« 図書館だより「MONJA(もんじゃ)」 | トップページ | 20000 hits ありがとうございます! »

2006/02/12

タイムドーム明石

昨年末、明石町にオープンした「タイムドーム明石」に行ってみました。

ここはプラネタリウムがあるのですが
私たちのお目当ては「郷土資料館」です。

タイムドーム明石 看板
(左:タイムドーム明石のチラシ、 クリックで拡大します。)
(右:こちらは看板。福祉センター、教育センターも併設。)

「区民・大人」100円を払って入場。
でも、こちら「区外」でも100円なんですよね。割引欲しいなあ・・・。

資料館の中は、江戸時代から近代までの歴史を追う構成。
私たちが特に夢中になったのは
やはり最後のゾーン「月島の発展と水辺の文化」

住吉神社例大祭で、隅田川の中を八角神輿が担がれている写真や
おなじみの勝鬨橋が開いている写真なども。

そして、昨日のてくてくブログで少し触れた「幻の晴海万博」。
その関連資料も多数展示されています。
万博入場券(しかも回数券)を目にした時はちょっと感激しましたー!

また、明治~昭和初期の地図も展示されており
勝どき周辺が埋め立てられていった歴史も分かります。
勝どき1~4丁目は「月島5~8丁目」5・6丁目は「9~11丁目」だったとか。
今の豊海町は「東京市使用地」!・・・なんと名前が無かったのですね。

展示は「ちょっと詰め込みすぎ?説明に工夫が欲しいなー。」と
いう感じでしたが、ところどころでかなり楽しめました。

郷土資料館でこんなに盛り上がったのは初めてです。
もし、てくてくブログを始めていなかったら
自分の住んでいる場所にこんなに関心を持てなかったかもしれません。

中央区に住み始めた頃と、しばらく経った頃に訪れると
また新しい発見があるのでしょうね。

※ちなみに、私たち以外にお客さんはゼロ。
もっと宣伝の余地がありますよー、中央区教育委員会殿!

--INFO--
タイムドーム明石
東京都中央区明石町12-1
03(3546)5537

中央区のホームページ>>タイムドーム明石(郷土資料館)

【コメントのお返事、徐々にUP中です!しばらくお待ちください。】

|

« 図書館だより「MONJA(もんじゃ)」 | トップページ | 20000 hits ありがとうございます! »

コメント

しろさん、いらっしゃいませ。

実はこちらに越してくるまで
晴海万博のことを知りませんでした。
そう「勝鬨橋」ってメインゲートだったんですよね。(かっこいい!)

勝どきはまだ新しい町ですが、
かなり珍しい歴史を背負っているのかも知れません。

投稿: chibicom(管理人) | 2006/02/14 19:55

幻の晴海万博って、あんまり知られてないんですよね。高校生のとき、図書館でその資料を見て、一人興奮したのを覚えています。勝鬨橋は万博会場のゲートの役割も兼ねていて、晴海に都庁が出来ていたなんて。でも、実現していたら晴海に住むことなんてできなかったし、月島近辺も随分違った感じになっていたでしょうね。

投稿: しろ | 2006/02/13 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書館だより「MONJA(もんじゃ)」 | トップページ | 20000 hits ありがとうございます! »