« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

図書館あり、ちゃんこダイニングあり。

5月29日にご紹介した「ちゃんこダイニング若」。
今日、図書館へ行くついでにちらっと覗いてみました。

リバーク外観
リバーク外観です。
貸しホールがあります。今日は書道展が開催されている模様。
一階には証券会社が入り、お堅い印象のビル。

看板
テナント案内板。2階に花田勝氏の「若」。
そして4階まるごと川崎図書館です。

では2階に上ってみましょう・・・。

お祝いの花々
すごい数のお祝いの花です。
ここには写っていませんが、通路からずらっと並んでいます。
撮影時は午前中だったので、まだお店は開いていません。

あらあら・・・
吉田栄作さんのお花を発見。
でも、その他に芸能界の方からの花は見つかりません。
個人より、同業者(?)が目立ちます。うーん、ビジネスライクな感じ!

店の前にパンフレットが置いてあったので持ち帰ったのですが
メニューに値段が書いてない・・・。価格帯はどれくらいなんだろう・・・??

気を取り直して4階の川崎図書館へ。
こちらはweb上で本の検索・予約ができるのでなかなか便利です。
でも、第一印象とは恐ろしいもので(?)
私は「この建物(リバーク)=公立の図書館」という図式が出来上がっています。
そんな人は意外と多いんじゃないかな~?

--INFO--
川崎市立川崎図書館
川崎市川崎区駅前本町12-1 タワーリバーク4F
044(200)7011

公式サイト>>「川崎市立図書館」
(本の検索・予約もこちらから ※要利用者登録)

| | コメント (0)

2006/05/30

ついに西口通路工事が始まります。

今まさに大規模再開発中の川崎駅西口。
この秋にはJR川崎駅直結の複合商業施設「ラゾーナ川崎」がオープンします。

本日、ついに。

駅出口の工事が始まりました。

ここからラゾーナに繋がるということなのかな?

JR川崎駅通路 こんな感じ。

西口は再開発中、東口はエレベーター増設中
これから秋まで改札が騒がしくなります(何も同時にやらなくても!)。

それにしても、今なぜ川崎駅の整備が急激に進んでいるのでしょう?
来年アメフトのワールドカップがあるから?うむ。

ラゾーナ川崎 ラゾーナ川崎

ちなみにこれが「ラゾーナ川崎」の今の姿。真っ赤!!

工事中だからか「随分と派手だなー」と感じます。
出来上がってみると案外街に馴染むのでしょうか?
どちらにせよ、西口の新しい核となりそうな予感です。

| | コメント (0)

2006/05/29

もはや青年実業家。

川崎に本日オープンらしいです・・・

ちゃんこダイニング若
ちゃんこダイニング若!

角界を引退した力士が「ちゃんこ」屋さんを開くことは珍しくない話。
そんなときにイメージするのは
ご主人とおかみさんできりもりするアットホームなお店です。

でも、ちゃんこダイニング若は、全国展開しています。広島にもあるんです!
別に若乃花がちゃんこ鍋作っているわけじゃありません。
はー、もはや彼はビジネスパーソンですね。

場所は川崎図書館が入っているタワーリバークの2階です。
このビル、落ち着いててお堅い印象なのですが立地は抜群。
吉とでるか凶とでるか・・・。

ちなみに私、「相撲界のお兄ちゃん」と聞くと
若乃花ではなく、現在の井筒親方である元関脇・逆鉾を思い出します!
当時の私は毎日星取表に夢中でした。寺尾のお兄さんなんですよ。

--INFO--
ちゃんこダイニング若 川崎店
川崎市川崎区駅前本町12-1 タワーリバーク2F
044(220)4527


| | コメント (0)

2006/05/28

銀座の柳、育ってます。

実は更新中、「銀座の柳を育てるぞ」日記
こちらもどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

3000円なら行けば良かったー!

川崎駅西口にあるMUZA(ミューザ)川崎は本日大変な混雑。

ミューザ川崎 ミューザ川崎

平日でも休みの日でもこんなに混むことはないのになー、と
シンフォニーホールのプログラムを確認してみたところ・・・

「ウィーン少年合唱団」

の、コンサートでした!

音楽については、殆ど何も知らない私。
でも「ウィーン少年合唱団」は知っています。天使の歌声ですもの。
まさか徒歩圏内でコンサートがあるなんて!

しかも料金が一番安いC席だとなんと3000円だというじゃないですか。
最も高いS席でも6000円。二人で行っても12000円。
惜しいことをしたかも、私。

でも、チケット発売は、川崎へ引越が決まる前の昨年12月。
今回は仕方ない、諦めましょう。
これからは、まめまめしくコンサートカレンダーをチェックします!

余談ですが、我が故郷には「桃太郎少年合唱団」があります。
さて何県でしょう・・・(笑)

公式ホームーページ>>ミューザ川崎シンフォニーホール   

--てくブロ関連記事--
「川崎の赤レンガ倉庫って?」(2006年4月19日)
「パイプオルガンが見たい!」(2006年5月10日)
「漫画の一場面にミューザ川崎登場?」(2006年5月13日)

| | コメント (0)

2006/05/27

キャベツ100円、チーズケーキ525円。

いつもの川崎駅東西連絡通路。
今日は川崎の特産品があちらにも!こちらにも!

Buyかわさきフェスティバル Buyかわさきフェスティバル

せきどめ飴、久寿餅、蕎麦、野菜・・・

賑わっています なかなか賑わっています。

朝どりキャベツ100円とチーズケーキ525円をお買い上げ。

チーズケーキ チーズケーキ安い!

キャベツがとても甘くて美味しかったのでもう一度食べたいなあ・・・
と思ったものの、この催事、川崎駅では年に一度だけなんだそう。
市の北部へ行けば、朝どり野菜の直売所があるらしいけれど、やはり遠い。

川崎区や幸区で手に入るようになると良いんだけどなー。
せめて今日の催事をもっと頻繁に開催してくれないかなー。
もったいないぞ、朝どり野菜。

| | コメント (0)

2006/05/26

いつも大渋滞、さらに大渋滞。

エスカレーター工事中

ただいま川崎駅東口(アゼリア入口)はエスカレーターの工事中。
ただでさえ人通りが多いのに、通路が狭くなって大変迷惑。

エスカレーターが出来たら
この渋滞が緩和されるはず・・・なのかな?

工事中は「アゼリア宇宙カプセル」も壁の中。見えません。
あのベル演奏があるだけで、随分うきうきとした気分になるんだけどな。
やっぱり雑踏ってしんどい。秋までのガマンガマン。

| | コメント (0)

2006/05/25

新しい川崎のカタチ「新川崎タウンキャンパス」

散歩中に「新川崎タウンキャンパス」なる施設を発見しました。
休日だったので、ほとんど人がいません。

これは一体何をするところ?・・・おじゃましまーす。

新川崎タウンキャンパス K棟、E棟、I棟、O棟。

K・E・I・O・・・こちらはどうやら慶應義塾大学のようです(笑)。
でもサークルやらバイト斡旋やらの話が一切ないアカデミックな雰囲気ゆえ
ここは「研究棟」と見ました!しかも理系だと思います!
(理系学部出身の嗅覚がそう言っています、きっとビンゴの筈です!)

案内板を読んでみると、「産官学地域連携」を念頭に置いた施設だということ。
川崎市と慶應義塾が先導し、地元企業を育成する、という主旨かな?

一般的に、大学での研究は、閉鎖的で「机上の空論」となりがちです。
また「モノづくり」産業はその成熟度の高さゆえ、新しい発想が生まれにくくなっています。
お互いが補完しあって、新しい川崎を盛り上げていって欲しいと思います。

機会があれば、オープンキャンパスに行ってみたい!
私は、大学の持つ「可能性のカタマリ」っていう雰囲気が大好きです。

--INFO--
慶應義塾大学 新川崎タウンキャンパス
川崎市幸区小倉144-8
044-580-1580

| | コメント (0)

2006/05/24

玉川八十八ヶ所巡りっていうのがあるらしい。

瀬戸内出身の私。それゆえ「八十八ヶ所巡り」と聞いて
すぐピンとくるのは、四国を巡るお遍路さんの姿。

冠婚葬祭で親戚が集まった時、必ず誰かが「この前お遍路さんしてきてねぇ」と
自慢話が始まるほどのメジャーさです。
上京後、あんまり聞かなくなったなぁと思っていたところ・・・

川崎市幸区でも「八十八ヶ所」を発見。

玉川八十八ヶ所巡り 玉川八十八ヶ所巡り!

玉川・・・というのはきっと「多摩川」のことでしょう。
では多摩川沿いの寺院を88ヶ所巡礼するという趣旨なのかな?

ちなみにこの看板を発見したのはこちら「延命寺」。

延命寺 延命寺

縁起の良い名前です!
緑の深いしっとりとしたお寺でしたよ。

--INFO--
延命寺
川崎市幸区都町4-2


| | コメント (4)

2006/05/23

プールでも行こうかと、ヨネッティー堤根。

川崎へ引越してはや3ヶ月。

プールに行きたいなーと思いつつも
正確な場所がわからないままでいました。

ところが、先週末自転車でうろうろしていると・・・

環境局発見! 川崎市環境局発見!!

ということは。

ヨネッティー!

ビンゴ!温水プール「ヨネッティー堤根」発見です。

当日は発見したヨロコビだけで帰宅してしまいましたが
夜は21時まで開いているということなので、ぜひ行ってみたいと思います!

--INFO--
ヨネッティー堤根
川崎市川崎区堤根73-1

公式サイト>>「川崎市のサイト ヨネッティー堤根」

--
余談ですが・・・本日の「日経スペシャル ガイアの夜明け」(テレビ東京系22:00~)
「激突!巨大家具メーカー」ですよー!

普段からよーく通っているご存知「ニトリ」、
我が家のダイニングはココで揃えた「大塚家具」、
そして今大注目の「IKEA」!

変革期を迎えた家具業界の様子が放映されるそうです。必見!

--てくブロ関連記事--
「おねだん以上のお店でした。」(2006年3月28日)
「横浜にIKEAがやって来る??」(2006年5月15日)


| | コメント (0)

2006/05/22

5月の夜店

いつもの帰りみち。
今日は地元の商店街に夜店が出ていました。

射的 射的です

通り一面夜店 夜店がずらり

小学生熱狂 小学生熱狂、お姉さんグループはクール。

射的、チョコバナナ、カステラ焼。
200円から500円くらいの夜店が通り一面にずらり。
小学生グループは限られたお小遣いで何を買おうか悩んでいる様子。

ニンテンドーDS狙いで射的へ向かう男子が多かったようだけど
君、DSは当たっても倒れないもんなんだよ(笑)。
誰が悪いとかではなく、そういう仕組みになっているのだよ。
ひとつ大人になったね。

堅実にチョコバナナを買っていく女子の方が
本日のトータル満足度は高そうでした。人生の縮図を見た思い??

夜店は毎月2日と22日。
7月まで続くそうです。

--てくブロ関連記事--
「ハッピーロードに夜店が出るとか。」(2006年5月 7日)

| | コメント (0)

2006/05/21

銀座の柳ブログを始めました。

5月5日の「銀座柳まつり」でいただいた柳の苗木。
その後どーなっちゃったの?と、いうことで。

てくてくブログ別館「銀座の柳を育てるぞ」日記。を始めました。

こちらもよろしくお願いいたします!

植え替え後、全部葉が落ちてしまい心配しましたが
今は新芽が出て、回復の兆しが見えます。がんばれがんばれ。

| | コメント (0)

2006/05/20

夢見ヶ崎動物公園に行ってきました。

すっかり季節は初夏です。
平日がばたばたしていたので、週末はゆっくりする予定だったのですが、
陽気に誘われて、つい自転車に乗って出かけてしまいました。

目的地は、川崎市幸区にある「夢見ヶ崎動物公園」。
JR新川崎駅から徒歩15分、鹿島田駅から徒歩20分の立地。
JR川崎駅からは自転車で30分くらいかかったでしょうか。

ウェルカムゲート
坂を上りきったところにある、ウェルカムゲートです。

ヤギ
ヤギがいます。

ペンギン
ペンギンです。こんな間近で見たのは初めて。

モルモット
テンジクネズミ(モルモット)です。
すごい大所帯。ちょうどごはんの時間でした。
葉っぱ類が大好物。葉っぱがなくなるとやっと固形飼料を食べます。

プレーリードッグ
プレーリードッグ(の小屋)です。
実は今日のお目当てはこの子。約7匹いるんだとか。
(地下に潜ってしまうため、おおよその数しかわからないそう)

これは・・・
これは・・・ヒドイ(笑)。
プレーリードッグ、いないです。
飼育員さんに聞くと、この巣穴は地下2mほど続いているとのこと。
ごはんタイム以外は出会うのが難しいらしいです。

他にも、シマウマ、クジャク、オナガザルなど62種、約400匹の動物達が
園内で飼育されています。
ぐるっと一回りで一時間くらいの散歩になります。

入園は無料。
こんな間近で動物観察できる場所って貴重です。
今度はプレーリードッグを見たいなあ。

--INFO--
川崎市夢見ヶ崎動物公園
川崎市幸区南加瀬1-2-1
044(588)4030

公式サイト>>「川崎市のページ 川崎市夢見ヶ崎動物公園」 

| | コメント (0)

2006/05/19

「時東ぁみ」さんが川崎に来るらしい?

ちょこちょことミニコンサートが開催される川崎駅地下街アゼリア。
今週末5月21日(日)には、時東ぁみ(ときとうあみ)さんが来るらしいです。

ポスターその1

ポスターその2

実は私、この方を詳しく存じ上げないのですが・・・
街行く人々みな、口を揃えて「あ!時東ぁみ来るんだ!」と。
相当リアクション良し。

彼女は眼鏡をかけているということ。
あみ、の「あ」が小さくてパソコンで大変打ちにくいこと。
今日の感想はこの2点でした(笑)。

場所はJR川崎駅地下街アゼリア(Azalea)。
5月21日(日)15:00~で、入場無料だそうです。
興味のある方は覗いてみては?

| | コメント (0)

2006/05/18

犬も歩けば「サンマーメン」。

皆さん、サンマーメンってご存知ですか?

私は川崎に引越してくるまで知りませんでした。
これはラーメンの一種で、神奈川県ではメジャーな食べ物らしいのですが
私はまだ見聞きしただけで実際には食べていません。

だから正しくは・・・
「どういうものか知っているけれど、食べたことはないレベル」です。

聞くところによると、ラーメンの上にもやし炒めのあんがかかっているものだとか。
長崎の皿うどんの具みたいなものでしょうか?だとすると美味しそう。
お酢をかけて食べてみたいな。

さて、本日のタイトル。
川崎駅周辺(写真は西口)では中華料理店がとても多いのです!

中華料理店だらけ。 西口付近の様子。

駅からの帰り道には「10メートルおきに中華」といっても過言ではありません。
その多くが「サンマーメン」をメニューに掲げているものだから
歩けど歩けど「サンマーメン」。

ここまで多いと
「いつでも食べられるから今日じゃなくて良いかな」という気になってしまいます。
(いかんいかん、これでは月島のもんじゃと一緒だー!)

私の初サンマーメンは一体いつのことやら・・・。

| | コメント (2)

2006/05/17

風鈴の音とそうめんがあれば。

新緑の眩しい初夏となりました。
夏日の頻度が高くなり、一歩ずつ本格的な夏に近づいているのが分かります。

今日はそんな皆さんに朗報(?)です。

風鈴市 川崎大師 風鈴市

川崎大師で7月19日から風鈴市が開かれるそうです。

世の中に市は多々あれど
私は築地市場と愛宕神社のほおづき市と信州の朝市しか知りません。
だから「風鈴市」と言われても、実はなかなかイメージできません。

きっと右も左も風鈴がそよいでいるんだろうな。
7月の屋外で鈴の音がちりんちりん。

・・・私の予想通りとしたら、かなり風流な光景です。

さて、風鈴といえば
そろそろ銀座でも「風鈴売り」を見かけるようになりましたね。

風鈴売り 風鈴屋さんです

肩から風鈴を担いでゆっくりと通りをゆく様子は
もはや銀座の風景の一部!
鮮やかな風鈴と涼しげな音色は、一服の清涼剤です。

--INFO--
第11回川崎大師風鈴市
2006年7月19日(水)~7月23日(日)

| | コメント (0)

2006/05/16

ナンプラーが恋しくなるときもある。

私はタイ料理が大好きです。
正確にいうと「ナンプラー」の味が好きなのです。
家にも常備し、パスタや炒め物の隠し味に使っています。

でも、タイ料理やさんのようにはいかない!
辛いけれどもまろやかで、香草が効いていて、旨味と酸味があって。
辛さだけ、酸味だけなら家でも再現できますが
全ての要素をクリアした一品はやはりお店でいただきたいもの。

と、いうことで。
前置きが長くなりましたが、タイ料理のお店を一軒ご紹介。

チャオタイ川崎店

チャオタイ川崎店です。
川崎駅地下街アゼリアの26番出口を出てすぐ。
お昼どきは日替わりと定番メニューのランチ。
16時からはディナーメニューになります。

タイの方も通うというから、本場の味に近いのではないでしょうか?
価格も手ごろでオススメですよ。

さて、個人的には、ラーメン(フォー)の種類がもっとたくさんあると嬉しい・・・。
だから「いろんなフォーが食べたい!」ってときは
ルミネ・ザ・キッチン新宿のゲウチャイへ行きます。
ここんちのラーメンはとにかく種類が豊富!しかも美味しい!
私は全種類食べました。ちょっと遠いのが辛いところ。

--INFO--
チャオタイ 川崎店
川崎市川崎区駅前本町3-1 B1F
044(201)3919

ゲウチャイ ルミネ新宿店
新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店ルミネ1 B2
03(3344)2695

| | コメント (0)

2006/05/15

横浜にIKEAがやって来る??

川崎からはちと遠いのですが
雑貨好き・家具好き・北欧(特にスウェーデン)好きならば聞き逃せないニュース!
横浜市都筑区に来るんです、おしゃれなニトリこと「IKEA(イケア)」が!

おしゃれなニトリ「IKEA(イケア)」と、いうことで。
来る2006年9月15日IKEA港北店がオープンします。

4月にオープンした一号店に興味津々だったものの
船橋という立地から諦めていた私。
車がある人ならば良いかもしれないけれど、
私の愛車は無印良品の自転車(20インチ)。
これで船橋まではキツイ。

今度はJR新横浜駅からバスで10分。
横浜市営地下鉄の仲町台駅からは徒歩15分だそうです。
・・・微妙な距離。
でも乗り換え一回(横浜)だから、行けなくはなさそう。

引越し後、ニトリでカーテンや雑貨を買い揃えたため
至急必要なものって実はひとつも無い・・・。
とはいえ、開店後IKEAに行っちゃったら、きっと何か買うんだろうな~。

だって、手ごろな価格でセンスが良い・・・なんて
獲得する喜びを一番刺激する要素じゃないですか!そりゃ仕方ない。

公式サイト>>IKEA | IKEA 船橋

--てくブロ関連記事--
「おねだん以上のお店でした」(2006年3月28日)

| | コメント (3)

2006/05/14

ラブリーなパン屋さんはいかがですか?

ときどき、無性にパン屋に行きたくなることがあります。
それもデパ地下や駅ナカではなく「昔ながらの街のパン屋さん」に・・・!
今日はそんな気分を十分満足させてくれるお店をご紹介します。

アンデス外観 かわいい!

アンデス!

実はこのお店、我が家に届いているフリーペーパー「東京新聞TODAY」に
掲載されていたんです。オープンは昭和48年(わたしより年上じゃないですか!)だとか。

どうやら、ご夫婦で経営しているご様子。温かいお店です。
水色とオレンジの配色がとてもかわいい外観です。
謎のキャラクター、アンデス君(仮)も愛らしい。

出来たてのアンドーナツとカレーパンが絶品!と
記事で読んだのですが、今日は品切れ。
デニッシュと野菜コロッケパンを買って帰りました。

私がパンを選んでいる間にも、地元の方と思しき紳士が何人か店を訪れお買物。
常連の方でしょうか?店に入ってからレジで精算するまでの時間が短く
食パン、袋入りのロールパンなどが中心の渋いチョイス!
こだわりの一品を決まった店で購入する、って格好良いと思いました。

閑話休題!
一つ一つのパンの向こうに、職人さんの顔が見えるような素敵なお店でした。
今度はアンドーナツとカレーパン食べるぞー!

--INFO--
ベーカリーアンデス
川崎市幸区南幸町1-1
044(544)0039
※リンクは掲載日現在のものです。ご了承ください。

【後日談】
この日からアンデスに通うこと数回
6月になってやっとカレーパンをgetできました。

アンデスのカレーパン おいしーい!
125円です、手作りカレー、オススメです。

他にもいろいろ食べてみたのですが
意外な食感をお好みなら「アンデスのメロンパン」をどうぞ。
一見普通のメロンパンなのですが、中身は白あん。これが合う合う。


| | コメント (0)

2006/05/13

漫画の一場面にミューザ川崎登場?

集合住宅についての記事は、予約の本が届くまでひとまずお休みしまして、
今日は久し振りに川崎周辺情報をご紹介します。

さて、web上でこんな新聞記事を見つけました。

“『川崎』漫画の舞台に

ミューザ川崎シンフォニーホールなど川崎市内をストーリーに登場させた漫画の連載が小学館「ビッグコミックオリジナル」で始まった。作品ではJR川崎駅周辺などを克明に描写しており、市職員も「看板など情景がリアル」と関心を寄せている。 

東京新聞神奈川版 2006年5月11日記事より)”

漫画のタイトルは「アレルヤ」。
記事の内容を読むと、第一話の重要なシーンが川崎ルフロン前広場なのだとか!
あ、あの雑多な場所がどう演出すれば劇的なシーンになるのでしょう?

川崎が「音楽のまち」(で広報しようとしている市)だということ、外部の方には
殆ど知られてないと思われます。これは勿体無い。

コンサートホールは維持費がかかるもの、知名度アップで
ミューザ川崎のサマーフェスタが盛り上がると良いですね。

--てくブロ関連記事--
パイプオルガンが見たい!(2006年5月10日)


ビッグコミックオリジナル公式サイト>>「小学館コミック」
(「アレルヤ」が巻頭カラーで紹介されています。※2006年5月13日現在)

| | コメント (0)

2006/05/12

集合住宅、団地、アパートメント・・・これが次に読む3冊!

昨日の記事で「UR集合住宅歴史館」について書きました。

もともとの興味の発端はゴールデンウィークに図書館で借りた「月島物語」。
その中の記述から「晴海高層アパート」の存在を知り
「日本の集合住宅」の歴史をもっと追ってみたくなりました。

と、いうことで!図書館再登場です。
現在川崎図書館で予約している、次に読む3冊をご紹介。
--


「集合住宅物語」植田 実/〔著〕
“同潤会アパートから代官山ヒルサイドテラスまで、戦前・戦後を通じてエポックとなった首都圏の代表的な集合住宅を集大成。住まわれた歳月から「建築」が見えてくる。東京地誌、生活史としての建築遺産の記録。『東京人』掲載。(図書館データベースから)”


「アパートメント」平地 勲/写真
“20世紀の建築における出来事ともいえる集合住宅は、今や世界各地の新しい風景となった。その代表例を取材した貴重なフォト・ドキュメント。ポストモダンをつらぬく建築が、総力をあげて幻視した人間と物と都市が、そこにある。(図書館データベースから)”


「再現・昭和30年代団地2DKの暮らし」青木 俊也/著
“次々と発売される電化製品を買い揃え、家財道具を増やし、洋風の生活を送ること―。それが家族共通の目標であり、喜びであった昭和30年代。くらしを彩ったモノと2DK生活を再現する。(図書館データベースから)”

--
日本の地方都市で生まれ育った私にとって
「集合住宅」は上京後初めて触れたものといっても良いでしょう。

首都圏の生活に欠かせない存在である建物たち。
当たり前ですが、そこには一人ひとりの人間とその家族の日常風景があります。
つまりその巨大な建物だけでなく「集合住宅の暮らし」も
私にとってはまだ数年の歴史しかありません。殆ど知らないとも言えます。

知らないからこそ、知りたい。
しばらくブームは続きそうです。

| | コメント (2)

2006/05/11

UR集合住宅歴史館に行きたい!

ゴールデンウィークに読んだ「月島物語」。
その中に「晴海高層アパート」についての記述と写真が載っていました。

“57年に完成したこの「晴海高層アパート」は実にユニークな建築物といえる。
(中略)

廊下はスキップフロア式で、3、6、9階のみ設けられた。
二重扉のエレベーターがとりつけられた。
1950年代には操作法は普及していなかったため、
常時エレベーター・ガールが勤務していた。
(中略)

ベランダには椅子が置かれ、住民は南側にどこまでも展がる東京湾を見下ろしながら、
優雅に紅茶が飲めるようになっていた。”

    ―四方田犬彦 著 「月島物語」第17回高楼の変遷 より―

このアパートは当時の住宅公団(現:UR)によって建設されたもの。
1997年に取り壊されてしまったため、私が勝どきに引越してきたときには
もう過去の存在となっていました。

しかしながら、月島物語の記述を読むにつれ
当時最も進んでいた(とされる)集合住宅への興味は募るばかり。
なんとか情報が欲しいと本を探したりネットで調べたりしたところ・・・

「UR集合住宅歴史館」発見!

ここはURの都市住宅技術研究所内の施設だそうですが
なんと内部には「晴海高層アパート」の住戸をそっくりそのまま展示しているのだとか。
他にも「同潤会代官山アパート」「蓮根団地」「多摩平団地」の展示も。

これは行ってみたい!
公開は毎週 火 ・ 水 ・ 木曜日の午後、および第2・第4金曜日。要予約です。

マンションブームの現在ですが
集合住宅の価値観は都市の成長衰退と深く関係しているのだと再確認させられます。
「終の棲家」はどのようでありたいか。考える一助としていかがですか?

| | コメント (2)

2006/05/10

パイプオルガンが見たい!

サマーミューザ

川崎駅西口の音楽ホール「ミューザ川崎」。
この夏サマーフェスタが開催されるようです。

7月21日から8月13日までの1ヶ月弱、週に4~6日間
何らかの公演が催されます。
それも一公演1000円からというリーズナブルな価格設定。

ミューザといえば「パイプオルガン」が有名なので
ぜひ、オルガンが演奏されるコンサートに行ってみたいと思います。

チケットは現在発売中だそう。
おとくなセット券もあるようですよ。

公式サイト>>「フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2006」

--INFO--
ミューザ川崎シンフォニーホール
川崎市幸区大宮町1310
044(520)0200

| | コメント (0)

2006/05/09

銀座の柳を育てています。

5月5日「銀座柳まつり」でいただいた柳の苗木。
直径10センチほどの植木鉢に入っていたのですが
どうも窮屈そうに見えたので、早速植え替えてみました。

銀座の柳

じゃん!

しっかり割り箸で添え木もしています。
なんといっても本物の銀座の柳を剪定した苗。
本気で育てます!大きくなってオクレ。

今は風で吹っ飛びそうなほど頼りないので、温室(室内)育ちですが
もっと幹が太くなったらベランダに出そうと思います。柳の「木」になるといいなあ。

--てくブロ関連記事--
「銀座柳まつりでした」(2006年5月5日)

| | コメント (0)

2006/05/08

ぷち歌謡コンサートのメッカです。

川崎駅地下商店街「アゼリア」。
ここの中央にある広場は各種催し物に利用されています。
ゴールデンウィーク前はこども向けのイベントが多かったのですが・・・

加門亮ミニコンサート

加門 亮

誰だろう、加門 亮さん・・・。
「かもん」と言えば私は達夫しか思いつかないですよ、「鼻から牛乳」とか。

でも。

大盛況!

大盛況!

私が存じ上げないだけで
実は中高年の方々には、高い知名度を誇る人物なのでしょうか?

握手を求める長蛇の列を見て
つい「私も並ばないと勿体無いかな?」と思う始末。
とにかく盛り上がっておりました。

この催事場、歌謡コンサートはかなり頻繁に行われている模様です。
東銀座にあるレコード屋さんを思い出してしまいました。

| | コメント (0)

2006/05/07

ハッピーロードに夜店が出るとか。

ゴールデンウィークも最終日。

昨日までは天気が良かったため、散歩三昧でしたが
今日は「ご近所への買出し」+「家で休息」。来週へと備えます。

のんびり買出しをしていると、西口商店街「ハッピーロード」が
今月から7月まで夜店が出るという張り紙発見。

夜店が出ます。 夜店が出ます!

張り紙下部の
「お買物は地元の商店街で」というキャッチコピーが泣かせます!
がんばれハッピーロード。

ハッピーロードです。 ハッピーロードです。

夜店のある日は、毎月2日と22日。

「商店街の夜店」ってしばらくご無沙汰しているので、とても懐かしい感じがします。
機会があればちょっと立ち寄ってみようかな~。

| | コメント (0)

2006/05/06

昭和のモダンな高層住宅-河原町団地-

自転車に乗って買物に出かけていると
河原町周辺で巨大な高層住宅群を見つけました。

河原町団地外観 河原町団地外観

ここは「河原町団地」。
幸区では一・二を争う巨大団地ではないでしょうか?

団地というと、淡い色調で平板な建物群・・・という印象ですが
河原町団地は低層階が階段状に広がった立体的なつくり

また、内部は大きな吹き抜けとなっており、その造形も独特です。
吹き抜け

吹き抜けには商店街が形成され、まるでひとつの街のよう。
家からの距離は近いのに、どこか知らない国の異なる文化の都市へ
紛れ込んでしまったような気持になりました。

| | コメント (0)

2006/05/05

銀座柳まつりでした。

ゴールデンウィーク3日目。
今日は、西銀座通(外堀通とも呼ばれています)で「柳まつり」が開催されました。

銀座と言えば、柳並木。

銀座の柳 銀座の柳です。

震災、戦争、再開発のため、何度も代替わりしながら
今は二世~四世の柳が銀座の街を彩っています。

ある年代以上の方には、その歴史から
「柳」は街の象徴として欠かせない存在だそう。

まさに銀座のゴールデンウィークにふさわしいネーミングではないでしょうか。

--

正午前から、街にはマーチングバンドの演奏が鳴り響き
一気に華やいだ雰囲気に。
五月晴れの空も、風になびく柳も、まつりを盛り上げています。

12時半前、ゴールデンパレードが次々と目の前を通過していきます。
警視庁 先頭は警視庁。なんと馬が!

中央区長 矢田中央区長です。

マーチング マーチングバンドが次々と。

マーチング 青空の下の演奏は、清清しい!

マーチング 見ているだけで楽しいです。

--
いつもの休日は一本南の銀座通が歩行者天国になるのですが
本日ばかりは主役は西銀座通です。

西銀座通 西銀座通。

八丁目のリクルート前から、数寄屋橋交番あたりまで
道路の真ん中を堂々と歩くことが出来るなんて、不思議な気分です。

一本通りが違うだけなのに、車のない開けた視界はとても新鮮!
東京都のヘブンアーチストや、スタンプラリーなどイベントも満載で
銀座で華やいだ一日を過ごすことが出来ました。

ちなみに、前述の「銀座の柳」、
西銀座通の柳を剪定したという苗木を配っていました。
私も一鉢いただいて帰りました。

川崎のマンション暮らしだけれど、
目標は「いつもの生活に銀ブラテイストをプラス!」ってことで。

--INFO--
公式サイト>>「銀座柳まつり ―西銀座通会―」

--
おまけ

今日は、新橋でもお祭りでした!
サラリーマン御用達(?)の飲み屋路地(参道)で知られる
烏森神社の例大祭。SL広場にはお神輿が!

SL広場


| | コメント (0)

2006/05/04

鎌倉~江ノ島 歩いてみました。

ゴールデンウィーク2日目。
せっかく神奈川県に住んでいるんだから、ということで鎌倉へ。

もちろん目的は
「散歩」
です。
一般的な観光スポットには目もくれず、ただひたすらに歩いてきました。

まずは銭洗弁財天。ここまでは観光客だらけ。

銭洗弁財天 銭洗弁財天

そして大仏ハイキングコースへ。がっつり山道を歩きます。

源氏山公園 源氏山公園入口

源氏山公園案内図 源氏山公園案内図

山道 いい山道っぷりです。

木の根っこが足場です 木の根っこが階段がわり。

こりゃ膝にクルなあ・・・と思っていると
急に視界が開けました。

遠くに海が見えます。 海が見える!

約2キロの森林浴。所要時間は1時間でした。
風が涼しく気持ちよかったです。これが夏だとのどが渇いて大変でしょうね。

--

ちなみに、これがゴール(?)の大仏。
外から見えなかったので、案内板を一枚撮っておきました。

大仏
大仏案内板。

--

さて、我々の目的は「散歩」なので
ハイキングコースごときで帰るわけにはいきません。
このまま江ノ島まで歩くことにしました。

散歩はまだまだ続きます。

続きを読む "鎌倉~江ノ島 歩いてみました。"

| | コメント (0)

2006/05/03

「中国釣具店」を見てきました。

4月23日の記事で書いた「かわさき楽大師 昭和まつり」

参道のステージで演奏をしていたコミックバンド(?)
「中国釣具店」(ちゅうごくつりぐてん)が、横浜に来るというので行ってきました。

場所はリーフみなとみらい。屋外の無料ステージです。
無料っていうのがかなり嬉しいです。

パンダが目立ちます。 パンダが目立ちます。

やはりパンダが目立ちます。<br />
やはりパンダが目立ちます。

ヤザワ?<br />
ヤザワ?

このバンドは曲に振り付けがあるらしく
コアなファンの方はばっちり覚えて参加していました(3番目の写真参照)。

ライブを観るとき、振りやコールアンドレスポンスなど「お約束ごと」が
分かっていると2倍楽しめますよね!予習復習が必要です。

次回、ミューザに「中釣」が来ることがあったら
なんとなーくのマネでいいから踊ってみようかと思います(?)。

--てくブロ関連記事--
「かわさき楽大師 昭和まつり」(2006年4月23日)

--
【おまけ】

本日の横浜、「第54回 ザ よこはまパレード」が開催されており
実は大変な賑わいでした。
(リーフみなとみらいは少し離れた場所なので、人手は落ち着いていましたよ。)

パレードの様子を一部ご紹介。

ベイスターズ ベイスターズ

キリンビール キリンビール

華僑のみなさん 華僑のみなさん


| | コメント (0)

2006/05/02

レジのない八百屋さん、FRESH LAND パート2

西口から歩いて15分ほど?の場所にある八百屋
「FRESH LAND パート2」です。

FRESH LAND パート2 店舗外観

ここがとにかく安い!
私が行ったときは、玉ねぎ1袋60円、レタス2玉100円でした。
スーパーの半値以下で感激。

品揃えの中には半端モノもいくつかありますが
もちろん、それを承知の上で購入するので問題はありません。

しかもですね、このお店レジがありません。
全ての価格はお店を取り仕切るご主人の頭の中にあります。

レジなぞなくとも、ご主人自体がデータベースであり、電卓なので
精算まちの行列はどんどんさばけていきます、素晴らしい!

でも、ちょっとくらい間違ってても
10円20円なら、もはやご愛嬌で許しちゃいそう。そんな勢いのあるお店です。

それにしても一体どういうルートで仕入れているんだろう・・・?

追記:
ちなみにここの八百屋さんを経営している株式会社グロースコーポレーションは
川崎を中心として『ハミングステージ』というスーパーを
そして、ミューザ川崎の1階に『ベジダイニング華』という飲食店を、出店しています。
野菜を中心とした多角化戦略を展開中?

追記2:
後日確認したところ、レジありました。でも、あまり使われていません(笑)

--参考--
公式サイト>>「株式会社 グロース コーポレーション」

日曜日が定休なので、なかなか買物できないのが難点。
でも商店街の休み方は潔くて好きです。

| | コメント (0)

2006/05/01

ただいま工事中、幸警察署。

駅から中途半端に離れた場所にある「幸警察署」です。
運転免許証の住所変更くらいしかお世話になりませんが・・・

幸警察署 幸警察署外観。

中に入るとかなり古ーい雰囲気。
ですが、道路を挟んだ向かいの工事現場には
「幸警察署新築工事」と書かれています。
どうやら建て替えするようですね。

幸警察署新築工事 新築工事現場です。

工事現場には大きく「JFE(旧・日本鋼管)」の旗が見えます。
そういえば、JFEスチールは川崎市(扇島)に巨大な工場があったはず。
さすが地元に強い!?

--INFO--
幸警察署
川崎市幸区都町80
044(548)0110

| | コメント (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »