« 初・箱根駅伝 | トップページ | 世界チーズ・・・。 »

2006/01/04

横浜家系ラーメン 幸家

今日も会社がお休みだったのでトリトン方面へてくてく。

すると、普段の休日では見かけない”のぼり”が出ているではありませんか。
「横浜家系ラーメン 幸家」。


看板
晴海通りに出ていた看板

東京ではなかなか見かけない(?)家系ラーメンが
この勝どきで食べられるなんて! と以前から目をつけていたのですが、
お店が開いている時間に通りかかれず、歯がゆい思いをしてました。
(夫は横浜出身、ラーメンは夫婦そろってこってり派なんです)

「なんでこんなところにラーメン屋が?」と思うような
細い住宅街の路地に、そのお店はあります。
店内は10数人が入れるくらいの広さ。
トリトンからも近いので、仕事始めのサラリーマンの姿もちらほら見られました。

我々は夫婦で1杯のラーメンと餃子を注文し、お昼ごはん。
お味のほうは・・・家系の中でも、あっさりしたスープでした。
個人的にはもう少しこってりしててもよかったなーと思いましたが、
特筆すべきはチャーシュー。厚みがあって柔らかい。
適度な脂身もあって、味がよく浸みてました。


外観
お店の外観。


--INFO--
横浜家系ラーメン 幸家
住所詳細不明(勝どき2丁目です・・・)

|

« 初・箱根駅伝 | トップページ | 世界チーズ・・・。 »

コメント

とおるさん、いらっしゃいませ。
このお店、確かに、商売っ気のないご主人とご家族でした(笑)。
ちょっと奥まっていて店舗って感じじゃないんですよね。
チャーシューご飯は食欲をそそりましたが、
ラーメンのスープがこっくりしっかりしていると更に嬉しいんですが・・・。

投稿: chibicom(管理人) | 2006/01/15 19:01

ここは以前はカレー屋でした。

カレー屋をやめて今度はラーメン屋にしたってことだと思います。なので、たぶん同じ店主でしょう。

ものすごくやる気ゼロの店主がカレー屋のときにはいました。商売やる気ゼロ。

不思議な立地ですが、住居兼ねてるんでいたしかたなしかな。

投稿: とおる | 2006/01/15 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初・箱根駅伝 | トップページ | 世界チーズ・・・。 »