとか。

そういえば、ここは羽田が近い!絶え間なく飛行機の発着が。

こんなにじっくり東京湾を観察したのは初めてです。
私が想像していた以上に海上交通が盛んで、多くの船が往来しています。
「日本は島国、地球の7割は海」と今更ながらに実感。

さて、こんなに楽しいマリエン展望台ですが
ちょっと残念なポイントがいくつかありました。

-その1.チケット売場

どうも貼紙が多く、雑多な印象です。
その上、お札は使えないし、まとめ買いボタンはなぜか作動しないし。

-その2.ズームアップ川崎港

展望台の目玉の一つ。
設置されたカメラを通し、現在の川崎港を様々な角度から見られるというもの。
残念ながら調整中。

-その3.トイレ表記

なんと手書き。しかもセロテープ貼り。
ベビーベッドつきのトイレは一階だそうですが
この展望台は再入場不可だったはず。
オムツを換える親御さんは、ここまで上って
「あ、ダメだ。降りなきゃ。でも降りたら戻れないー!」って気づくのかなー。

-極めつけ.エアコン故障

これが一番の驚き。
エアコンが故障しているらしく、とんでもない暑さでした。
(一部、涼しいエリアもありましたが)

何しろ展望台だけあって、全面ガラス張り。
あっという間に室温は上がるのでしょうね。
ちょっと、トホホという感じです。

つくりっぱなしじゃダメだよ、頑張ろうよ、川崎市。

おまけ:

一階にはサメの剥製が!川崎港で発見されたそうです。
こんな近海にサメって。驚き。

--INFO--
川崎市港湾振興会館(川崎マリエン)
川崎市川崎区東扇島38-1
044(287)6000


|

« 川崎アゼリア20周年! | トップページ | 芝生育成中・・・? »

コメント

紫さん、いらっしゃいませ。

そう、こんなになっちゃってましたー。
展望台とレストランしかない!!

翌日の日記にも書きましたが
周囲の環境もとほほ・・・といった感じです。

ファズの中に玄人仕様の食堂街など、珍しい施設があると
もうちょっと盛り上がるでしょうか?

投稿: chibicom(管理人) | 2006/08/28 20:02

あはは、そんなになっちゃったんですかー、マリエン。

一時はここの受付(コンパニオン)募集に人が殺到したくらいのマリンスポットだったんですが・・・・場所がイマイチ離れているのと、行政がお感じになったように“ぱなし”で、お荷物状態(いわゆるバブルの遺産、無用な‘ハコ物’)とは聞いていましたが。。

諸行無常のひびきありですかね---。

投稿: 紫(むらさき) | 2006/08/25 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川崎アゼリア20周年! | トップページ | 芝生育成中・・・? »