« 自宅近くの総合病院をチェック! | トップページ | 記念にパチリ「川崎競馬場」 »

2006/06/19

京浜急行大師線が地下に移設?

散歩中、京急大師線の駅でこんな看板を発見しました。

京浜急行大師線 連続立体交差事業
※クリックで拡大します。

大師線が立体交差?・・・って一体何と?
地図をよく見てみると、確かに産業道路 他と交差しています。
路線は途中から大きく曲がり国道132号(富士見通り)に沿って延び
その後、国道15号(第一京浜)と交わります。ずいぶん街なかを走らせる模様。

地下に潜ってます

おお、京急川崎駅が地下に潜ってますー!本当に実現するの??

ちょっと疑問に思いながら、この事業案内をよく見てみると
国道409号(大師通り・京浜急行大師線と並行している)の下にできる
首都高速建設計画と同期をとろうとしている感じでした。
どうせ地下に道路を作るなら、一緒に移設しちゃえ!ということでしょうか?

でも、京浜急行大師線ってあまり混雑する路線でもないので
莫大な費用をかけて地下化する意味がいまひとつ分かりません。

そういえば・・・
川崎市営地下鉄が出来るっていう噂はどこへ行ったのやら。
話がまとまらないのか、お金が足りないのか、ほんとナゾです。

--
参考URL>>「川崎市建設局 連続立体事業大師線」


|

« 自宅近くの総合病院をチェック! | トップページ | 記念にパチリ「川崎競馬場」 »

コメント

muramuraさん、はじめまして。
てくてくブログへようこそ!

川崎市は確かに南北に長細いですね。
だけど東西の移動が圧倒的に多い・・・と。

そう言われてみれば
私たち夫婦も圧倒的に行く先は東京・横浜です。
幸区から北へはなかなか足を運ぶ機会がありません。

例えば川崎市は市民ミュージアムも等々力競技場も中原区。
市民がもっと市内を活用できると、
生活の幅がぐぐーっと拡がるかもしれないですね。

これからもてくてくブログをよろしくお願い致します。

投稿: chibicom(管理人) | 2006/08/01 22:39

はじめまして。私も幸区民です。
大師線の地下化は踏切渋滞(とくに産業道路)の解消と、羽田空港の再拡張&神奈川口構想にある大師線の羽田乗り入れ、一応建設する方向で話が進んでいる市営地下鉄との相互乗り入れを見越したもののようですよ。。
川崎は縦に長い地形で、東京との関係上横方向には大きな幹線道路と鉄道が走っていますが、縦方向の鉄道と道路は整備が遅れていて、市南北の移動よりそれぞれ都心や横浜のほうが近いので市民が市外へ流れます。このいたしかたない状況を改善して、市南北の結びつきを強めるカギを握るのが409号線(縦貫道路)と市営地下鉄(縦貫鉄道)というわけです。
私は長く住んでいるので、良いほうに向いてきた市制に期待していますが、地下鉄事業は投資額も超膨大なので少し心配は部分もあります…。

投稿: muramura | 2006/07/30 00:00

紫さん、こんばんは。

大師線は川崎に引越してから初めて乗りました。
なんでもない普通の休日だったのでガラガラ(笑)。
でもそれが随分のどかでいいもんだな、と思いました。

赤い列車が川沿いをゴトゴト行く様はなかなか素敵だったので
私はこのまま地上続行でいて欲しいです。

投稿: chibicom(管理人) | 2006/06/22 20:49

ども、紫です。
大師線もいろいろ変わるのですね~。
私は大師さんにお正月のお参りに伺ったのと、何年かに一遍の行事に伺ったせいか、みっちり混んでいた記憶しかないのです(笑)。
ちょっと目を離すとすぐに近代化で・・・ちょっと悲しい時もありますよね。


投稿: 紫(むらさき) | 2006/06/19 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自宅近くの総合病院をチェック! | トップページ | 記念にパチリ「川崎競馬場」 »