« そろそろ豆まき。 | トップページ | 雪ですね。 »

2006/01/20

ツノの無い鬼。

写真の整理をしていて発見。
お正月の初詣行脚で訪れた「入谷鬼子母神(いりやきしもじん)」です。

鬼子母神 正面から見たところ
(左:到着しましたー。右:正面からの様子)

こちら、漢字でちゃんと表記すると、「鬼」の字にツノがありません。
パソコンだと変換されないんですが・・・。
きしもじん

その語源は以下の物語によるとのこと。
・・・
鬼子母神(インド仏教上の女神)は元々は凶悪な人格。
人の子どもを奪いとっては食べていたところ、
お釈迦様が彼女の子どもを取り上げてしまいました。

母神は「子を失う気持」を実感して、改心!
以降は小児の神として信仰されているのだとか。
そんな経緯で、悪神から善神になった今はツノがありません。

この話、実はJ-WAVE(首都圏のFM局)の「TIME FOR BRUNCH」で
ナビゲーターのはなさんから聴いたもの。
1,2年前に聴いて以来、ずっと行ってみたかったんです!
(実は管理人、J-WAVEのヘビーリスナーなのです)

念願叶って嬉しい!甘酒もいただいちゃいました。

--INFO--
入谷鬼子母神(いりやきしもじん)
東京都台東区下谷1-12-16 眞源寺内

|

« そろそろ豆まき。 | トップページ | 雪ですね。 »

コメント

紫さん、いらっしゃいませ。ほんと、雪です雪です。
今日もつるつる滑りながらお散歩をしていました。

さて、鬼子母神。
どうやら有名なのは豊島区の雑司ヶ谷だそうで、
J-WAVEで紹介されていたのもこちらの模様。あらら・・・早とちり。

ざくろの話は初めて聞きました。
一度聞いたら忘れられない話ですね。
ざくろの鮮やかな色も実の食感も妙に説得力があります。

投稿: chibicom(管理人) | 2006/01/22 18:46

こんにちわ~、雪ですね!東雲に越してきて初めての雪でちょっと興奮です。

鬼子母神様がお釈迦様に諌められて、子供を食うことはなくなったのですが、血の味を忘れられなくなっているので、お釈迦様は代わりにざくろの実を与えたんですって。(・・・と子供のときに聞きました)

だから、鬼子母神様の周りにはざくろが植えてあって、あんなにざくろの実は赤くちょっとグロテスクなんですって。

投稿: | 2006/01/21 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そろそろ豆まき。 | トップページ | 雪ですね。 »