« コスト削減?無人観光案内所 | トップページ | 川崎に相撲部屋!「春日山部屋」 »

2006/06/10

川崎で走ってたなんて!

自転車乗って、シャララーと走っていると、普段見かけないものが・・・

路面電車

路面電車!

先頭部の行き先表示は「川崎駅前」となっています。
これは昔使われていた車両のようです。

案内板を読むと、川崎駅東口~京急塩浜駅まで運行し、
その総延長は約7Kmだったとか。
大師線、トロリーバスとも連絡していたため
川崎で働く人達の大事な足として利用されていたそうです。

昭和19年に開通、昭和44年3月末にその役目を終えました。
この車両が活躍していたのは、もう35年以上前のことなんですね。

私が生まれ育った瀬戸内の街には、今も路面電車が走っています。
大学時代を過ごした場所でも現役です。
久々に出会った「チンチン電車(一般的な呼び方なのかな?)」は
私にのんびりとした故郷の空気を思い出させてくれたのでした。

|

« コスト削減?無人観光案内所 | トップページ | 川崎に相撲部屋!「春日山部屋」 »

コメント

しょうたろうさん、てくてくブログへようこそ!
そしてブックマークありがとうございました。

そうですね!「市電通り」って言いますもんね。
言われてみれば・・・。

私の故郷では公共の移動手段といえばJRか路面電車かバス。
人口も産業もあまり変化が無い街なので(笑)
まだあと20年くらいは、そのまんまでしょう・・・。

投稿: chibicom(管理人) | 2006/06/11 22:58

はじめまして!!
チョッと気になって度々お伺いしています。
川崎の路面電車の名残は“市電通り”の道路名
にも残っています。今では信じられませんが
二子玉川-渋谷間も路面電車走っていました。
(川崎と同じくらいに無くなりましたが...)
ブログでブックマークさせて頂きました。
また来ます!!

投稿: しょうたろう | 2006/06/11 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスト削減?無人観光案内所 | トップページ | 川崎に相撲部屋!「春日山部屋」 »