« あの建物の正体は? | トップページ | 川崎駅西口、今日この頃。 »

2006/07/27

安産祈願に、金山神社。

そろそろ稲毛神社の山王まつりが近づいてきました。
夏は祭のシーズンですね。

でも、川崎には毎年4月の初旬に盛大に行われる
とても奇抜なお祭があるそうなのです。
それは、金山神社の「かなまら祭」(リンクはGoogle検索結果)。
安産、性病除けなどを願うもので、多くの観光客が訪れるそう。
みうらじゅん氏も絶賛(?)したとかしないとか。

残念ながら、今年は引越し後の日が浅かったため
知らぬ間に祭が終了していました。
でも、どうにも未練が残るので普段の金山神社に行ってみました。

外観 外観
こちらは神社の外観。静かな佇まいです。

そして、奥へと進んでいくと、御神体を発見!

御神体その1 御神体その2
神社入口の落ち着きからは想像できませんでしたが
こちらの御神体は生殖器なんだとか。

だから、安産や子宝を願う人がお参りに来るのですね。
とりあえず、出産を控えた友人の健康を祈願しておきました。

ついでに自分の厄除けも祈願しといたのですが
果たしてこの御神体は私の前厄に対して有効だったのでしょうか・・・?

--INFO--
若宮八幡宮境内社 金山神社
川崎市川崎区大師駅前2丁目13-16
044(222)3206

|

« あの建物の正体は? | トップページ | 川崎駅西口、今日この頃。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの建物の正体は? | トップページ | 川崎駅西口、今日この頃。 »