« 集合住宅、団地、アパートメント・・・これが次に読む3冊! | トップページ | ラブリーなパン屋さんはいかがですか? »

2006/05/13

漫画の一場面にミューザ川崎登場?

集合住宅についての記事は、予約の本が届くまでひとまずお休みしまして、
今日は久し振りに川崎周辺情報をご紹介します。

さて、web上でこんな新聞記事を見つけました。

“『川崎』漫画の舞台に

ミューザ川崎シンフォニーホールなど川崎市内をストーリーに登場させた漫画の連載が小学館「ビッグコミックオリジナル」で始まった。作品ではJR川崎駅周辺などを克明に描写しており、市職員も「看板など情景がリアル」と関心を寄せている。 

東京新聞神奈川版 2006年5月11日記事より)”

漫画のタイトルは「アレルヤ」。
記事の内容を読むと、第一話の重要なシーンが川崎ルフロン前広場なのだとか!
あ、あの雑多な場所がどう演出すれば劇的なシーンになるのでしょう?

川崎が「音楽のまち」(で広報しようとしている市)だということ、外部の方には
殆ど知られてないと思われます。これは勿体無い。

コンサートホールは維持費がかかるもの、知名度アップで
ミューザ川崎のサマーフェスタが盛り上がると良いですね。

--てくブロ関連記事--
パイプオルガンが見たい!(2006年5月10日)


ビッグコミックオリジナル公式サイト>>「小学館コミック」
(「アレルヤ」が巻頭カラーで紹介されています。※2006年5月13日現在)

|

« 集合住宅、団地、アパートメント・・・これが次に読む3冊! | トップページ | ラブリーなパン屋さんはいかがですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 集合住宅、団地、アパートメント・・・これが次に読む3冊! | トップページ | ラブリーなパン屋さんはいかがですか? »