« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/30

自動車交通安全祈祷殿 -川崎大師-

自動車の運転席や助手席で
よく「交通安全」と書かれたお守りがさがっているのを目にします。

ドライバーなら誰でも事故を起こす、巻き込まれる可能性があるもの。
神様仏様の見えざるお力をお借りしたくなるのは当然のナリユキ??

さて、このお守り。
首都圏ではなぜか「川崎大師」のモノを頻繁に見かけます。
なんでかな?と思っていたところ・・・

ここには自動車専用の交通安全祈祷殿があるんです!
祈願料は、1台あたり5,000円。
これで、お札・お守り・身代守り・ステッカーもいただけます。

これが祈祷殿です。 この表示の後ろにずらりと車が並びます。
(左:これが祈祷殿です。右:この表示の後ろにずらりと車が並びます。)

年に一度「安全運転」のためにだけにドライブするというのは
心に余裕が無ければ実現できないこと。

このちょっとしたゆとりの時間をもつことが
気持を落ち着かせ、無理のない運転へとつながるのでしょうね。

ちなみにこの祈祷殿、昨日29日に新しくなったそうですよ。
大きさは以前のものに比べ2.3倍。車社会の強い味方ですね。

※この記事の写真は4月28日以前に利用されていた建物になります。

--
公式サイト>>「川崎大師(www.kawasakidaishi.com)」

| | コメント (0)

2006/04/29

ラゾーナ川崎建設中。

昨日の記事で書いた「大宮中幸町線」。
最終的には現在建設中の複合施設「ラゾーナ川崎」まで
繋がるようです。

今の西口方面は車の往来は少なく、人の流れもまばら。
でも、今後は本当に賑やかな街になるかもしれませんね。

相乗効果でミューザ川崎へのお客さんも増えるかな?

ラゾーナ川崎 ラゾーナ川崎(2006年4月現在)

| | コメント (0)

2006/04/28

新しい道路ができました。

4月20日に「大宮中幸町線」が開通しました。
これは川崎駅西口再開発事業の一環として建設されていた新道です。

記念に一枚 記念に一枚ぱちり。

2月の終わりに川崎へ引越してきた際には
この辺りはまだ工事中でしたが、今では信号機もできて
すっかり道らしくなりました。

この道路は駅の反対側、川崎区方面から続いているので
これで西口への人の流れが生まれるかもしれません。

参考サイト>>川崎市幸区ホームページ「新道「(仮称)大宮中幸町線」が開通します」
・・・道の名前はまだ仮称なんですね。

| | コメント (0)

2006/04/27

我が家が利用する唯一のコンビニです。

我が家はコンビニエンスストアを殆ど利用しません。
理由は単純で、スーパーか商店街の方が安くて品揃えが良いからです。

コピーやデジカメプリントのために通ったこともありましたが
今はどちらも自宅で出来るため、いよいよ足が遠のいてしまいました。

そんな生活を送っていますが、私たちが
唯一(!)頻繁に利用しているコンビニエンスストアがあります。

ローソンストア100

こちら「ローソンストア100」です。
ロゴはローソンっぽいのに、配色はクリスマスちっく。

営業時間は7時~24時。ひと昔前のコンビニほど高レベル。
でも売っているものは殆ど(お弁当など一部除いて)105円。
食材もスーパー並みの品揃え。野菜もあるんですよ。

「便利だけどちょっと割高」
「便利だけど調味料や乾物などの品揃えが乏しい」

そんなコンビニの欠点がクリアされているお店なのです。
果汁100%のオレンジジュース(1L)がいつでも105円で
買えるっていうのも嬉しい!

ちなみに店舗は西口から歩いて5分くらい。
「あ、チーズがない!」といったピンチのとき、駆け込み寺として利用させてもらっています。

--INFO--
ローソンストア100 川崎南幸町二丁目店
川崎市幸区南幸町2-20-4 
044(549)0330

| | コメント (0)

2006/04/26

天下一“いずま”って?~中華料理「天龍」~

銀柳街を歩いていたり、市バスに乗ったりすると
やたらと目に入るこのキャッチコピー「天下一“いずま”」。
中華料理屋さん「天龍」の宣伝です。

さてさて、まずい・・・が逆になっているってことは、どんなお味なのでしょう?

天龍外観 天龍(餃子店)外観

この“いずま”、一店舗あたり3箇所以上は記されています。
本当にキャッチーでソウルフルです。

“いずま”その1“いずま”その1

“いずま”その2“いずま”その2

“いずま”その3“いずま”その3

ちなみに「天龍」は銀柳街付近に4店舗あるようです。
繁盛しているようだし、気になる気になる!

--INFO--
天龍 餃子店
川崎市川崎区砂子1-1-1
044(222)2256

※他に「本館」「銀座街店」「仲見世店」も。
詳しくは公式ホームページをご覧下さい。>>中華料理 天龍

| | コメント (0)

2006/04/25

家系食べたい!「ラーメンショップ川崎家」

川崎駅から徒歩10分の場所にある「ラーメンショップ川崎家」です。

川崎家 川崎家外観

ここは「家系(いえけい)」と呼ばれるラーメン店のうちのひとつだとか。
濃厚でダシ(?)のきいたスープが特徴的です。
ちなみに私は家系ラーメンを食べる時、必ず海苔をトッピングします。
よく合うんです!やみつきになります。

休日の早い時間におじゃましたのですが
お店は大変混雑していました。やはり男性が多い!

主なメニューは
ラーメン600円/中盛りラーメン700円/大盛りラーメン800円 です。
麺かため・やわめ、味濃いめ・薄め、脂多め・少なめが選べますよ。

一杯頼むとサービス券もついてきます。
これは10枚ためるとラーメン一杯なのだとか。

駅から徒歩10分は確かにちょっと遠いですが
キャッシュバック率10%というのは魅力的ではないでしょうか?

--INFO--
ラーメンショップ川崎家 榎町店
川崎区榎町6-2
044(222)0335

| | コメント (2)

2006/04/24

「久寿餅」と「とんとこ飴」

川崎のいたるところで売っているお土産、それが
「久寿餅(くずもち)」と「とんとこ飴」です。

久寿餅は葛のお餅でしょうか?しっかりと歯ごたえのあるお餅です。
きなこと蜜をかけていただきます。
とんとこ飴はそぼくな甘さの白い切飴。せき止め飴など種類も豊富。

駅でもデパ地下でも目にしますが、どうやら川崎大師の名物のようです。
参道を行くと、右も左も餅と飴。

参道の様子
参道の様子です。とんとことんとこ包丁の音が聞こえます。
「食べていってねー」と飴の入ったタッパーを差し出されます。
ちょこちょこつまむとそれだけで一通り味わえてしまいました。

立ち寄った久寿餅やさん
久寿餅は結構おなかいっぱいになるので
こちらのお店で携帯用(?)カップ餅を食べました。200円でした。

カップ入り久寿餅
カップ餅。おいしそうでしょ?

図らずもこれで川崎大師2大名物(?)制覇です!
両方ともすごく食べやすいおやつでした。
(「この味ニガテ・・・」という人は少ないのでは?)

今度からは自信を持ってお土産に持って行けます。おすすめ。

| | コメント (0)

2006/04/23

かわさき楽大師 昭和まつり

昨日は天気が良かったので、歩いて川崎大師まで(遠かった・・・)。

ちょうど大師公園付近では
「第2回 かわさき楽大師 昭和まつり」が催されていました。
なかなかの賑わい。

かわさき楽大師
※クリックで拡大します。

続きを読む "かわさき楽大師 昭和まつり"

| | コメント (0)

2006/04/22

30000 hits ありがとうございます!

こんばんは、chibicom(管理人)です。

本日「てくてくブログ」が30000hitsを達成致しました。
ありがとうございます!

ちょうど節目ということで、これまでの歴史を少しご紹介します。

続きを読む "30000 hits ありがとうございます!"

| | コメント (0)

2006/04/21

GW用に本を借りました。

来たるゴールデンウィークに備えて(?)
図書館で本を借りてきました。

今回のチョイスは
以前住んでいた東京中心部の歴史を楽しむこの2冊。

(左)江戸切絵図と東京名所絵、(右)月島物語 こちら!

左の大きな本は
「江戸切絵図と東京名所絵」(白石 つとむ/小学館/5,880円)。

“京橋南築地鉄炮洲絵図”、“八町堀細見絵図”など
江戸時代の東京の様子をうかがうことができる
読みごたえたっぷりの資料です。

当時の地図は
「字が左右上下様々な方向から書かれていて読みにくい!」と
思っていたのですが、これにはきちんと意味があるそう。
最初の一文字が書かれている(武家屋敷の場合家紋がある)方向が
正門なのだとか。
マークや色分けもちゃんとルールがあるので
一度読めるようになると瞬時に情報を得ることができそうです。

右は月島、勝どきの全体像を知るにはもってこい!の
「月島物語」(四方田 犬彦/集英社/1,835円)。

本当は勝どきに住んでいた時に読みたかったのですが
人気図書のため借りることができませんでした。
やっと読むことが出来て嬉しい!

本の返却は2週間後。
しっかり楽しもうと思います!


| | コメント (0)

2006/04/20

まだ空が広い、西口。

川崎駅西口、ミューザ川崎の前の通りをしばらく行くと
急に目の前に空がひらけます。

西口の空

駅のすぐ近くは再開発が進んでおり
今月中には新しい道路(大宮中幸町線)も開通します。
でも、少し離れると高い建物はまばら。

「ここは、まだ空が広いなあ」と感じた瞬間でした。

| | コメント (0)

2006/04/19

川崎の赤レンガ倉庫って?

パイプオルガンが設置されたホールを有する複合施設「ミューザ川崎」。
川崎駅西口から徒歩3分。連絡通路で結ばれています。

入口付近では、休日によく音楽イベントが開かれているのですが
その会場となるのがこちら。

赤レンガ倉庫 赤レンガ倉庫をモチーフとしたオブジェです。

これは土屋公雄氏の作品「記憶の風景(2003年)」。

かつて川崎駅の西口には旧国鉄の変電所があったそうです。
その建物は関東大震災や川崎大空襲にも耐え
市民からは「赤レンガ倉庫」と呼ばれて親しまれていたとのこと。
当時の風景を未来に伝えるために作成されたオブジェなのです。

ミューザ川崎には、他にも
西口の歴史や新しい川崎の姿をイメージした美術作品が
いくつか展示されています。

赤レンガの前にある白いオブジェもその一つ(写真手前)。
マザー フォレストという作品です。
人が座った時にリスの形になるように制作されています。

クラッシックコンサート開催時以外は、どうも賑わいに欠けるミューザですが
「音楽」と「新しい川崎」という核を大切にしたランドマークとして
もっと盛り上がって欲しいものです。

--INFO--
ミューザ川崎アートワーク (ミューザ川崎内)
川崎市幸区大宮町

公式サイト>>「ミューザ川崎アートワーク」

| | コメント (0)

2006/04/18

なぜに笑点?なぜに木久蔵?

川崎駅、駅ビル「BE」の一階にあるカレーショップ Alii(アリィ)です。

アリィ外観 アリィ外観。

こちらはの店内はもちろんカレー中心の飲食店なのですが、
通りに面した一画では洋生菓子を販売しています。
ケーキ、シュークリーム、クレープなどどれも全て100円。
安さにつられてついついおやつ代が増えてしまいます。

しかし、目玉は100円ケーキではありません。
特筆すべきは洋生菓子売場の隣のワゴンで売られている、
「限定品」「販売促進用BGM」です。

木久蔵らーめん
これがその「限定品」!※クリックで拡大します。

川崎ではここだけ!「木久蔵ラーメン(東京しょうゆ味)」840円です!
そう、BGMはもちろん「笑点のテーマ」
これが一日中、大音量で流れているのです。

駅前という立地上、よくストリートミュージシャンが腕を振るっているのですが
全てをかき消すように(?)流れる・・・
「ちゃっちゃかちゃららら、ちゃっちゃ。」

底抜けに明るい曲調は、一日の疲れも吹き飛ばしてくれます。
あれ?アリィの思うツボ・・・?

なぜにカレーショップで木久蔵ラーメン・・・??
なぜに川崎での独占(?)販売権を獲得している・・・??
こんな調子で、気になって気になってしかたない毎日なのです。

--INFO--
カレーショップ Alii(アリィ)
川崎市川崎区駅前本町26-1
044-200-6703

| | コメント (2)

2006/04/17

宇宙カプセル、端午の節句バージョン?

4月5日の日記でご紹介した「アゼリア宇宙カプセル」

今日通りがかったら・・・

ん? ん?以前と様子が違います。

もうちょっと近づいてみると・・・

兜をかぶっています!
兜をかぶって、まるで桃太郎のような格好になっています!

そういわれてみれば、4月も半ば。
端午の節句ももうすぐですね。

この様子だと、このアゼリアくん(仮)は
一年に何度か衣替え(?)するのかもしれません。

12月はきっとサンタの格好をしているハズ!
いろいろ予測して楽しめそうです。

--てくブロ関連記事--
「東口名物『アゼリア宇宙カプセル』」(2006年4月 5日)

| | コメント (0)

2006/04/16

表参道ヒルズをのぞいてみました。

表参道といえば、同潤会青山アパート。
あの静かな佇まいが大好きで、こんな甘美な隠れ家に住まうことが
できたら・・・とひそかに憧れていました。
本当に良い建物は、時を経ても古くさくならない!
こんな当たり前のことを気づいたのも、このアパートでした。

今は再開発され、「表参道ヒルズ」として再オープンしています。
先日、初めて中に入ってみました。

表参道ヒルズ 表参道ヒルズの内部です。

真ん中が吹き抜けになっている大きならせん状構造。
この勾配はちょうど表参道の坂道と同じだそうです。

歩道に面して店舗が並んでおり、表参道の街歩きをそのまま続けているような
感覚を目指しているのだとか。

でも、・・・人が多すぎです!歩道の狭さが今は裏目に出ています。
10分ほどで出てしまいました。

ブームが収まった頃にもう一度来たいと思いました。

同潤会からヒルズへの再開発。
そのコンセプトを実感するのはもう少し先になりそうです。

--INFO--
表参道ヒルズ
渋谷区神宮前4-12-10


| | コメント (0)

2006/04/15

ドラッグストア天国、銀柳街。

勝どきに住んでいた頃、
ドラッグストア、100円ショップ、パチンコ屋が少ないなあ、と思っていました。

ところが、川崎に引越してみると上記3つがどれもすごく多い!
固まっているのは東口の銀柳街付近でしょうか。

あまり人の多いところは得意ではありませんが
引越し後のモノ要りのときは、ドラッグストアを大活用させていただきました。

商店街をちょっと歩いただけでも数軒あるんですね。
価格競争をしているので、欲しいものがあるときは
全店まわって、底値で買うようにしています。

銀柳街入口 銀柳街入口です。ステンドグラス?

サンドラッグ サンドラッグ
こちらは、サンドラッグ。2店舗あります。
銀柳街入口の店舗は、角地なので間口が広く利用しやすいです。

マツモトキヨシ
おなじみ、マツモトキヨシ。化粧品や香水も安いようです。

ツルハ
ツルハドラッグです。銀柳街の入口付近にあります。
正確には商店街内ではなく大通りに面した立地です。
店舗入口が明るいので、入りやすいかも。

セガミ
3階建てのドラッグセガミです。
1,2階がドラッグストア、3階が100円ショップキャンドゥです。
同じポイントカードが利用できます。

気づいたのは以上の4種5店舗でしたが
他にもチェーンではなく、個人薬局もいくつかあります。

日用品が安く手に入るのは大変便利なのですが
やはり「店舗外装が派手」+「人の出入りが多い」ため賑やかな印象です。

そういえば、100円ショップもパチンコ屋も同じような印象・・・。
離れてみて「勝どきの静かさの理由」を再確認しました。

どちらの町もそれぞれ利点があります。
せっかく住むのですから、できるだけ良いところを十分活用したいと思っています。

--てくブロ関連記事--
どらっぐぱぱす(2005年10月14日)

| | コメント (0)

2006/04/14

キリンビール工場へ行ってきました。

生麦にある「キリン横浜ビアビレッジ」に行ってきました。
工場内にある一般公開用の施設で工場見学や食事をとることができます。

私は数年前にビアレストランを利用したことがあったのですが
今回の目的はこちら「ブルワリーツアー70分コース(工場見学)」

毎週水曜日13:30~、土日11:00~に開催されており
インターネットか電話で予約すれば参加できます。

インターネット予約は5営業日前(月曜休館)まで。
ちなみに私が「行こうかな?」と思いついたのは4営業日前だったので
電話で予約をしました。
土曜日コースでしたがまだ定員に余裕があるらしく、すんなり予約できましたよ。

さて、実際の見学ですが
ビールの起源や歴史に始まり
世界の珍しいビアマグなどビール文化についての展示から始まります。

その後、煮込んだりろ過したり発酵させたり・・・と
ビール製造の過程を順々に見学します。
ひとたび工場に入ると、むうっと麦芽の甘苦い香り

まず、驚いたのは工場内の人の少なさ!
次に目にとまったのは「スピード」。本当に正確で早い!

さすが製造業の現場というのは、熟成して洗練されています。

余談ですが、国内で飲まれているキリンのビールは
全て日本国内で製造されているそうです。
また、ライセンス契約(バドワイザーなど?)している外国のビールも
日本国内で製造販売しているそうですよ。
やはり、鮮度が問題となるので、作ってから店頭に並ぶまでが早い方がいいそうです。

ここまで効率が良いと、確かにわざわざ海外に工場を作ろうとは
思わないかも。人件費かからないですもんね。

たっぷりビールづくりの現場を堪能したあとは
お待ちかねの試飲コーナーへ。
ゆったりとテーブル席で好きなビールor発泡酒(一番搾り、ラガー、端麗)を
おつまみとともにいただくことが出来ます。もちろん出来立て!
大変美味しかったですよ。

生茶パンダ
工場内は撮影が出来なかったので、生茶パンダをパチリ。

参加はもちろん無料。たっぷり楽しめるツアーです。

--INFO--
キリン横浜ビアビレッジ
横浜市鶴見区生麦1-17-1 キリンビール株式会社 横浜工場内
045(503)8250※ツアー申し込み用電話です

公式ホームページ>>キリンビール 横浜ビアビレッジ ホームページ


| | コメント (2)

2006/04/13

石川島資料館へ。

中央区佃にあった「石川島」・・・。
石川島播磨重工業(IHI)の造船所があり
1979年に閉鎖されるまで
日本のモノづくりを引っ張ってきました。

現在は一帯がリバーシティ21として再開発され
IHI本社も豊洲に移転してしまいました。

昔の面影はすっかり薄くなってしまいましたが
ここIHIの創業地、佃にある「石川島資料館」では
土地の歴史、造船の歴史を展観することができます。

入口です 入口です。

パンフレット パンフレットです。

昔、この地は小さな島と干潟だったこと。
それが整備され、人足寄場(更正施設)が建設されていたこと。
そして、日本初の民間様式造船所が設立されたこと。

400年の間に土地の用途がこんなに変わった地域は
珍しいのではないでしょうか?

開館日は毎週水曜と土曜だけですが
館内はコンパクトですが、初めて知る土地の歴史が満載。
おすすめです!

--INFO--
石川島からIHIへ「石川島資料館」
中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア1階
03(5548)2571

開館日:水・土
開館時間:10:00~12:00、13:00~17:00
入場無料

| | コメント (0)

2006/04/12

意外な語源を持つ町です 「八重洲」

勝どきに住んでいたころ、
よく「中央区の公式ホームページ」を利用していました。

自治体のホームページって読むところあるの?と言われそうですが
区の歴史や文化を垣間見ることが出来るので、意外と街歩きの参考になりますよ。

今回は、その中からちょっと面白いページをご紹介します。

>>町名の移り変わり

こちらには中央区の主な町名の由来と
「住居表示により新旧の境界がどう変わったか?」が書かれています。

ちなみに東京駅の東側に広がる「八重洲」という町名は
江戸時代のオランダ人通訳ヤン・ヨーステンの邸宅があったことに由来します。

現在は八重洲通りにヨーステンの記念碑がありますよ。

八重洲通り ヨーステン記念碑
(左:八重洲通り 右:ヨーステン記念碑)

でも、この記念碑・・・通りの中央分離帯にあるんです!
横断歩道を2回に分けて渡らなければいけないので
見るためにはちょっぴり手間がかかります。

私たち以外にヨーステンの碑を見に来ていた人は・・・だーれもいませんでした(笑)。

--INFO--
ヤン・ヨーステン記念碑
中央区八重洲(八重洲通り中央分離帯)

| | コメント (0)

2006/04/11

空に延びる線路「ゆりかもめ豊洲駅」

2006年3月27日、ゆりかもめが豊洲駅まで開業しました。

ゆりかもめ豊洲駅 豊洲駅、まだ線路は延びる模様???

せっかくなので、ゆりかもめ全駅制覇すべく
豊洲から新橋まで乗ってみました。

でも豊洲の隣の「新豊洲」駅と、そのまた隣の「市場前駅」は
まだ開発途中という感じで乗降する人はいませんでした。

それにしても、更地に対して「市場前駅」というネーミング・・・。
とうとう築地市場が移転してしまうんだなあ、と寂しくなりました。

--INFO--
ゆりかもめ「豊洲駅」
東京都江東区豊洲4

| | コメント (3)

2006/04/10

長居したくなる素敵な月島のカフェ「cafe norme」

昨日勝どきの記事を書いたので、今日も勝どき周辺の話題です。

cafe norme

ここは月島駅直結のムーンアイランドタワー内にある「cafe norme」。
勝どき・月島地域はカフェが少ないので(チェーン店も少ない)貴重です。

地下にあるので、雑踏から少し離れて
のんびりと時間を過ごすことができます。

店内はとてもオサレな雰囲気!
みんな、コーヒーを飲みながら本を読んだり友達と話をしたり。
静か過ぎず、賑やか過ぎず、の和やかで落ち着いた空間です。

コーヒー&バナナスムージー

今回オーダーしたのは

本日のケーキ(ミルクレープ550円)と
コーヒー&バナナ スムージー(上の写真をご覧ください。700円)

以上2点。

もー、こんなとろけるようなミルクレープは生まれて初めてでした。
スムージーはすごく健康的な味。
素材そのままで意外と飽きがこない感じです。

引越しから早1ヶ月半。
川崎という新しい街を毎日探検して、生活を楽しんでいます。

とはいえ、やっぱり勝どきは大好きな場所。
東京に行く機会があると、ついつい寄ってしまいます。

--INFO--
cafe norme
東京都中央区月島2-10-2 ムーンアイランドタワーB1F
03(3533)1234

| | コメント (0)

2006/04/09

TokYo Boy「東京に泊まろうin築地」

先日、何気なく点けたテレビで
TokYoBoy「東京に泊まろうin築地」という企画をやっていました。

芸能人(ホリ)が築地で働く一般の方の家に泊まり
一宿一飯のお礼にその方のお手伝いをする、という番組でした。

築地うんぬん・・・というのはよく放送されているので
特に目新しさは無かったのですが

ホリさんが泊まった家というのが勝どき5丁目!
シャンボール第2築地ではないですか!

こちらはかつての散歩コースですよー。
わあ!ご近所さんだったのですね。驚きです。なんだか嬉しいなあ。

手元の写真を探してみると・・・

なつかしの散歩コース 懐かしい!勝どき5丁目

盆踊り 夏には前の広場で盆踊りがありました。

画面も一枚パチリ。

テレビ こんな番組でした。

--INFO--
東京MXテレビ「TokYoBoy」
公式サイトはこちら >>http://www.mxtv.co.jp/tokyoboy/index.html

--てくブロ関連記事--
「勝どきde盆踊り」(2005年8月20日)

| | コメント (0)

2006/04/08

今でも現役「馬場商店」

川崎駅東口からしばらく歩いたところにある平和通り。
そこでとても味わい深い看板を見つけました。

馬場商店 馬場商店です。

重厚な「馬場商店」の看板と
「紙石鹸」という目玉商品のチョイスも
市内局番が一桁という表示も
何もかもが目を惹きます。

しかもこのお店、現在も営業中。
紙石鹸オンリー・・・というよりは日用雑貨のお店のようでした。
今度通りがかったら覗いてみようかな。

さて、この平和通り。
道幅が調整され、歩道も舗装されているというのに
活かしきれていない印象を受けました。

通り全体は静かで明るい色調であるにも関わらず
繁華街にあるようなちょっと入りにくーいお店やパチンコ店がちらほら。

その外装が派手すぎて、商店街で
ちょっと浮いてしまう感じがします。うーんもったいない・・・。

--INFO--
馬場商店
川崎市川崎区東田町9-3
(川崎平和通商店街)

| | コメント (0)

2006/04/07

生麦事件と赤い電車。

京浜急行の真っ赤な電車に乗って、生麦駅まで。
普段東海道線に乗りなれた私たちには新鮮な配色です。

赤い電車 赤い電車を激写。

生麦と言えば・・・すぐ思いつくのは「生麦事件」。

1862年、馬に乗ったイギリス人が大名行列の前に立ちはだかり
殺傷事件が起きたというもの。
(当時は大名行列を邪魔する者は無礼者とされ「斬捨て御免」でした)

今、その現場には「生麦事件の記念碑」があります。

生麦事件之跡 記念碑

その後事件は薩英戦争へ発展。
ここ生麦で幕末の歴史が激しく動きました。

旧東海道には、まだまだ歴史をたどる手がかりが残っていそうです。

| | コメント (0)

2006/04/06

ドン・キホーテ+肉のハナマサ=パウかわさき

私たちは、よく「まとめ買い」をします。

独身時代は、余らせるのがイヤで
多少割高でも個包装の食材を選びがちでしたが
2人分だとまとめ買いが可能。
買物の幅が広がって嬉しいです。

ドン・キホーテ ドンキ発見!

幸区でもドンキを発見しました。
同じ建物に肉のハナマサも入っています。

これでリットル単位のドレッシング
キロ単位の豚肉も買いに行ける!
ホント、毎日の生活の味方です。

--INFO--
パウかわさき
川崎市幸区神明町1-44-1

| | コメント (0)

2006/04/05

東口名物「アゼリア宇宙カプセル」

JR川崎駅東口から続く、地下街Azalea(アゼリア)。

その入口にはアゼリアのシンボルとも言える展示物
「アゼリア宇宙カプセル」があります。

細長くて白いラグビーボールの様なカプセルは、
一日7回定刻(○○時ちょうど)になると上下に開きます。
ベルの演奏がはじまり、鼓笛隊の人形が動き出します。

宇宙カプセル カプセルが開きました。

演奏は約9分。
この間ばかりは、みな足をとめてカプセルに見入っています。

ちなみに・・・ちょっと分かりづらいのですが

演奏中 演奏後
(左:演奏中【時計ナシ】、右:演奏後(通常)【時計復活!】)

演奏中は周辺のデジタル時計の表示が消えています。
楽しい時間に没頭できる、心憎い演出?

| | コメント (0)

2006/04/04

麦の別れ-「芭蕉記念碑」-

八丁畷(はっちょうなわて)駅の手前に松尾芭蕉の記念碑があります。

記念碑

掲示板の説明を読むと・・・

元禄7年(1694年)。
江戸から郷里に帰る芭蕉を弟子達がこの地で見送ったのだとか。
(弟子達は別れを惜しむ俳句を読みあったのだそうですよ)

対して芭蕉は
「麦の穂を たよりにつかむ 別れかな」と返歌したそうです。
記念碑にはこの句が刻まれています。

麦が植えられています 当時の様子を偲び、麦が植えられています。

同年秋、芭蕉は病に倒れ、これが弟子達との今生の別れとなりました。
辞世の句は
「旅に病んで 夢は枯野を かけめぐる」。

どちらの句も、切なさの中に
旅を愛した芭蕉の「自由さ」が垣間見える気がします。

東海道川崎宿-街の中にはまだ沢山の歴史が眠っていそうです。

--
八丁畷(はっちょうなわて)駅

八丁畷駅
※この写真は京浜急行の駅ですが
同じ改札からJR南武支線に乗ることが出来ます。

| | コメント (0)

2006/04/03

小杉のラーメン屋「ラーメン丸仙」

仕事で朝から小杉へ外出した帰り道、ちょうど
法政通りにある「ラーメン丸仙」ののれんが出ました!

ラーメン丸仙 ラーメン丸仙

すでに店の前には行列が出来ていますが
今並べばギリギリ開店と同時に入れそうです。
ということで、祝:初丸仙!

私がオーダーしたのは「ねぎみそラーメン750円」。
メニューはトッピングや麺の量を変えられるらしく
常連さんはなにやら暗号のようなオーダーをしていました。
おお、通っぽい!

待つこと数分。
・・・なんとすり鉢に入ったラーメンが出てきました!
しかも、すごいボリュームです。

甘辛いごま味噌スープに絡む太麺。
白髪ネギとチャーシューを香ばしいタレ(ゴマ油ベース?)で
和えたものが、たっぷり乗っかっていて食欲をそそります。

味噌ラーメンを食べるのは久し振りだったのですが
ネギの辛さ、チャーシューの旨みとのバランスが良く美味しかったです。

ただ、ものすごく量が多いので
おなかを空かせてチャレンジすることをオススメします。

余談ですが、壁にはスポーツ選手のサインがたくさん!
柔道金メダリストの古賀稔彦も来店したそう。
やはり体育会系仕様?

--INFO--
ラーメン丸仙
川崎市中原区小杉町3-66
044(722)2827

※営業時間は11:30~21:00前後とのこと(←スープがなくなるまで!)


| | コメント (0)

2006/04/02

ラゾーナ前の桜並木です。

川崎駅西口前は、いま「ラゾーナ川崎」の建設が進んでいます。
現場は殺伐としていますが、通り沿いの桜並木はちょっとした場所です。

桜並木です 奥に見えるのがラゾーナ
(左:桜並木です 右:奥に見えるのがラゾーナ)

このラゾーナ、駅と直結するそうです。
西口側の入口代わりとなるため
価格やサービスのひとつの基準になりそうな予感がします。

建設現場近くを歩いていると、個人の商店が目立ちます。
適度に活気があり品揃えも良いのですが(しかも安い!)
この大型複合施設が出来ることで、どういう影響を受けるのでしょう?

桜並木は美しいだけでなく、優しく柔らかな雰囲気があります。
この桜に似合う街として発展してもらいたいと願います。

| | コメント (0)

2006/04/01

「路上喫煙防止条例」施行!

今日、駅前に通りがかったところ
喫煙者に対しチラシが配布されていました。

これが、そのチラシです。

路上喫煙防止条例 クリックで拡大します。

今日から川崎市では
「路上喫煙の防止に関する条例」が施行されるとのこと。

人が集まる場所の喫煙は、確かに注意が必要です。
せっかくの嗜好品なので、マナーを守って楽しみたいもの。

こういった取り組みが拡がって
周囲への気遣いが自然な行為になるとよいですね。

それにしても・・・
私たちがこの条例を知ったのは、なんと今日。

施行日が4月1日なので、つい
「これ、本当の条例だよね?」と疑ってしまいました。

多くの人に関わる条例なのに、広報が足りないかも?川崎市。

| | コメント (2)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »