« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

川崎発「SOONERS(スーナーズ)」

川崎に引越してきてから、よくストリートライブに遭遇します。

わざわざ観ようと思っていなくても
ミューザの前を通ったり、川崎大師へ出かけたりすると
誰かしら演奏している様子が目に入ってくるのです。

そんな中で、もう5回?6回?と観ているのがSOONERS(スーナーズ)。

SOONERS

若い男性5人のバンドです。演奏はサマになっていると思います。
固定ファンもいる模様で、観客の中に以前見かけた顔がちらほら。

そうそう。深夜のテレビでも紹介されていました。

テレビ

テレビ

私はあまりテレビを視ないのですが
その数少ない機会にSOONERSがどんぴしゃり。
生活の中に出現頻度が高い高い。
なんだかまるで典型的なファンみたいじゃないですか!

これもご縁ですので、発展途上にあるこのバンドの動向を
これからもをのんびり見守りたいと思います。

| | コメント (0)

2006/08/30

20周年の改装中?

川崎駅地下街アゼリアは、今年で20周年。
少し前から、案内表示が一斉に変わりました。
三色に色分けされ、各通りには新しく名前が付けられています。


こちらは緑色の表示。
写真を撮ったとき、まだ改装途中だったので、貼紙が残っています。


このように三色に分かれています。

北側が緑(市役所ロード、フォレストウォーク、グローヴウォーク、リーフウォーク)
南側が青(新川ロード、スカイウォーク、オーシャンウォーク、リバーウォーク)
飲食店街の並ぶ部分がオレンジ(グルメウォーク)となっています。

あ、今気づきました。
東西を横断するものは「ロード」で
南北を縦断するものは「ウォーク」なんですね。
一応ネーミングルールがある(笑)!

駅近くの丸井も改装中だし、西口にはラゾーナがオープンするし
川崎駅周りはこの秋に随分と様変わりしそうですね。

| | コメント (0)

2006/08/29

個性的!イノクマのエクレア。

7月31日にご紹介した川崎の老舗洋菓子屋さん「イノクマ」 。
そこで大注目していたエクレアをついに食べました!

エクレア外観

これがエクレア外観!おっきい!
ホワイトクリーム(チョコ?)がたっぷりかかっています。

中身

フォークでざっくり割ると、こんな感じ。
シューの中にはカスタードクリームと生クリーム。
そして各種フルーツがざくざく入っています。

気取った味ではなく、日常生活の中の贅沢な味。
例えて言うなら、子どものころ
友達のお誕生日会で食べたあのケーキの味に近いです。

お値段はひとつ294円でエクレアとしては高いほうです。
でも、しっかりとした食べ応えなのでひとつで十分満足できますよ。

--INFO--
イノクマ アゼリア店
川崎区駅前本町26-2 アゼリア北4番街D-4
044(233)9677

--てくブロ関連記事--
川崎の老舗洋菓子屋さん「イノクマ」 (2006年7月31日)

| | コメント (0)

2006/08/28

マル書いてM。

ラゾーナ川崎のオープンまで、とうとうあと一ヶ月です。
準備も大詰め、各店舗の外装、内装工事の段階に差し掛かっている模様。

川崎駅西口から連絡通路を通り、ラゾーナに入ってすぐ。
そんな好立地の一階には・・・

マル書いてM

このマルM印のシャッターは・・・丸善!
さすがいい場所取ってます。

神奈川の本屋といえば、真っ先に思いつくのは
10色ブックカバーでおなじみの「有隣堂」。
近くでは、駅ビル川崎BEと地下街川崎アゼリアに2店舗あります。
少し離れたところには、ルフロン内に紀伊国屋、DICEにあおい書店。

今までも十分激戦区ではありましたが
丸善の登場で、第二次書店戦争勃発でしょうか???

| | コメント (0)

2006/08/27

横浜ベイクォーターに行ってきました

中華街に行く用事があり、ついでに8/24にオープンしたばかりの新スポット、
横浜ベイクォーターに行ってきました。

横浜べイクォーター

建物の中は大混雑。お腹も減っていなかったのでほぼ素通りでしたが、
横浜東口再開発の一端を垣間見ることができました。

横浜~東神奈川の海側は再開発の真っ最中。
川崎の多摩川沿い再開発と並んで、注目のエリアですね。


パンダまん
中華街で買ったパンダまん


--INFO--
横浜ベイクォーター
横浜市神奈川区金港町1-10
045(577)8123
公式サイト>>「横浜ベイクォーター

| | コメント (0)

2006/08/26

西口で発見「富士ビリヤード」

再開発の進む、川崎駅西口。
だけど、こーんなに味のあるビリヤード場を発見しました。

富士ビリヤード1 富士ビリヤード2

富士ビリヤードです!
このお店、もちろん今も営業中。

独特の佇まいに心が惹かれるのだけど
中にいらっしゃるのはどうやら常連さんばかり。みんな上手そう・・・。

ビリヤードをほとんどやったことのない私は
周りをうろうろするばかりです(笑)

--INFO--
富士ビリヤード
川崎市幸区中幸町3-18
044(555)2981


| | コメント (0)

2006/08/25

芝生育成中・・・?

昨日ご紹介した川崎マリエン。
港が一望できる絶好の立地にもかかわらず、多少施設をもてあまし気味で残念・・・。
そんな感想でしたが、実は周囲の環境もちょっとゆるゆるなんです。

例えば、こちらはマリエンから西公園へ続く遊歩道。

芝生

芝生育成中???
あれ、芝生見えませんー。

自転車

無料の貸し自転車。
なんだけど、受付に誰もいませんー。
ど、どうしよう?

公園

マリエンから遊歩道へと続く様子はこんな感じ。
海が近く、視界を阻むような高い建物も無い!
それだけに、草ボウボウでゴミだらけの現状が本当に勿体無いです。

頑張れ川崎市!
やっぱりつくりっぱなしじゃだめだぞー。

| | コメント (0)

2006/08/24

眺望サイコウ!でも、ゆるゆる。「川崎マリエン」

ファズに出かけたとき、近くにある「川崎マリエン」へも足を運びました。

この鳥居状の建物がマリエンです。
川崎港のすぐそばに立地し、展望台と海の見えるレストランがあります。
周辺の環境はアウトドア施設として整備されており
当日はバーベキューを楽しむ親子連れにも遭遇しましたよ。

ん?名前って「マリーン、エントランス」でマリエン?

300円払って展望台へ。こちらは車メーカーのスバル。
新しい自動車が並んでいます。これから積み込まれるのでしょうか?

少し沖を眺めると、シーバースが見えます。
これはオイルタンカーの船底が海底に接触するのを防ぐために設けられたもの。
周辺は水深が深く、積荷の原油は海底のパイプラインでタンクへ届けられるとか。

そういえば、ここは羽田が近い!絶え間なく飛行機の発着が。

こんなにじっくり東京湾を観察したのは初めてです。
私が想像していた以上に海上交通が盛んで、多くの船が往来しています。
「日本は島国、地球の7割は海」と今更ながらに実感。

さて、こんなに楽しいマリエン展望台ですが
ちょっと残念なポイントがいくつかありました。

-その1.チケット売場

どうも貼紙が多く、雑多な印象です。
その上、お札は使えないし、まとめ買いボタンはなぜか作動しないし。

-その2.ズームアップ川崎港

展望台の目玉の一つ。
設置されたカメラを通し、現在の川崎港を様々な角度から見られるというもの。
残念ながら調整中。

-その3.トイレ表記

なんと手書き。しかもセロテープ貼り。
ベビーベッドつきのトイレは一階だそうですが
この展望台は再入場不可だったはず。
オムツを換える親御さんは、ここまで上って
「あ、ダメだ。降りなきゃ。でも降りたら戻れないー!」って気づくのかなー。

-極めつけ.エアコン故障

これが一番の驚き。
エアコンが故障しているらしく、とんでもない暑さでした。
(一部、涼しいエリアもありましたが)

何しろ展望台だけあって、全面ガラス張り。
あっという間に室温は上がるのでしょうね。
ちょっと、トホホという感じです。

つくりっぱなしじゃダメだよ、頑張ろうよ、川崎市。

おまけ:

一階にはサメの剥製が!川崎港で発見されたそうです。
こんな近海にサメって。驚き。

--INFO--
川崎市港湾振興会館(川崎マリエン)
川崎市川崎区東扇島38-1
044(287)6000


| | コメント (2)

2006/08/23

川崎アゼリア20周年!

川崎駅の地下街アゼリア(Azalea)の中央広場に
巨大なプレゼント包みがお目見えしていました。

アゼリアで発見

近くで説明を読んでみると
今年でアゼリアは20周年、9月1日にこの包みが開かれるとのこと。
リボンのかかったプレゼントって、見ているだけで嬉しくなります。
一体何が入っているのでしょう・・・?

| | コメント (0)

2006/08/22

なぜに畑山さん?「にんにく料理 シーハーズ」

「生ビール半額&丸ごとにんにく料理30%オフ!」

クーポンマガジンに踊る文句に乗せられて
先週末、仲見世通りで夕食を摂りました。

シーハーズ(SheHer's)

それがこちら「シーハーズ(SheHer's)」です。
オーナーは元ボクシング世界王者の畑山隆則さんだとか。
(と言われても、実はよく知らないのですが・・・)

持ち主が誰か、経営者がどこか・・・よりも何よりも
私が興味を持ったのは「丸ごとにんにく料理」。

無臭のもの使っているとかで、独特の臭いは少なかったのですが
味はしっかりにんにく(笑)。

にんにくの味噌グラタン・・・
にんにくのハーブ焼き南欧風・・・
にんにくピザ・・・

と、堪能させていただきました。
もちろんキンキンに冷えた生ビールは必須です。

少し食べすぎてしまい、翌日はちょっとお腹に負荷がかかってしまいましたが
かなり満足度の高い外食となりました。
特にお薦めは味噌グラタン。味噌とホワイトソースって意外と合います。

--INFO--
シーハーズ(SheHer's) 仲見世店
川崎市川崎区砂子2-7-11
044(233)0048

※営業は午後6時から。
※店内がこじんまりとしているので予約した方が確実です!

| | コメント (2)

2006/08/21

市バスの座席は・・・!

本日も市バス話題です。
フロンターレバス、東扇島路線に続き、3日連続です!

市バスの内部

これが、川崎市バスの車内です。
近くに寄ってみると・・・

マリエン、民家園、ミュージアム

鳥居型のものは、川崎マリエン
横に長いものは、市民ミュージアム
三角形のものは、日本民家園
(各サイトで建物の形を比べてみると面白い!)

ひねりのある座席シートに感動。

・・・でも、中央より少し左上の日本家屋が一体何か分からないのです。
ご存知の方いらっしゃったら教えてくださいませ。

| | コメント (2)

2006/08/20

かわさきファズに行ってきました。

徒歩、自転車、電車。
いろいろ移動手段はありますが、ときどき遠足気分を味わうために
のんびりとバスの旅をしたくなります。

せっかく「旅」をするのですから
目的地は今まで行ったことのない場所にしたいもの。
ということで、海底トンネルを通って
東扇島のかわさきファズ物流センターに行ってみました。

ここは、川崎港のコンテナターミナルと連携し
メーカーや商社の物流拠点となっています。

かわさきファズ

市バスの路線が通っているので一般人でも
問題無く敷地内に入ることができますが・・・

人気(ひとけ)がないです・・・

休日に訪れたため、周囲に人が見当たりません!
(と、いうか、逆に平日は人が多くてこんなにのびのびとは歩けませんね)

こちらが、バス乗り場。乗ってくる人もまばらでした。

バスに乗ります

ちゃんとバスが通ってます

何といっても物流拠点なので、非日常な光景に驚くばかり。
臨海都市川崎の根底を垣間見た気がしました。

市バスは「手軽な通勤の足」でもあります。
路線のあるところ、人の流れあり。
ふらりと乗ってみるだけで、地域の核となる産業が分かるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2006/08/19

フロンターレバス発見!

川崎駅東口のバス乗り場で発見。

フロンターレバス

川崎市バス「フロンターレ」ラッピングバージョンです。

ときどき街を走っているのを見かけることはあったのですが
こんなに身近で眺めたのは初めて。

等々力グラウンドのある中原区だけでなく
川崎区や幸区でも、バスや駅ポスター、商店街のフラッグなどの利用により
フロンターレ(及び、マスコットキャラのふろん太)が、かなり定着している感じがします。

街が盛り上がるとやはりチームは好調なのでしょうか?
また、創設10周年ということも影響しているのでしょうか?
Jリーグ ディビジョン1にて、現在川崎フロンターレは上位をキープしています。

サッカー音痴の私ですが、ひそかに応援していますよ。がんばれ!

| | コメント (0)

2006/08/18

大師線チャリの旅「京急川崎駅」

8月11日からスタートした大師線チャリの旅。
本日西の終着駅(始発駅)、「京急川崎駅」でゴールです。

京急川崎駅

お馴染み(?)「京急川崎駅」です。
ひと駅前の港町駅とは一キロ強しか離れていないのに一気に繁華街の様相です。
「チャリの旅」というネーミング通り、本当に自転車で移動していたため
駅へ近づくのは難儀でした(笑)。

ホームの様子
やっぱり京急といえば、赤い電車。

そういえば、以前記事でとりあげた「京浜急行大師線が地下に移設?」ですが
実現すれば、こちらのホームもDICEの地下あたりへ移動するとか。
他の路線との連絡も想定されているそうですが、車両は赤いままが良いなあ・・・。

わずか数キロ、川崎区で完結するこの大師線。
駅と駅の間隔がだいたい600~700メートルなので
間延びすることなくチャリの旅を楽しむことができました。

電車の通るところ、人の移動あり。
川崎大師へ向かう人、毎日工場で働く人。
今日も赤い電車はファソラシドレミー。

--てくブロ関連記事--
「京浜急行大師線が地下に移設?」(2006年6月19日)

--INFO--
今日のBGM「赤い電車」関連ホームページ>>「くるり on KEIKYU」

| | コメント (0)

2006/08/17

大師線チャリの旅「港町駅」

大師線の旅もあと2駅。本日は「港町駅」です。

港町駅
駅の周りに何もない!

というのも昨日の「鈴木町駅」同様、こちらも工場通勤者が主な利用客。
すぐ近くに日本コロムビアの工場があります。
正式開業時の駅名は「コロムビア前駅」だったそうですよ。

線路を辿っていくと、川崎大師参詣という用途だけではなく
「モノづくり」として発展してきた都市・川崎の通勤の足として
この路線が利用されていることに気づきます。

ちなみに美空ひばりさんの「港町十三番地」という曲は
川崎工場の番地から名づけられたとか。面白い・・・。

さあ、明日はいよいよ「京急川崎駅」へ!

| | コメント (0)

2006/08/16

大師線チャリの旅「鈴木町駅」

京急川崎駅までもうあと少し。本日は「鈴木町駅」です。

鈴木町駅
こちらの近くには・・・

味の素
味の素川崎工場があります。

開業当時は「味の素前」という駅名だったそうですよ。
(現在の駅名「鈴木町」も、味の素の前身「鈴木商店」に由来する)

上記の事情から、この駅の利用者のほとんどは味の素関係者なのだとか。
だから利用者のいない早朝や深夜には駅員がいないそうです。

ちなみにこちらの川崎工場、定期的に工場見学日が設けられています。
夏休みの自由研究課題の駆け込み寺としていかがですか?

公式サイト>>味の素「工場見学のご案内」

明日は「港町駅」へGO!


| | コメント (2)

2006/08/15

大師線チャリの旅「川崎大師駅」

大師線チャリの旅、肝心要の「川崎大師駅」です。

川崎大師駅

お正月や各種催し物があるとき以外は、かなりガラガラです。

川崎大師は初詣スポットとしてかなり有名ですが
よく考えると主要交通機関はこの「京急大師線」のみなんですね。
(というか、そもそも大師様詣でのためにこの路線が出来た、と)
そりゃ、年越し時に混むのも無理ないよなあ・・・。

参道
こちらは風鈴市のときの参道の様子。かなり混んでいました。

私はこちらへ初詣に来たことはないのですが
風鈴市の会場川崎大師の境内だったので
「あ、お正月の人の流れ方もちょうどこんな感じかな。」と勝手に想像。

明日は「鈴木町駅」へGO!もう半分を過ぎました!

--てくブロ関連記事--
「久寿餅」と「とんとこ飴」(2006年4月24日)
「川崎大師風鈴市へ行ってきました。」(2006年7月22日)


| | コメント (0)

2006/08/14

大師線チャリの旅「東門前駅」

東から数えて3駅目。「産業道路駅」の次は「東門前駅」です。

東門前駅

実はこの駅、みつけるのに一番苦労しました。

というのも、産業道路駅からあっという間。
そして次の川崎大師駅までもあっという間。
・・・気を抜くと通り過ぎてしまう距離なのです。

ちなみに今年移転した新しい交通安全祈祷殿(自動車のご祈祷をする施設)へは
川崎大師駅より、こちらの東門前駅の方が近いです。
でも、自動車の祈祷をするくらいだから京急は使わないかな・・・(笑)。

明日は「川崎大師駅」へGO!

--てくブロ関連記事--
「川崎大師、自動車祈祷殿リニューアル!」(2006年6月15日)

| | コメント (0)

2006/08/13

大師線チャリの旅「産業道路駅」

昨日の「小島新田駅」に続き、本日は「産業道路駅」です。

産業道路駅
産業道路駅です。
その名の通り線路と産業道路が交差しているあたりに立地します。

ここは近くに多摩川以西にある唯一の相撲部屋
「春日山部屋」がありますよ。

春日山部屋

春日山部屋については、6月11日の記事をどうぞ!

明日は「東門前駅」へGO!

| | コメント (0)

2006/08/12

大師線チャリの旅「小島新田駅」

全線川崎市川崎区で運行されているという「大師線」。
それなら自転車で全駅巡ることができるのでは?と思い立ち
挑戦してみました。

まずは東の終着「小島新田駅」から。
(もちろんBGMはくるりの「赤い電車」で!ファソラシドレミー)

小島新田駅
こちらが小島新田駅です。小さい駅舎、こちらは単線とのこと。
駅名から察するに、周辺は干拓地なのかもしれませんね。

赤い電車
近くの踏み切りで赤い電車を発見。やっぱり京急はこうでなくっちゃ。

明日は「産業道路駅へ」GO!

| | コメント (0)

2006/08/11

川崎市民、西城秀樹。

12日、等々力競技場では川崎フロンターレの試合があるそうですが・・・

秀樹

ハーフタイムには、何と
日本一スターズ アンド ストライプスが似合う男(!)
「川崎市民・西城秀樹」さんが登場です。

こちら、去年にも同じイベントがあったような気がします。
もはや夏の恒例行事?

今、川崎フロンターレは首位だそうですし
サッカー日本代表に我那覇選手も選ばれました。

きっと12日のハーフタイムショーも盛り上がるんだろうなー!
お近くの方は是非。

| | コメント (0)

2006/08/10

川崎区の文化施設「川崎能楽堂」

ファッションビルや飲食店が立ち並ぶ印象の
川崎駅東口(川崎区)側ですが、意外な施設を発見しました。

川崎能楽堂です

「川崎能楽堂」だそうです。

通りがかった日は何もイベントが開催されていませんでした。
でも、帰宅後に調べてみると定期的に能の公演(※)があるそうです。
(※「川崎市定期能」:2006年度は4回開催予定)

次回の公演は、9月16日(土)とのこと。
第一部:午後1時00分開演/第二部:午後3時30分開演 の二部構成で
入場料はそれぞれ4000円です。8月16日(水)午前9時より現地にて発売予定なのだとか。
題目と解説はこちら>>「川崎市定期能」

この能楽堂、場内は148席というこじんまりとした構造。
それだけに間近で能が楽しめる稀有な場所ではないでしょうか?
東口側は映画館以外の文化施設は皆無に近い!と
思い込んでいたので、嬉しい驚きです。

--INFO--
川崎能楽堂 
川崎市川崎区日進町1-37 
044(222)7995

| | コメント (0)

2006/08/09

かわさき献血ルーム、初体験!

自称献血部の私。

これまでは職場近くの献血ルームで至福のときを過ごしていたのですが
「たまには地元で!」と川崎駅近くの献血ルームを訪れました。

かわさき献血ルーム

こちらが「かわさき献血ルーム」です。
日航ホテルの2階にひっそりと存在しています。
街の規模に対し、献血ルームの大きさはかなり小さめでした。

都内某所の献血ルームでは、「手相占いサービス」有り
「ハーゲンダッツorブルーシール プレゼントサービス」有り、と
かなり充実の内容だったので、どうもモチベーションが下がりがち。

サービス目当てで来ている、という訳ではないですが
献血後は最低10~15分は安静にしていなければなりません。
また、混雑時は検査まで20~30分程度待つこともあります。
その時間を快適に過ごせるかどうか、は大きな違いかと・・・。
(でも、職員さん、お医者さんの応対はとても丁寧で良かったですよ。)

30分の成分献血を終え、処遇品をもらって帰宅。
処遇品

左から・・・

・川崎市マーク入りクリアファイル
・神奈川県赤十字血液センターTシャツ
・アゼリア限定マクドナルドハンバーガー券

都内の定番は
「都内赤十字血液センターボールペン+絆創膏」だったので
それに比べると、かなり豪華です!

ハンバーガー券なんて、地元で献血して以来
お目にかかっていなかったので、てっきり廃止されたものだと思っていました。
(換金性のあるものは良くない、という風潮が一時あったため)
神奈川での献血は初めてだったので、違いが分かって面白かったです。

都心は忙しい人が多いため、待ち時間に敏感な人が多いのかも知れませんね。
「有意義な時間を提供してくれたら、その分持って帰る品物は要らないよ」
という考えかと。
ところ変われば、ルーム変わる。処遇品も変わる。ということでしょうか。

--INFO--
かわさき献血ルーム
川崎区日進町1 川崎日航ホテル2階 ←ホテル内なので落ち着いた立地です。
044(245)1857

| | コメント (0)

2006/08/08

東口ランドマーク「NTTDoCoMo川崎ビル」

川崎駅東口でひときわ目立つこの建物・・・

NTTDoCoMo川崎ビル

NTTDoCoMo川崎ビルです。

アタマに着いている三角形状のものが印象的ですね。
アンテナと思しきものがいくつか付いています。さすが通信会社。

ビルの窓全面が反射するので、とても眩しい。
周囲の風景を映し込み、まるで大きな鏡の様です。
東口(川崎区)側ではこのDoCoMoビルが一番の目標物でしょう。

引越し業者も宅配屋さんも
「DoCoMoビルから見てどちらの方角にお住まいですか?」という
質問の仕方をしてきますよ。

ただ、現在は西口側の再開発が進んでいるので
新たなランドマークとなる建物が出てくるかも知れませんね。

--INFO--
NTTDoCoMo川崎ビル
川崎市川崎区日進町

| | コメント (2)

2006/08/07

京急の青い電車。

京急といえば「ぱらぱらぱらぱー(ファソラシドレミー)」」という警笛。
そして何より赤い車両。

・・・の筈が!

青い!

京急で、初めて青い電車を見ました。

よく見ると、サッカー選手の写真がラッピングされていて
「We love KANAGAWA」と書かれています。
どうやらマリノスと日産とのコラボ電車(笑)である模様。

JRではときどき全面広告車両が運行されているので
あまり驚かないのですが、京急であれば話は別。
あの京急が色まで変えた!」ということがかなり衝撃的でした。

もし、皆さんが京浜急行にご乗車される機会がございましたら
ぜひご注目くださいませ。

| | コメント (0)

2006/08/06

カレーと海軍の街、横須賀。

横須賀特集(?)第二弾です!

昨日の記事で、横須賀基地オープンベースの様子を紹介したので
今日は普段の街・・・つまり基地の外を歩いた時の印象を
書いてみたいと思います。

Sta
こちらはJR横須賀駅です。全国で唯一階段のない駅舎なんだとか。
確かにホーム、改札、出口までフラットでした。

Sukare
改札を出たところで発見、横須賀のイメージキャラクター?「スカレー」君です。
横須賀のスカ?海軍カレーのカレー?それでスカレー?
この鳥、街のいたるところで見かけました・・・。

Curry_01 Curry_02
横須賀名物海軍カレー!「YYポート横須賀」で食べました。

日本風カレーの原型と呼ばれるもので
日本海軍のメニューとして供されていたものだとか。
サラダ、チャツネ、牛乳と一緒にいただきます。
ちなみに、カレールーは調理実習でつくったあの懐かしい味がしました。

Coco
なんとココイチでも、よこすか海軍カレー。横須賀限定メニューでしょうか?
チェーン店のご当地メニューには、つい注目してしまいます。

さて、足をのばして、三笠公園へ。記念艦「三笠」を観に行きました。
Mikasa_01 Mikasa_02

この戦艦がイギリスで作られたのは、明治時代のこと。
日露戦争では、連合艦隊の旗艦としてバルチック艦隊に勝利したそうです。
艦内には当時の様子を伝える資料が展示されていました。
また、司令長官の部屋や士官たちの会議室も観ることができます。

一連の展示物を通して、この船の中には
「指揮を執る者」「作戦を練る者」そして「それを実行する大多数」が
確かに存在したのだと感じました。
目的達成のために、合理化され尽くした組織・・・を目の当たりにした気がします。
ざっと見るだけで1~2時間ほど経過。かなり見ごたえがある内容です。

最後に、横須賀の街の様子を少しご紹介。
他の都市では見かけない風景に出会いました。

Town_01 Town_02
英語で記された不動産物件(写真左)と、買い物途中の?自衛官(写真右)。

Town_03 Marine
どぶ板通りは日本語と英語が半々(写真左)。
ダイエーでは米海軍によるジャズ演奏、曲目紹介が全て英語で、容赦無い!(写真右)

Ticket
ちなみに記事の中で紹介した「三笠」、自衛官は別料金だそうです。
こんな自販機は生まれて初めて。驚いたので記念撮影。

--INFO--
記念艦「三笠」
横須賀市稲岡町82-19
046(822)5408

| | コメント (0)

2006/08/05

横須賀基地のオープンベースに行ってきました。

今日は米海軍横須賀基地のフレンドシップ・デー。
つまりオープンベースでした。ということで、朝から京急に乗って横須賀へ。

開場20分前。すでに長打の列。持ち物検査を受けて入場です(写真左)。
でも、基地内に入ってからも艦船見学ではまた並ぶ羽目に(写真右)。
Queue_01 Queue_02

第7艦隊の指揮艦「ブルーリッジ」です。
外観(写真左)と、その入口の様子(写真右)。
7th_01 7th_02

入ってすぐに鳥居が(写真左)。内部は堅牢なつくり(写真右)。
7th_03 7th_04

デッキに上がるとものものしい装備が(写真左)。
指揮艦とはいえやはり防衛力はある模様(写真右)。
7th_05 7th_06

これは船の衝突を和らげるもの?(写真左)
第7艦隊のエンブレム(写真右)
7th_07 7th_08

こちらは駆逐艦「マスティン」、先ほど見た指揮艦よりも
攻撃力が高いことが分かります(写真左、右)。
Mustin_01 Mustin_02

とにかく、どちらも大きくて丈夫。
どれだけの威力があるのかイメージできないほど。
(この「大きい」という感想は基地内にいる間、ずっと頭を支配していました)

穏やかで晴れ渡った一日だったので、すっかり平和な気分になっていましたが
これらの艦船はどのような場面で使われているのか?
・・・そこに関心を持つことを忘れてはいけない気がします。

見学を終えて、基地内を散策。
病院、郵便局、レストラン、プール、映画館、ボウリング場など
一通りの施設は整っている様子です。

ここは日本だというのに、海外旅行に行っているときのような
興奮と緊張感がつきまといます。一体なぜでしょう?

しばし考えて気が付きました。
「標識の言語が英語だから」です!

以下、基地内で見つけた標識、看板、ポスターをいくつか紹介します。
日本らしからぬ雰囲気があると思います。
Sign_01_1 Sign_02 Sign_04
Sign_05 Sign_06 Sign_07
Sign_08 Sign_09 Sign_10

普段、日本語の標識・ポスターから得られる情報というのは
考えるまでもなく意味が分かるものですが
英語だと、一瞬考えなくてはいけません。

標識の意味なんて、いつもなら間違える訳もないのに
ここだと「本当に合ってるのかな?」という不安が残ったまま行動しなくてはだめ。
この非日常な感じ、いつも気を張っている感覚が
まさしく海外旅行のときに味わうものと同じだったのです。

では、本日の記事の最後として
基地内で飲み食いしたものをご紹介!どれもやはり「大きい」です。

マクドナルドと基地限定「マックフルーリー(オレオ味)」。
メニューや使用している食材は日本のものと異なるものが多いとか。
サイズ・味付けも違うそう。
でも、運営しているのは「日本マクドナルド」。
だから、ここで働く人のお給料は普通に日本円で支払われるそうです。
Mac_01 Mac_02 Food_01

ホットドッグ、ポークBBQなど。美味しかったです!
でもやっぱり牛肉は避けてみました。
Food_02 Food_03 Food_04

ゲータレード、シナボンのシナモンロール、基地内地ビール(!)。
Food_06 Food_05 Food_07

アメリカの食事って、食欲をそそりますね。
しかもアウトドアが良く似合う。青空の下、美味しくいただけました。

それにしても、基地内は本当に日本じゃないみたいです。
住む人とその人の持つ文化で、街の様相はいくらでも変わるんだと驚きました。

日本には米軍基地がたくさんあり、社会的に様々な意見が挙がっています。
しかし、こんなに注目されていながらも、基地内はアメリカ政府が管轄しているため
近くて遠い存在でもあります。

本日のような数少ない機会には、これからもどんどん参加したいと感じました。
自分で歩いたり、見たり、食べたりして
まずはそこがどんな場所なのか、知ることから始めたいと思います。

| | コメント (0)

2006/08/04

新装開店パン屋さん。

改札を出てすぐのパン屋さん「MutteR ROSA」。
しばらく工事中でしたが、先日新規オープンしました。

WHOLESOME WHOLESOME??

あれ、店の名前変わってます・・・。
フォルサムと読むそうです。

開店からしばらくの間は、オープン記念サービスを開催していたため
なかなか立ち寄ることができませんでした。

先日やっとのことで、店内に入ると
パンの種類、店の構造、全部改装前と一緒です!!
多少キレイになったかな、くらいの差異。
劇的に変わったのは店名だけ。なんのための再オープンなんだろう・・・?

--INFO--
WHOLESOME
JR川崎駅改札横

--てくブロ関連記事--
「川崎あんぱんだって!」(2006年6月23日)


| | コメント (0)

2006/08/03

神様の結婚「山王まつり」

今日は川崎稲毛神社「山王まつり」の最終日でした。

毎年8月1日~3日に行われるらしいのですが、今年は全ての日が平日。
勝どきでのお祭の様に、一日中追って歩く訳にいかなかったので
帰り道の買物ついでにお神輿だけ見に行きました。

孔雀神輿 孔雀神輿(男)

玉神神輿 玉神輿(女)

山王まつりの神輿は二基。孔雀が男性で、玉が女性だそうです。
昨日2日に御神体を大神輿にお遷しする「宮座式」が行われましたが
これは「神様の結婚」と呼ばれている秘式とのこと。

今日3日はそれぞれの神輿が社殿を出て川崎の街を巡幸します。
その際、玉神輿(女)の方が荒れる傾向にあるとか。
これは「女神の妊娠、陣痛」を表しているものであると伝えられています。

ではその玉神輿の様子を動画でどうぞ!再生!

この後、神輿は市役所通りから、稲毛神社に帰って行った模様。
3日間の祭りもいよいよ終わりですね。

それにしても、伝統ある祭の意味合いが「神様の結婚」とは!
川崎らしからぬ(?)ロマンチックさで嬉しい驚きでした。

--てくブロ関連記事--
「山王まつり、近し!」(2006年7月29日)

【以下は勝どき時代の「住吉神社例大祭レポート」です】
住吉神社例大祭 第1日目(2005年8月6日)
住吉神社例大祭 第2日目(2005年8月7日)
住吉神社例大祭 第3日目(2005年8月8日)

| | コメント (0)

2006/08/02

やっぱりモデルルーム。

7月7日にアップしたお洒落な事務所

ブリリアタワー川崎のモデルルーム 完成間近。

やっぱり「ブリリアタワー川崎」のモデルルームでした。
今月の下旬にオープンするそうです。

でもこれ、マンションが出来上がったら壊しちゃうんだろうなぁ・・・。
こんなに立派なのに、ちょっと勿体無い。
そういえば、勝どきに住んでいた頃
「THE TOKYO TOWERS」のモデルルームの豪華さにも驚いた覚えが。

とはいえ、家という高い買物だからこそ
自分が抱いているイメージをきちんと確かめたい
という購入希望者の気持も分かります。
住んでから「こんなはずじゃなかった!」と後悔するのは悲劇ですものね。

最近、身近なところで物件を見る機会が多いので
せっかくだから、しばらくは住環境に対する審美眼を鍛えようと思います。
マンション、一軒家、都会、田舎・・・選択肢は無限です。

--てくブロ関連記事--
【勝どき:THE TOKYO TOWERS】
THE TOKYO TOWERS (I LOVE NEW TOKYO)(2005年7月18日)
環状第2号線 - THE TOKYO TOWERS その2 -(2005年7月20日)
「勝どき駅」が飽和する? - THE TOKYO TOWERS その3 -(2005年7月21日)
ただいま工事中 - THE TOKYO TOWERS その4 -(2005年7月24日)
TTT建設成行(2006年2月18日)

【川崎:ブリリアタワー川崎】
「ブリリアタワー川崎のモデルルーム?」(2006年7月7日)

| | コメント (0)

2006/08/01

ミニコンサートに行ってきました。

先週末、ミューザ川崎のミニコンサートに行ってきました。
場所は市民交流室、入場無料で0歳児OKです。

市民交流室入口です 市民交流室入口です。

中はこんな感じ 会場内はこんな感じ。

私たちが着いたのはやや早めだったので
この写真では人が少なめですが、開演時には子供連れのご家族がたくさん。
さすが0歳児OKだけあります。

コンサートでは、市内の音楽大学生とその卒業生が演奏しているそう。
150人収容のコンパクトな会場なので
演奏者との距離が近く、和やかな雰囲気でした。

そうそう。気づいたことがひとつ!

「子どもの集中力は10分まで!(笑)」

2曲終わった頃にはもうソワソワし始めてます。

でも、最低限のマナー(走らない、モノを食べない など)さえ守れていれば
小さいお子さんを持つ親御さん同士だと
かえって気がねしなくて良いかもしれませんね。

忙しいお父さんお母さんに是非楽しんでいただきたいイベントだと思いました。

--てくブロ関連記事--
「0歳児OKのミニコンサートです。」(2006年7月24日)

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »