« ナンプラーが恋しくなるときもある。 | トップページ | 犬も歩けば「サンマーメン」。 »

2006/05/17

風鈴の音とそうめんがあれば。

新緑の眩しい初夏となりました。
夏日の頻度が高くなり、一歩ずつ本格的な夏に近づいているのが分かります。

今日はそんな皆さんに朗報(?)です。

風鈴市 川崎大師 風鈴市

川崎大師で7月19日から風鈴市が開かれるそうです。

世の中に市は多々あれど
私は築地市場と愛宕神社のほおづき市と信州の朝市しか知りません。
だから「風鈴市」と言われても、実はなかなかイメージできません。

きっと右も左も風鈴がそよいでいるんだろうな。
7月の屋外で鈴の音がちりんちりん。

・・・私の予想通りとしたら、かなり風流な光景です。

さて、風鈴といえば
そろそろ銀座でも「風鈴売り」を見かけるようになりましたね。

風鈴売り 風鈴屋さんです

肩から風鈴を担いでゆっくりと通りをゆく様子は
もはや銀座の風景の一部!
鮮やかな風鈴と涼しげな音色は、一服の清涼剤です。

--INFO--
第11回川崎大師風鈴市
2006年7月19日(水)~7月23日(日)

|

« ナンプラーが恋しくなるときもある。 | トップページ | 犬も歩けば「サンマーメン」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナンプラーが恋しくなるときもある。 | トップページ | 犬も歩けば「サンマーメン」。 »