« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/25

てくてくブログからの大事なお知らせです。

こんにちは、管理人chibicomです。
いつもてくてくブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

今日は、みなさまに大事なお知らせがあります。

実は、今月で私たち夫婦は勝どきを離れることになりました。
勝どきでの更新は本日が最後となります。

この街で私たち夫婦は結婚し、生活をスタートさせました。
思い出のある大好きな場所です。
そのため、更新ができる限り、一つでも多く日常の散歩の記録を残すことにしました。
そして、今日に至ります。

街を離れることは、本当に残念です。
でも、いつか東京のウォーターフロントに戻ってきたいと
夫婦ともに思っています。

新しい街での生活は、とても不安です。
暮らしは未だ想像ができません。

だけど、きっと私たちはまた休日に散歩をするでしょう。

勝どきとはまた違う一面を少しずつ発見し
新しい街を少しずつ好きになったり、勝どきの良さを改めて感じたり。

そんな風に生活が続いていくのだと思います。

3月のはじめ頃、近況報告をする予定です。
カテゴリーや形式は未だ決めていないのですが、
また散歩視点を中心に更新を再開できれば、と考えています。

ブログを始めて、本当に良かったです。
みなさんからのいろいろな情報やメッセージが
夫婦ともすごく嬉しかったです。

「勝どき」でのてくてくブログを応援していただき
本当にありがとうございました。

しばらくお休みをいただいてしまいますが、
これからもどうぞよろしくお願い致します。

ラート @3丁目「カツレツラート」
なんと特別デザートをいただきました。
ごちそうさまでした。

--てくブロ関連記事--
カツレツ ラート(2005年8月 5日)

| | コメント (13)

2006/02/24

勝鬨橋 橋脚内ツアー

以前ご紹介した「かちどき 橋の資料館」(2005年7月31日)。
先日、こちらで企画されている「橋脚(きょうきゃく)内見学ツアー」に参加してみました。

このイベントは勝鬨(かちどき)橋の橋脚内にもぐって(?)
当時の施設を見学できるというもの。
橋が開閉していたちょうど支点(軸)にあたる部分が見られます。

それでは、ツアー開始!

橋脚の下に行くためには、3.5メートルのはしごを降ります。
だから、安全装置を着けるのですが・・・これが結構目立つー!
移動中 こんな格好でてくてく。

勝鬨橋を歩いていると、足元にこんな印があることに気づきます。
これは、橋を開く時の信号停止線なのだとか。
信号停止線

ちなみに、これが橋の真ん中。ここから開きます。
真ん中

開く時はロックが解除されます。
目を凝らすと歩道から見えますよ。
ロック

見学の最初は、運転室。
この部屋で橋の開け閉めを指示していたそうです。
運転室
左側が築地側、右側が月島側の運転盤です。

天井には風向計。
風向きは運転において重要な要素なのだとか。
風向計

今、橋がどこまで(どの角度まで)開いているかを示すパネルです。
最大で70度開きますよ!
角度が示されます

一通り運転室を見学した後は、お待ちかねの橋脚へと移動です。
はしごを降りると・・・

橋脚内
広い!テニスコート一面分はあるそうです。

設計図
こちら設計図です。

橋の重みが1000トン。
そして、重り(カウンターウェイト)が1000トン。
軸を支点として釣り合っているそうです。
カウンターウェイト

こちら、微調整用の重りです。
風や雪の具合で橋の重みは変わります。バランスをとるため
基本の重り(カウンターウェイト)に
このブロックを足したり減らしたりするのだそう。
微調整用の重り

橋が上がると、カウンターウェイトは下がります。
ぐるっと降りてきた際のストッパーがこちら。
緩衝材 緩衝材です。

橋を開くための動力はこのモーターから。
月島側、築地側に2台ずつあります。
モーターです
橋とカウンターウェイトのバランスがとれていれば、かなり少ない動力で
橋の開け閉めが可能とのこと。バランスって大事!

合計2000トンを支える軸。ここが肝心かなめ!
軸です

そしてこれが歯車。こちらもキモ!
歯車です

帰りがけにちらっと横を見ると・・・
勝鬨橋の下から臨む隅田川。贅沢な風景です。
橋の開閉部は、幅約44メートル。
こちら3000トン級の船を通すことが出来たそうです。
隅田川

3.5メートルのはしごをうんしょっと上って
橋脚内ツアーはこれにて終了です。

昭和初期の技術力に驚きっぱなしの50分。大満足です。

--
ちなみに橋の資料館内部はこんな感じ。

当時の資料 当時の資料です。

変電所の運転盤 変電所の運転パネルです。

やはり本物は迫力です!

--INFO--
かちどき 橋の資料館
東京都中央区築地6丁目地先(築地市場勝どき門横)
03(3543)5672

開館日時:毎週火・木・金・土曜日 9:30~16:30
料金:無料

橋脚内見学ツアー
毎週木曜日実施(祝日を除く)
4回/日(10:00~、11:00~、13:30~、14:30~)
※詳しくは03(5320)5295までお問合せください。

--てくブロ関連記事--
「かちどき 橋の資料館」( 2005年7月31日)


| | コメント (3)

2006/02/23

「世界チーズ」のガレージセール

今日は一ヶ月に一度の「世界チーズ」のガレージセール。
11:30~13:30、17:00~19:00の4時間限りの営業です。
夕方の部を少し覗いてみると・・・

入口の看板
晴海通りに小さな看板が!
上の黄色い丸はチーズですね。

おそるおそる角を曲がると・・・

大混雑の世界チーズ

!!

予想以上の大混雑。まるで市場のようです。
帰宅途中の会社員や子連れのお母さんなどが
大量のチーズを買い込んでいます。

焼いて食べるチーズが試食販売されていたり
クリームチーズやフォンデュなどが特価で並んでいたりします。

ナンカレーセットです

私は噂のナンカレーセット(ナン2枚+キーマカレー)を2つお買い上げ。
これなんと1セット250円なんです。安いー!楽しみー!

ちなみに次回のセールは3月30日(木)です。

--INFO--
世界チーズ商会株式会社 東京支店
東京都中央区勝どき2-4-11
03(3531)4236

--てくブロ関連記事--
「世界チーズ・・・。」(2006年1月5日)
「世界チーズ」情報まとめ!(2006年1月6日)

| | コメント (2)

2006/02/22

姉妹都市サザランド

図書館に本を返しに行ったところ、こんなイベントを見つけました。

オーストラリアサザランド市姉妹都市親善写真展
オーストラリアサザランド市 姉妹都市親善写真展・・・。

姉妹都市?勝どきが?
・・・違いました、中央区でした。そうですよね。

写真展自体は、パネルが数枚置いてあるだけのこじんまりしたもの。
ですが、中央区に姉妹都市があること。
そして、それがオーストラリアの街だということに驚き。

ここがサザランド。

ちなみにここがサザランドだそうです。 ニュー・サウス・ウェールズ州ですね。

中心となる活動は「中学生の相互ホームステイ交流」。
・・・私たち夫婦には直接反映されないじゃないですか!ちょっと残念。

ちなみに、この写真展は24日(金)まで月島区民センター1階で開催中です。
図書館や月島特別出張所の帰りに覗いてみてはいかがでしょうか?

--INFO--
姉妹都市一覧表を発見しました!
意外と岡山県が頑張ってます。
>>オーストラリア発見 | 日本との結びつき -姉妹都市-

| | コメント (0)

2006/02/21

不思議なオブジェ?

隅田川テラスにある謎の柱群です。
場所は勝どき1丁目あたり。

こちらは赤。

ぐるっとまわると・・・

青、そして白。

夜になるとライトアップされていてよく目立ちます。
じっくり一周してみたのは今回が初めてかも知れません。

これらの色は何を意味しているのでしょうか。
東京都に聞けば教えてくれるかな?

--てくブロ関連記事--
「隅田川テラス」(2005年8月12日・昼の様子)
→このときに書いた「壊れたベンチ」。
 なんと現在は撤去されてしまいました。再設置モトム!
「ふゆ の あさ」(2005年11月15日・朝の様子)
「夜の勝鬨橋」(2005年11月17日・夜の様子、勝鬨橋方面)
「隅田川テラス、夜。」(2005年11月26日・夜の様子、東京タワー方面)

| | コメント (2)

2006/02/20

池のやディナー

先日「久々に外食したいなァ・・・」と、池のやまでてくてく。

魅惑の赤ちょうちん 池のや到着ー。

「十四代」は今日は終わっちゃったそう。
飲みやすい焼酎をお湯割りでくださいな、と頼んでみました。

六代目百合 六代目百合です。

まずは銀だらの煮付けを。
「最後なんでおまけしときますね」とママさん。
銀だらの煮付け

続いて、マグロぶつ。うまいうまい。
マグロぶつ

ごはんもちゃんと食べたいなあ、ということで
「カキフライ」を定食にしてもらいました。
カキフライ定食

カキは築地では2月28日で終わっちゃうんだそうです。
その後は冷凍になるのだとか。今がラストチャンス?

この時点でそうとうおなかいっぱいでしたが
どーしても、アジの南蛮漬けが食べたくなっちゃったので
作ってもらいました(メニューにはなかったのですが・・・)。
まだアツアツでウマウマ。

2人でたっぷり食べて2800円でした。
壁のメニューには値段が書いて無いこともありますが
とても良心的なので、安心してオーダーできますよ。
ごちそうさまでした。

--INFO--
御食事処 池のや
東京都中央区勝どき3-7-10
03(3531)0948

--てくブロ関連記事--
憧れの「池のや」(2005年9月 4日)
「池のや」さん情報 from インターネット(2005年10月25日)
※最近は土曜日はお休みのようです。

| | コメント (2)

2006/02/19

銀座 木村屋總本店

銀座散歩のお楽しみはやっぱり「買い食い」。
最近のお気に入りは「木村屋總本店」さんメロンパンです。

メロンパン 外はさっくり、クリームはさわやか。

一つ210円・・・とパンとしてはかなりお高めなのですが
「極上のおやつ」としてじっくり味わって食べています。

そして、もう一つのオススメはやっぱりあんぱん!
出来たてをいただくと、あんこが温かくてほっくりしています。絶品。

あんぱん こちらはけしあんぱん(126円)。

場所は銀座4丁目の交差点すぐ横です。
建物まるごと木村屋總本店なので、すぐわかるはず。

外観

ちなみに2005年10月15日の記事
ご紹介した「築地木村家(木村家ペストリーショップ)」は
こちらの木村屋總本店をのれん分けしたものだとか。

本店は「木村屋」、築地は「木村家」。
”屋号”と”ファミリー”という意味の違いでしょうか?

--INFO--
銀座 木村屋總本店
東京都中央区銀座4丁目5番7号
03(3561)0091


| | コメント (2)

2006/02/18

TTT建設成行

TTT_20060218
(クリックで拡大します。)

このブログでも何度か紹介しているTHE TOKYO TOWERS。
散歩の途中で工事現場の写真をパチリ。
4,5階くらい(?)までできてきた感じです。
58階まではまだ時間がかかりそうですね。

この工事現場、夜は遠くから見てみるとちょっとした夜景が楽しめます。
完成したビルとは違ってオレンジ、白、赤、緑といろんな色が見えますよ。


--てくブロ関連記事--

THE TOKYO TOWERS (I LOVE NEW TOKYO)(2005年7月18日)
環状第2号線 - THE TOKYO TOWERS その2 -(2005年7月20日)
「勝どき駅」が飽和する? - THE TOKYO TOWERS その3 -(2005年7月21日)
ただいま工事中 - THE TOKYO TOWERS その4 -(2005年7月24日)

| | コメント (2)

2006/02/17

こっち側も工事中。

1月23日の記事で、隅田川テラスが工事中だと書きました。

当時は勝鬨橋の西側(勝どき方面)しか気づかなかったのですが・・・

勝鬨橋の東側も・・・

どうやら橋の東側(月島・佃方面)も工事中のようです。

いよいよ隅田川テラスが橋の東西で繋がるのでしょうか???

夕方のジョギング、休日の犬の散歩・・・
テラスの端から端までを慌しく往復している人をたまーに見かけます。
(私たちもその仲間かも?)

橋を横断する際、テラスから土手へ上がらなくて済むのは大歓迎。
どうか朗報でありますように!

| | コメント (0)

2006/02/16

もう一つの水上バス。

1月9日の記事に書いた水上バス
まず思い浮かぶのは、「東京都観光汽船」のこちら
実は私たち、この会社だけが運営しているのだと思っていました。

けれど先日、隅田川ぞいをてくてく歩いていると・・・
予想していなかったような場所に水上バスが停まっていました。

水上バス発見!

よく見ると「お台場-浜離宮-両国」とおおざっぱな路線案内が
船に掲げられています。どうやらここはバス乗り場のようです。

バス乗り場の表示
(クリックで拡大します。)

「東京水辺ライン」とは初耳。
帰宅後調べてみると、財団法人東京都公園協会が
運航している水上バスなのだとか。

参考までに公式ホームページをご紹介しておきます。
>>「東京都公園協会 東京水辺ライン」

知らないだけで、まだ第三の水上バス会社があったりして・・・?
東京のリバーサイドは侮れません。


| | コメント (0)

2006/02/15

月島の空が広がる?

清澄通りを月島方面へてくてく。
すると、下のような看板が出てきました。

工事の看板
(クリックで拡大します。)

どうやら、清澄通りの電柱を地下に埋めるということらしい。
電柱の地中化は街の景観も良くなるし、交通安全にもつながります。
何より、空が広がるというのがうれしいですね。
こういう政策はどんどん進めて欲しいです。


電線
電線。けっこう込み入ってます。

| | コメント (0)

2006/02/14

駅前路地が消えていく?

「勝どき駅交差点の近くはずいぶん空き家が増えたなあ」
と、思っていた1月の終わりごろ・・・

あちこちで国交省大臣名の
「勝どき駅前地区第一種市街地再開発事業」の掲示物を
見かけるようになりました。

どうやら、交差点の北西区画(勝どき1丁目)が再開発され
UR(都市機構)の53階建てマンションが建つのだそうです。
(詳しくはこちら>>「建設業界ニュース 東京版」

開発計画の掲示物

この勝どき1丁目・・・

昔ながらの長屋が残り、その路地裏は下町の雰囲気で溢れています。
これらが失われてしまったら、もう替えはきかない。
私たちはそれを寂しく思います。



我が家の大家さんは
「1丁目の人たちは住むとこなくなっちゃうから、うち(のマンション)に来るかもね」
なんて、冗談をとばしていました。

当事者にとっては
既に感傷的な時期は終わっているのかも知れません。

最後に、てくてくブログでご紹介した
今回の開発対象地域の記事を挙げておきます。

-- 路地裏とその周辺のお店です。--
「二階」(2005年7月6日)
「路地裏散歩」(2005年8月3日)
「R25ラックです」(2005年9月24日)

-- なぜか夜まで開いている駄菓子屋さんも。 --
「大人の駄菓子屋 『FRIENDLY キムラヤ』」(2005年10月18日)
「続:キムラヤ」(2005年10月19日)
「そして、キムラヤ。」(2005年10月20日)

-- いつも賑わう公園の様子です。 --
「あついあつい」(2005年7月11日)
「今日はバザー。」(2005年10月30日)

自分でも気づかぬ内に
何度も何度もこの場所のことを書いていたのだと驚いてしまいました。

住んでいる方々にとっては、自然すぎる「日常の風景」。
私たちはその温かさに魅せられ続けているのでしょう。

| | コメント (4)

2006/02/13

20000 hits ありがとうございます!

こんばんは、chibicom(管理人)です。

本日「勝どきてくてくブログ」が20000hits達成致しました。
10000hitsが2ヶ月半前の11月25日でしたので
なんと、一日あたり130~150人の方々にご覧いただいていることに。

みなさまから寄せられたご感想や地域情報を受け
私たちも、毎日再発見の連続です。

いつも、本当にありがとうございます。

--

さて、今日はちょこっと我が家を公開!
(といってもデスクですが・・・)

desk パソコンの前に中央区全図が!

この地図はここに越してきたとき中央区からもらったもの。
(役所のガイド本「わたしの便利帳」に付属していました)

ちょっと見えにくいかもしれませんが
一度散歩した道は赤ペンでマークしています。
勝どき生活2年間で少しずつ成長してきた
世界でただ一つの地図です。

休みの日に撮りためた写真を整理するときは
この地図を使って、「あれ、ここはどこだったかなー」と位置を確認。
てくてくブログの影の功労者とも言えるかもしれません。

以上、ちょこっと舞台裏でした。
これからも、てくてくブログをどうぞよろしくお願い致します!

--
【コメントのお返事、徐々にUP中です!しばらくお待ちください。】

| | コメント (10)

2006/02/12

タイムドーム明石

昨年末、明石町にオープンした「タイムドーム明石」に行ってみました。

ここはプラネタリウムがあるのですが
私たちのお目当ては「郷土資料館」です。

タイムドーム明石 看板
(左:タイムドーム明石のチラシ、 クリックで拡大します。)
(右:こちらは看板。福祉センター、教育センターも併設。)

「区民・大人」100円を払って入場。
でも、こちら「区外」でも100円なんですよね。割引欲しいなあ・・・。

資料館の中は、江戸時代から近代までの歴史を追う構成。
私たちが特に夢中になったのは
やはり最後のゾーン「月島の発展と水辺の文化」

住吉神社例大祭で、隅田川の中を八角神輿が担がれている写真や
おなじみの勝鬨橋が開いている写真なども。

そして、昨日のてくてくブログで少し触れた「幻の晴海万博」。
その関連資料も多数展示されています。
万博入場券(しかも回数券)を目にした時はちょっと感激しましたー!

また、明治~昭和初期の地図も展示されており
勝どき周辺が埋め立てられていった歴史も分かります。
勝どき1~4丁目は「月島5~8丁目」5・6丁目は「9~11丁目」だったとか。
今の豊海町は「東京市使用地」!・・・なんと名前が無かったのですね。

展示は「ちょっと詰め込みすぎ?説明に工夫が欲しいなー。」と
いう感じでしたが、ところどころでかなり楽しめました。

郷土資料館でこんなに盛り上がったのは初めてです。
もし、てくてくブログを始めていなかったら
自分の住んでいる場所にこんなに関心を持てなかったかもしれません。

中央区に住み始めた頃と、しばらく経った頃に訪れると
また新しい発見があるのでしょうね。

※ちなみに、私たち以外にお客さんはゼロ。
もっと宣伝の余地がありますよー、中央区教育委員会殿!

--INFO--
タイムドーム明石
東京都中央区明石町12-1
03(3546)5537

中央区のホームページ>>タイムドーム明石(郷土資料館)

【コメントのお返事、徐々にUP中です!しばらくお待ちください。】

| | コメント (2)

2006/02/11

図書館だより「MONJA(もんじゃ)」

私たちがよく利用するご近所の「月島図書館」。

こちらでは、不定期(?)で図書館だよりが発行されており、
気になったものは持ち帰って保存しています。
トップ記事はなかなか興味深いものが多いのですよ。

「4TEEN」特集号 「晴海万博」特集号
■クリックで拡大します■

(左:石田衣良さん「4TEEN」特集 本を紹介してくれた友人に1部送りました。感謝!)
(右:「晴海万博」特集 昭和15年に中止。「幻の入場券」で愛知万博に入場できたとか)

バックナンバーは、残っていれば分けてもらえますよ。
詳しくはカウンターにてどうぞ!

--INFO--
中央区立月島図書館
東京都中央区月島4-1-1月島区民センター3階
03(3532)4391

--てくブロ関連記事--
「図書館利用のススメ」(2005年7月8日)

| | コメント (2)

2006/02/10

「月よし」でドラマロケ?

月よしのロケ現場

勝どき4丁目にある「お食事処 月よし」。
おかずが常時用意してあって
すぐに食事を摂りたい方(深夜のタクシー運転手さんとか)御用達です。

今日はなぜかいつもと違う雰囲気。
外にはロケバスが何台か停まっています。
そして、店内は辰ちゃん人形などが持ち込まれ、まさに貸切状態。

夜だったにも関わらず、女性の見物者が大勢います。
なんだなんだ?と私たちも「月よし」をそっと覗いてみると・・・
そこにはオダギリジョーさんがいました。
どうやらこちらのロケだそうです。

勝どきで暮らしてはや2年。
何度かロケ現場を見かけましたが、半径500メートルの名所ベスト3は・・・
「隅田川テラス」、「晴海トリトン」、「勝どき3・4丁目」といったところでしょうか?

実は、テレビ業界に重宝されているようです。

--INFO--
お食事処 月よし
東京都中央区勝どき4-11-9
03(3531)5786
営業時間:6:00~22:30

--
金曜ナイトドラマ 「時効警察」(テレビ朝日 公式サイト
毎週金曜23:15~

| | コメント (4)

2006/02/09

自転車王国、月島。

勝どき、月島を歩いていると
ベビーカーと自転車の往来が多いことに気づきます。

それら自転車の後部に注目すると、ときたま目にするのは
「りんりん」の、ステッカー!

自転車や りんりん こちらがりんりん。

ちなみに清澄通り沿いの月島3丁目には
「りんりん」以外に「小川サイクル」という自転車やさんも。
この2店はご近所同士。どちらも繁盛しているようです。

--INFO--
自転車やりんりん 月島店
東京都中央区月島3丁目30-3
03(3531)3603

小川サイクル
東京都中央区月島3丁目13-7
03(3531)0507

| | コメント (3)

2006/02/08

京橋区月島で創業です、「月島倉庫」。

勝どき4丁目にある月島倉庫株式会社です。
月島倉庫株式会社

駅から歩いて数分でいきなりこんな倉庫が現れます。
やはりウォーターフロントだからでしょうか?
物流・倉庫・保管業は盛んな土地柄です。

こちら「勝どき」にありながらも「月島」倉庫。
以前、ブログのコメントで教えていただいたのですが
中央区勝どきは、昔「京橋区月島」だったのだとか。
会社の沿革と東京23区の成り立ちがリンクしていて面白いです。

ちなみに、臨港消防署「月島」出張所も「月島」警察署も
東京港管理事務所「月島」分室も・・・みんな勝どきにあるんですよ。

「月島○○・・・」というネーミングを見かけたら
是非、その所在地と沿革をチェックしてみてください。

もしかしたら、「京橋区」時代の名残に出会えるかもしれません。

--INFO--
月島倉庫株式会社 本社
東京都中央区勝どき4-7-7
03(5560)8550

| | コメント (2)

2006/02/07

ちょっと気になる、谷田貝クリーニング。

清澄通り沿い月島2丁目にある谷田貝(やたがい)クリーニング店です。

谷田貝クリーニング外観

我が家から勝どき駅までの道中ではないので、利用したことはありません。
でも、実はちょっと気になっています。

というのは、以下の理由から。

店の外観や雰囲気が、落ち着いていておしゃれだということ。
店の奥に、どうやら業務用(?)のアイロンがあるらしく、
昔ながらの職人さんが、素材を大事にして仕上げてくれるような印象があること。

工場仕上げのクリーニングチェーン店に慣れているから
余計、新鮮に映るのかもしれませんね。

ときどき、店の入口付近に器量良しで大人しい猫が
背筋を伸ばして座っているのが見えます。看板娘でしょうか?

大事なコートや仕立てたシャツなどを、お願いしてみたいお店です。

--INFO--
谷田貝クリーニング (→なんと創業大正2年だそうです!)
中央区月島2-13-12
03(3531)6784

| | コメント (2)

2006/02/06

タンプルタンが工事中?

昨年12月の記事でご紹介した月島の「洋菓子屋さん タンプルタン」。

この前通りがかったところ、なにやら工事中・・・。
タンプルタン

隣のビルの一階にも、タンプルタンの看板が!ということは増築?
それともお隣に移転?
(わざわざ同じ高さで外装を調えていることから、移転ではなさそう・・)
しばらくは動向に大注目です!

さて、洋菓子屋さんつながりで・・・もう一軒。

以前、紹介した勝どきの「ボヌール」跡地
こちらは、現在9階建てマンションの建築計画が掲げられています。
勝どき5,6丁目や豊洲に比べると規模は小さいけれど、これも再開発の波。
せめて新しいマンションの1階にボヌール復活を!と思いますが
わがままなお願いなのかもしれません。残念です。

--てくブロ関連記事--
「洋菓子屋さんタンプルタン」(2005年12月5日)

「さよならボヌール」(2005年10月26日)
「ボヌール、その後。」(2005年12月22日)

| | コメント (0)

2006/02/05

佃、月島、レバーフライ。

1月30日の記事で、「レバーフライ 佐とう」さんをご紹介しましたが
佃、月島地域には他にも何軒かレバーフライ(レバフライ、レバカツ)屋さんがあります。
今日は「佐とう」さん以外で、私たちが知っている3軒をご紹介します。

●レバーフライ ひさご家阿部
外観 (外観)

佃にあるレバーフライ専門店「ひさご家阿部」さんです!
昭和24年創業ということで、元祖なのだとか。
こちらは「佐とう」よりあっさりめの味。
レバーの臭みが全くと言ってよいほどありません。
お値段は126円。売り切れ必至なので、予約をオススメします。

--
東京都中央区佃2-21-12
03(3533)4955
営業時間:11時~13時/15時~18時半
定休日:日曜、祭日、第1月曜日

●ミートショップ 緑川
看板 フライ105円! 月島観音の路地?にあります
(左;西仲通りの看板です 中:フライ105円! 右:路地はこんな感じ)

こちらは月島観音にある路地を少し入ったところです。
西仲通り(もんじゃストリート)を歩いていると、上の写真のような看板があります。
撮影したときが豆まきの日だったので、紅白の横断幕が出ていますが
普段はもう少し静かです。

レバフライは105円です。
揚げ物は11時~13時半と16時~18時半の一日二回販売されています。
精肉類などは終日取り扱っている模様。
(でも、実は未だこちらのフライは食べたことが無いんです~)
ついにイタダキました!

こちらは串が刺さっていないタイプ。他店より少し小さめです。
お肉が柔らかくて甘かったです。味付けはウスターソース。辛しは付いていません。

この紐がお肉屋さんっぽくて良いです。 串はありません。持ち帰りがオススメ?
(左:お肉屋さんならではの包み 右:串は挿してありません。テイクアウト向き?)

--
東京都中央区月島3-18-4
03(3531)0435
営業時間:7時半~19時
定休日:日曜

●デリカショップ マミイ
マミイ外観 レバーフライ
(左:マミィ外観。通りを挟んだ向かいはスポーツプラザ。右:レバーフライ(食べかけ)!)

月島スポーツプラザ裏にあるお惣菜屋さんマミイです。
フライやコロッケの他、平日お昼はお弁当も扱っているようです。

レバーフライは120円。
(平日15時ジャストには、予約無しで買えました。)
ひさご家阿部、佐とうと同じくレバーの端っこに串が挿してあるタイプ。
辛しは要るかどうか尋ねられます。ちなみに私は辛しアリで。

サラダ油でカラッと揚げてあるそうで
気軽なお惣菜感覚でパクパク食べられました。
「家庭のお母さん」といった感じの店員さんです。

--
東京都中央区月島1-13-7
03(3536)0718
営業時間:平日・日曜 11時半~13時/15時~18時,土曜 14時~18時
定休日:木曜・第1・3日曜

--

下町ファーストフード、是非ご賞味あれ!!

| | コメント (4)

2006/02/04

豆まき団体戦?

昨日は2月3日節分です。豆まきに行ってきました。

第三特設会場 本日の福袋
(左:第三特別会場の様子 右:本日の戦利品?福袋です)

豆まきは15:00スタートで20分おきの全5回です。
(実際は20分遅れでしたが・・・)

私は、1,2回目に参加しました。
1回目は月島観音前の第三特設会場で。
そして2回目は第一会場(?月島駅のすぐ近くです)へ
移動してのチャレンジです。

福袋は全部で3つ。
去年が1つだけでしたから、3倍の福を招き入れることができました。
豆とキャンディと30円ゲット(笑)。

さてさて、この豆まき。
地元の小学生(中には中学生も)には、すごく大事な行事のようです。

だって、福袋には10~20円のキャッシュが入っているんですもの。
ちょっとした臨時収入です。
慣れた子どもは、どうやら「団体戦」で臨んでいる模様。

豆まき各回の終了後は、商店街のあちこちで
福袋の現金を集計する小学生グループの円陣が出来ていました。

小さな10円も、みんなで持ち寄れば
おやつや飲物が買えるくらいのひと財産。

豆まきと豆まきの間にある20分の休み時間(?)は
セイフー(スーパー)やゑちぜんや(駄菓子屋)が
いつもにも増して賑わっておりました。

ゑちぜんや (参考:当日のゑちぜんや)

一連の行動が繋がっていてちょっと面白い・・・。ナルホドナルホド。
ついつい小学生ウォッチャーと化したひとときでした。

| | コメント (0)

2006/02/03

若い女性に大人気!?

20060203_2

巷で話題のブラックサンダーを発見。
なかなか売っていないと評判で、我々も初めて購入しました。
そそくさと家に帰って試食・・・美味しい!!

クッキーをチョコでコーティングしただけのありがちな
お菓子なのですが、何故か美味しい。
お値段も1個32円と激安。
「若い女性に大人気」をうたい文句にするだけはあります。
ぜひご賞味あれ。

ちなみに、買ったのは佃のセブンイレブンですが、
最新情報では、勝どき3丁目のセブンイレブンでも売っていたとのこと。

20060203_1

--INFO--
セブンイレブン中央区佃2丁目店
東京都中央区佃2-10-9
03(3533)0921

| | コメント (4)

2006/02/02

ハッピー買物券はお早めに!

去年の6月の記事に書いたこの「中央区ハッピー買物券」。
そろそろ期限がせまってきました。
ハッピー買物券

使用できるのは今月末(2月28日)まで。お早めに!
取り扱い店舗は中央区のホームページから参照できます。

残り少ない期間で有効利用するには?
では私たちのおすすめプランを2つご提案します。

1.旅行代理店(HIS、JTB、日本旅行など)で旅行代金として使う。
 →大きな金額をまとめて使用できます。
 →ただし区内の全店舗が対象ではないので注意。

2.東京駅八重洲地下街でまとめ買い。
 →あまり知られていませんが、八重洲地下街はほぼ全店舗で
  ハッピー買物券が利用できます。
  服を買ったり、靴を買ったり、ちょっと良いゴハンを食べたり。
  デパート感覚で、どうぞ。

ちなみに、上記の2つは既に試し済み(笑)。
もちろん我が家には1枚たりとも買物券は残っていないのでした・・・。
 

| | コメント (0)

2006/02/01

豆まきやぐらが出来ました。

ちょっと前の記事に書きましたが、そろそろ豆まきです。
商店街にちょうちんが出ていて「いったいいつなのかな~」と思っていましたが
ばっちり節分2月3日に開催予定だそうです。

開催のお知らせ やぐらが出来てます
(左:お知らせ。商店街にて発見! 右:メイン会場(三番特設会場)の様子。)

ちなみに実際の豆まきの様子はこんな感じ。
豆まき@三番特設会場 豆まき@三番特設会場(月島観音前)

会場は商店街全部で4箇所あるようです。
ちなみに私は最も盛り上がる三番特設会場(月島観音前)で、去年福袋をゲットしましたよ。

他の会場も大盤振る舞いしていたようです。
あちこちと目移りしちゃいそうですが
きっと一箇所に絞った方が確実に福を招き入れることができるんでしょうね。

| | コメント (2)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »