« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

待ち合わせの定番「東西連絡通路」

東西連絡通路 東西連絡通路

JR川崎駅の改札前にある「東西連絡通路」です。
東口方面に出ると、川崎区。
西口方面に出ると、幸区になります。
ここの時計前はいつも待ち合わせの人で大混雑です。

現在西口は工場跡地の再開発が進んでおり
「ミューザ川崎」などの文化施設、新しい商業施設、住宅などが
続々建設されています。

とは言っても、まだ人の流れは東口中心。
幸区が活動拠点である「西口ユーザー」な私たちは
人の流れを断ち切る方向に歩かねばいけません。
どうしても改札前の混雑に巻き込まれてしまいます。

駅前の整備を行うと、人の流れも変わるもの。
駅の利便性を保つために
川崎市にはもう一工夫、頑張っていただきたいです。

| | コメント (0)

2006/03/30

全長32キロ、二ヶ領用水。

仕事の用事で小杉に外出しました。
花冷えの本日、通りを行くと満開の桜並木が。

二ヶ領用水 きれいです。

これは川崎市を南北に流れる、川崎市最長の人工用水である
「二ヶ領用水」(にかりょうようすい)なのだそうです。

多摩川に堰をつくり、そこから水を引き入れています。
いくつかの支流をあわせるとその全長はなんと32キロ!
多摩区から幸区まで流れています。
(現在は幸区の平間浄水場あたりが終点です。)

モノづくり全盛期は、主に工業用水として用いられていたそうですが
現在は環境用水として生活に潤いを与えてくれています。

この用水の歴史は約400年(1611年完成)。
地図を眺めると、細長い川崎市を支え続けてきたことが分かります。

桜の名所として知られる場所ですが
その成り立ちを知るとさらに楽しめるかも知れませんね。

| | コメント (2)

2006/03/29

世界一短いエスカレーター「プチカレーター」

「わ!短ッ!」

初めて見たとき、驚くと同時に「これ・・・必要ないのでは?」
と不思議に思うこのエスカレーター。
岡田屋モアーズと川崎駅地下街アゼリアをつないでいます。

わずか5段! なんとわずか5段です。

隣の階段の方が早いのですが、ついつい乗ってしまいます。

公式ホームページを参照したところ
なんと世界最短のエスカレーターとしてギネスブックに登録されているそう。

思わぬところで世界一に遭遇!

--INFO--
川崎岡田屋モアーズ
川崎市川崎区駅前本町

公式ホームページ>>「川崎モアーズ」
(プチカレーターの紹介が載っています)

| | コメント (2)

2006/03/28

おねだん以上のお店でした。

引越しから1ヶ月が過ぎました。

最低限の片付けは終わっていますが
やはり部屋の間取りが違うので、細かいカスタマイズは必要です。

ということで、ホームセンターが恋しい時期になってきました。
自転車に乗って出発です。

ニトリ横浜鶴見店 ニトリ発見!

こちらは、自転車圏内では最大規模であろう「ニトリ横浜鶴見店」です。
中に入ってびっくり、置いてある商品のほとんどが
ニトリブランド(自社ブランド)品なのですね。とても安い!

しかも包装が統一されているので、店内全体がすっきりとした印象です。
1階が日用雑貨、2階以上は家具という店舗構成。
家具は今すぐ要るわけではないのですが、ついつい覗いてしまいました。

結局、「カーテン2枚&レースカーテン2枚のセット1980円」と
「ナイロンターナー(フライ返し)198円」を購入。相場の半値以下ですね。
これで我が家の窓と台所は完成です。満足。

そういえば、ここは横浜市鶴見区の店舗だそう。
(自転車をこいでいるうちに、市の境を越えたような・・・)

本当に幸区と鶴見区は近いですね。

--INFO--
ホームファッションニトリ
横浜鶴見店
横浜市鶴見区尻手2-1-26
045(583)8822

| | コメント (2)

2006/03/27

ヨドバシカメラにあざらし出没?

川崎駅東口に「ルフロン」という商業ビルがあります。
ここにはマルイ、ヨドバシカメラといった大型店をはじめ
衣料品店、雑貨店が数多く入っています。

先週末、そのヨドバシカメラで巨大なあざらしを発見しました。

あざらし? 二本足で立っています。

このあざらしは東芝のノートPC”dynabook”の
キャラクターで「ぱらちゃん」といいます。

実は私たち、2人とも10年近くdynabookユーザー。(今も家で2台稼働中)
dynabookを購入すると、何らかのぱらちゃんグッズがついてきます。
ということで、記念に彼(彼女?)と写真を撮って帰りました。


大型店は販売促進のイベントが盛んですね。
これも人が集まる街ならでは?

--INFO--
ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン
川崎市川崎区日進町1-11
ルフロン地下1F~地上4F

| | コメント (0)

2006/03/26

ソリッドスクエアでひと休み

川崎駅の北側にある、ソリッドスクエアです。
入口付近は桜並木。でもまだ三分咲きといったところ。

ソリッドスクエア
ここはもともと明治製菓の工場があった場所だそうです。
「正方形」がデザインされているのはキャラメルをイメージしたものとか?

川崎は製造業が盛んですが
都市部の工場は次々と閉鎖・移転が進んでおり、この場所もそのひとつ。
広い歩道が整備され、複合商業施設が建設されています。

このソリッドスクエア、1階フロアは屋内に大きな池があります。
池を取り囲むようにカフェや飲食店が配置されているので
開放的な空間でひとやすみできます。

上層階はオフィスビルなので、休日は人が少なめ。穴場です。

--INFO--
ソリッドスクエア
川崎市幸区堀川町580

| | コメント (2)

2006/03/25

ちょっと隅田川テラスまで。

所用で東京方面へ。
隅田川テラスにも寄ってみました。

隅田川テラス 隅田川テラス

1月、2月の記事で工事が始まったことを書きましたが
ずいぶん基礎が出来てきたようです。

季節は春を迎え、暖かい日は水辺を歩くには最適。
工事が終わったら、また散歩をしに訪れたいものです。

「散歩」が目的で県境を越えるなんて
なかなか贅沢な時間の過ごし方かも知れません。

--てくブロ関連記事--
「ただいま工事中。」(2006年1月23日)
「こっち側も工事中。」(2006年2月17日)

| | コメント (0)

2006/03/24

大人が行列、まちおかプラス。

3月13日の記事で書いた「おかしのまちおか」
岡田屋MORE'Sという商業ビルの地下2階にも出店しています。

まちおかプラス まちおかプラス

このフロアは、八百屋、魚屋など専門店がいくつか出店しており
近所の商店街がそのまま移転したような雰囲気です。
どのお店も値段が安くて、おすすめですよ。

さて、この「おかしのまちおか」。
よくよく見てみると、お客さんが大人ばっかり。

私は仕事帰りに立ち寄っているため時間帯が遅い・・・
ということもありますが、それにしても年齢層が高い!
レジの前はいつもお菓子を手にした大人の行列です。

かかえきれないほどの量を買おうとして
バランスを崩し、レジ手前でお菓子をぶちまけるOLさんも・・・。
まさに大人買いの世界!
獲得する喜びは中毒になりますよ。

--INFO--
おかしのまちおかプラス
川崎市川崎区駅前本町7 岡田屋モアーズ地下2階
044(246)8901

--てくブロ関連記事--
「おかしのまちおか」(2006年3月13日)

| | コメント (0)

2006/03/23

家族で遊べる、南河原公園

川崎駅から少し離れた場所ですが、幸区で大きめの公園を見つけました。
都町にある「南河原公園」です。

南河原公園 南河原公園

春ですね 春の花がたくさん

菜の花もたくさん 菜の花もきれいです

公園内はかなり広く、思い切り遊ぶことができます。
そのためか家族連れを多く見かけました。

噴水や休憩所もあるので、のんびり昼寝するのも良さそう。

家の近くにこんな大きな公園があると
屋外で過ごす家族の時間が増えそうですね。

--INFO--
南河原公園
川崎市幸区都町

| | コメント (0)

2006/03/22

お知らせ

本日はネットワークの調子が悪いので、
更新は明日にしようと思います。

よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2006/03/21

強化費5円?フロンタ自動販売機

街角で発見。
川崎フロンターレ仕様の自動販売機です。

フロンタ自販機 フロンタカラーです。

こちらでドリンクを購入すると一本あたり5円が強化費として
クラブに還元されるとのこと。
>>川崎フロンターレ公式ページ INFOMATION

ワールドカップの勝敗も知らないほどのスポーツ音痴な私たちですが
せっかくサッカーチームのある街に越してきたのですから
今後の動向に注目してみようと思います。

数ヵ月後、すっかり熱中して
「クラブを強化させに行ってくる!」と
わざわざこの自動販売機まで買いに来ているかも・・・。

| | コメント (0)

2006/03/20

万国旗はためくニコニコ通り

川崎駅の東口側は銀柳街やファッションビルが立ち並んでいる繁華街。
人が集まり、本当に賑やかな印象です。

対して、西口側は元々工場の町。
再開発の真っ只中とはいえ、
まだ昔ながらの小規模な商店街がいくつか残っています。

ニコニコ通り ニコニコ通り

その一つがこのニコニコ通り。
日曜日に通りがかったので、ほとんどの店はシャッターが下りていました。

「休みの日にはちゃんと休む」「夕方には店じまい」
という潔さも商店街の魅力。
24時間365日眠らない都市というのは、実は気持悪いものです。

なぜゆえ万国旗?という疑問を少し残しつつ
今度は店の開いている時間帯に来ようと決意したのでした。


| | コメント (0)

2006/03/19

ここにも鬼子母神

地元の商店街を歩いていると、少し外れの方まできてしまいました。
お寺や神社もちらほらとあるようです。

ふと目にとまったのはこちら。
鬼子母神

豊島区、入谷に引続き、3人(?)目の鬼子母神に遭遇です。
他に比べると派手さは無く、地元のお寺さん、という面持ちでした。
川崎の子ども達もツノの無い鬼に守られているのですね。

円真寺 梅
(左:円真寺外観 右:梅の花が)

--INFO--
円真寺
川崎市幸区幸町3-711
044(544)7676

--てくブロ関連記事--
「ツノの無い鬼。」(2006年1月20日)

| | コメント (2)

2006/03/18

ラーメンSymphony(シンフォニー)

「日本の有名なラーメン店が集結!!」
・・・今ではこういう企画もあまり珍しくなくなってしまいましたが、
川崎BEの地下にも、6店の有名ラーメン店が軒を連ねる
ラーメンSymphonyという一角があります。

今日はそのひとつ、「なんつッ亭」に行ってみました。
私たち夫婦はどちらかと言うとこってり派なので、この味は大歓迎。
とても美味しかったです。

品川の「品達」、八重洲の「ラーメン激戦区」(公式サイトなし)、
お台場の「ラーメン国技館」、新横浜の「ラーメン博物館」等、
いろいろなラーメンのフードテーマパークが増えてきているのなか、
どこまで善戦できるのでしょうか。
でもラーメンSymphonyは駅ビルの中にあるため駅から徒歩0分。
ぜひこのアドバンテージを生かしてがんばって欲しいです。

あと、いつかラーメンSymphonyに二郎系のラーメン店を入れて欲しいです。


それにしても、このラーメンSymphonyというネーミングは
やっぱり「音楽の街」だからでしょうか・・・。


--INFO--
川崎BE
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1
044(200)6521
※ ラーメンSymphonyは川崎BEの地下1階です。

| | コメント (0)

2006/03/17

お菓子の太子堂

川崎駅の地下街アゼリアと駅ビルBEの中に
赤い看板のお菓子屋さん「太子堂」があります。

太子堂 アゼリアの太子堂

こちらには、普段スーパーやコンビニでは見かけないような
美味しそうなかき餅、干し果物、かりんとうなどが量り売りされています。
この前、思い切って気になっていたおやつを購入。

あられいろいろ あられいろいろ

黄色い大袋、チーズおかき210円が一番のヒットでした。
ビールが飲みたくなります。

ちなみに太子堂の本店は「世田谷区太子堂」にあるそうです。
地名が店名の由来だったのですね。

--INFO--
お菓子の太子堂 川崎アゼリア店
川崎市川崎区駅前本町26-2 川崎地下街 アゼリア B1
044(245)1899


| | コメント (0)

2006/03/16

砂子の里資料館

家からてくてく旧東海道なぞ歩いていると
「砂子(いさご)の里資料館」という白壁の建物がありました。

砂子の里資料館

中に入ると、浮世絵を中心に資料が公開されていました。
どうやら毎月展示替えが行われるようです。

現在の展示 現在の展示(クリックで拡大します)

気軽に立ち寄れるアクセスの良さと、程好い広さが魅力。
入館無料というのも嬉しいです。

実は、昨年9月~10月にかけて
この資料館のコレクション展「浮世絵名品展」が
川崎市市民ミュージアムで開催されていました。
そのときの出品総数は約200点!充実のコレクションです。

--INFO--
砂子の里資料館
川崎市川崎区砂子1-4-10
044(222)0310


| | コメント (0)

2006/03/15

佃島説教所

西仲通り商店街の月島駅側入口に築地本願寺の説教所があります。
地元の方の集会所としても利用されているようです。

説教所外観 説教所外観

私が月島へ立ち寄った日、集会所の中からお囃子の音が聞こえてきました。
誘われるように中へ。

中の様子 説教所の中の様子

広い畳の部屋は、向かって奥にお囃子。
そして中央が舞台となりきつねとひょっとこが舞っていました。

古い日本家屋独特のほの暗さが生む陰影、
壁のしみ、ほどよい湿度、余計なものが省かれた静けさ。
最近の生活には欠けていた要素だったので、とても懐かしく感じました。

商店街にひっそりと存在するその建物。
ここは時間の流れが外とは全く異なっているようです。

--INFO--
佃島説教所
東京都中央区月島1-2-9

| | コメント (2)

2006/03/14

タンプルタン新装開店です。

この前、東京まで足を運ぶ機会がありました。
懐かしい勝どき・月島を散策です。

タンプルタン

こちら2月6日の記事で紹介した「タンプルタン」です。
当時は工事中だったのですが、新装開店していました。

向かって右側の店舗は以前からの洋菓子屋さん。
そして新しく開店した左側の店舗はパン屋さんでした。
工事の成行を見届けられて満足満足。

帰り道は「マミイ」のレバーフライを買い食い。
2週間ぶりの下町を味を堪能しました。

--INFO--
タンプルタン
東京都中央区月島1-24-3
03(5560)8815

デリカショップ マミイ
東京都中央区月島1-13-7
03(3536)0718
営業時間:平日・日曜 11時半~13時/15時~18時,土曜 14時~18時
定休日:木曜・第1・3日曜

--てくブロ関連記事--
「洋菓子屋さんタンプルタン」(2005年12月5日)
「タンプルタンが工事中?」(2006年2月6日)

「レバーフライ 佐とう」(2006年1月30日)
「佃、月島、レバーフライ。」(2006年2月5日)


| | コメント (0)

2006/03/13

おかしのまちおか

川崎駅の近くにある商店街「銀柳街(ぎんりゅうがい)」。
その一画に、激安お菓子屋「おかしのまちおか」があります。

これがまちおか

ここのお菓子は2割~8割引き。
店の表に並んでいるものは特にお買い得です。
スナック菓子(袋に入ったチップス類)が40円くらいから買えちゃいます。
よく見てみると、これら目玉商品は季節限定の味のもの
映画とタイアップしたパッケージのものなどひとクセあるものが多い!
これが安さの理由でしょうか?

でも、もちろん賞味期限には余裕あるし
よく知ってるメーカーの商品ばかりだから、全然問題なし。むしろ大歓迎です。

銀柳街は少し人の多い通りですが、安さに魅せられて
これからも通ってしまいそうなお店です。

--INFO--
おかしのまちおか
川崎市川崎区砂子2-4-3
044-245-2195

| | コメント (2)

2006/03/12

御幸(みゆき)村から幸区へ。

区役所でこんな掲示を見かけました。

幸区の由来 クリックで拡大します。

幸区の小向(こむかい)というと、ちょうど東芝の工場があるあたりですが
昔は、梅の名所だったそうです。
明治時代、天皇が観梅のためにこの地を訪れた(行幸/御幸された)ことから
「御幸(みゆき)村」(~昭和47年)と呼ばれるようになったのだそう。

東芝のみならず、明治後期から御幸村には多くの工場が建設されました。
そして川崎市が政令指定都市となった昭和47年、
幸区は「公害病認定地区」に指定されるのです。

今は再開発が進み、以前の「工業のまち、公害のまち」といった
ネガティブイメージは変わりつつあります。
都市の印象は住む人の意識や時代背景で変わるのですね。

元々は梅の名所であったことが、区の名前の由来であるという事実。
過去の一時代を覗き見したようで心が躍ります。

梅の美しいこの季節、
幸区での私たちの新しい生活が始まったことを嬉しく思います。

| | コメント (2)

2006/03/11

文化堂発見。

引越してみたものの、冷蔵庫の中身は見事に空っぽ。
勝どきを離れるときにすべて使い切ってしまったのでした。
と、いうことで休日の朝、スーパーの探索です。

見慣れたロゴ。

あてもなく商店街を歩いていると、見慣れた赤いロゴを発見。
これは紛れも無い文化堂です。

勝どき、月島の文化堂は地下鉄の駅に直結だったので
地上にある文化堂は変な感じがします。
(きっとこちらが普通なのですけれど)

以前作成したポイントカードは川崎でも使用できますが
ビーム(ポイント)加算は210円以上の買物に限られるようです。

ビーム欲しさに無理やり210円以上遣うのは
ちょっともったいない気がします。
でも、価格帯の分かっているお店というのは安心できるので
やっぱり今後もお世話になりそうです。

--INFO--
文化堂 川崎店
川崎市幸区南幸町2-16
044(511)8221

| | コメント (2)

2006/03/10

新装開店します。

こんにちは、管理人chibicomです。

引越しが無事に終わり、徐々に通常の生活が始まろうとしています。
残すは、ブロードバンドの回線工事のみ。

当初は回線開通後のブログ再開を考えていたのですが
残念ながら、現在難航しております。
「予定の見えないことは待てないなあ・・・」ということで
予定を前倒ししてブログを再開することにしました。

環境の不備から、不定期更新となってしまうかもしれませんが
できるだけ頻繁に記事がアップできるよう頑張ります。

さて、私たちの引越し先は「川崎」でした。
川崎のど真ん中?幸区です。おとなり川崎区や横浜の鶴見区も探訪したいところ。

現在の住所ということで、ブログタイトルを「川崎てくてく~」に変更し
新規カテゴリ「川崎周辺情報」を設置することにしました。
これまでの記事は主に「勝どき周辺情報」カテゴリ内に保存してあります。
(もしかしたら、今後も新規記事を追加することがあるかも?)

川崎は、勝どきとは随分違って「混沌として雑多」な第一印象。
早速風邪をひいてしまいました。とほほ・・・。

でもせっかく住むことになった街なので
てくてくしながら、あれこれと発見していきたいと思います。

この前、昔ながらの商店街でいい感じの八百屋さんを見つけました。
やっと街に迎え入れてもらえたような気がします。
こんな瞬間から、街歩きは楽しくなってくるのですよね。

これからも「てくてくブログ」をどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (3)

2006/03/03

引越しました。

こんにちは、管理人chibicomです。

荷物の片付けに追われながら
そろそろ引越しから一週間が経とうとしています。
時間が過ぎるのは本当に早いですね。

まだ事務手続き関連の外出が多く
なかなか街のあちこちを探検!とはいきませんが
二人とも元気に新居での生活を始めています。

ただいま、新居のブロードバンド環境を整備中です。
3月の半ばには工事が完了する予定です。
ブログ再開時期も、そのころになると思います。
しばらく更新をお休みしてしまいますが、ご了承ください。
まずは、近況報告でした。

--

たくさんのあたたかいコメント、本当にありがとうございました。
全て拝見させていただきました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

実は、これほどのコメントを予想していなかったので、大変驚いています。
カウンターを設置してはいるものの、web上では
なかなか1万、2万という「数値を実感する機会」は無かったように思います。

しかし、今回のコメントで、
ブログの世界の向こうには情報の受信者・・・
つまり「ご覧になってくださる方がいらっしゃるのだ」という
当たり前のこと、しかし見落としがちなことを、「リアルに」感じました。

この事実に気がついたということは、私たちの財産です。
ありがとうございました。
そして、今後もよろしくお願い致します。

--
もともと散歩の「記録」という意味合いからスタートしましたので
勝どきの情報は、今後もこちらの場所に残しておこうと思います。
街の魅力を再発見するひとつの情報として供していただければ幸いです。

| | コメント (4)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »