« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/28

年の瀬ですね。

今日は、年末年始を乗り切るべく、おやつの買い溜めに行きました。
どのスーパーも、慌ただしくて、そわそわした雰囲気。

さて、門前仲町にてこんなチラシを発見。
(クリックで拡大)

深川七福神だそうです。
お正月にはそれぞれご開帳されるんだとか。

最寄り駅は
--
恵比須神、弁財天、福禄寿・・・門前仲町駅、
大黒天、毘沙門天、布袋尊・・・清澄白河、
寿老神・・・森下駅
--
だそうです。参詣客で賑わいそう。

また、大江戸線では大晦日から元旦にかけて、臨時列車を運行予定とのこと。
あまり参考にならないかもしれませんが、勝どき駅からの
時刻表をこちらに載せておきます。

両国・春日 方面
大門・六本木 方面

2時台、3時台はぐっと少なくなりますが、それでも30分に1本程度運行されるようです。
オールナイトですね。

さて、てくてくブログは、本日が2005年最後の更新となります。
ちょっとのんびりお正月を過ごしてまた更新再開致します。

今年1年ありがとうございました。
皆さま、よいお年を!

| | コメント (2)

2005/12/27

潜入!越中島駅。

勝どきから佃方面へてくてく。
相生橋を渡ると、JR京葉線の越中島駅があります。

でも、この駅、全然駅らしくないんですよ。
なんというか・・・もっとアピールしてこいよーって感じ。
(ここ本当に浦安テーマパークへ続いているのかしらん?)

お隣が大学の敷地というのもあるのかも知れませんが
JRの駅にしては、地味。ん?いやいやJRの駅だからこそ?
(雰囲気は違うけれど、JR鶴見線の国道駅とかオモシロイ)

そんな訳で、お散歩の途中、用も無いのに潜入してみました。

外観。
入口。狭いッ!
しかも深い!
ナイス奥行き!

入口からずっと「本当に先に進んでいいものか?」と不安な気持。
突き当たりはアナザーワールドに続いているんじゃ?とか。
おお、だって、周りには私一人だけ。
他に人がいない・・・。ど、どうしよう?と思っていると。

やっと改札。

おおお、ほっとしました。
改札を見つけて、ダッシュで地上へ上がりました。

どうだったー?と、のん気な夫の声。
も、潜ってみれば分かるよ・・・。

--INFO--
JR 越中島(えっちゅうじま)駅
東京都江東区越中島2丁目

| | コメント (0)

2005/12/26

プチ贅沢品。

懸賞で1000円のギフトカードが当たりました。
せっかくだから「普段なら絶対食べないプチ贅沢品」を買うことに。

ということで。こちら。
アンジェリーナ(プランタン銀座1階)のモンブランです!
ばばーん!

通常サイズは700円くらいなのですが、
こちらはちっちゃいデミサイズ450円。これをおふたつ。

栗の味はしっかりしてて美味しいけど・・・下のほうの砂糖菓子が、激甘!
結果、夫1個半、嫁0.5個弱、食べました。

モンブランなら、和菓子屋「鎌倉五郎」の小波(※)の方が好きだなあ・・・。
栗きんとんみたいな味で食べやすいの。
(※銀座三越限定です)
でも・・・こちらは売り切れなのでした。がっくし。

とはいえ、普段100円以上のおやつを買わない私たちには
「おやつを買う行為」自体がうきうきする楽しいイベントなのでした。

--INFO--
サロン ド テ アンジェリーナ 銀座本店
東京都中央区銀座3-2-1プランタン銀座本館2F
03(3567)7871

| | コメント (0)

2005/12/25

日刊スポーツ新聞社 東京本社

築地にある日刊スポーツ本社です。

ここでは当日の全紙面をチェックすることができます。
いつもはかるーく眺めるだけの私たちも、今日はちょっと注目。

でも、有馬記念・・・負けちゃいました。うう。

--INFO--
日刊スポーツ新聞社
東京都中央区築地3-5-10

| | コメント (0)

2005/12/24

明日は有馬記念!

本日、我が家は横浜・渋谷・有楽町・・・と一日中外出。
しかもぜーんぶクリスマスに関係ナイ用事です。

人の多い場所ばかり歩いていたので
クリスマスのうきうきムードを楽しむ余裕など無く・・・。
結局、通常より1.5倍増しな街の喧騒にあてられちゃいました。

そんなおつかれモードの中、更に体力を消耗する寄り道をひとつ。

WINSー!

実は私、馬券を買ったことは過去2度だけ。
しかもWINS(場外馬券販売所)に行ったのは、夫婦とも今回が初めて。

さて、そんなWINS内部の混雑具合は想像以上。
全ての階がびっちりみっちり。
みんな馬券を買うために並んでいるのかと思いきや、違う違う。
レースを予想中&観戦中なのでした。

私たち二人は「競馬新聞」すら読むことが出来ないので
おじちゃん達があっという間にマークシートを埋めていく様は
まさにイリュージョンやー(笑)。し、信じられない・・・。

そうそう、女性ひとりのお客さんを意外とたくさん見かけました。
子供連れのお父さんもいましたし、客層は広いようです。

あ、見物だけじゃなくて
ちゃんと馬券も買いましたよん(もちろん例の馬ですよー)。
滞在時間15分くらい?ちょっとした冒険でした。

それでは、メリークリスマス!

--INFO--
ウインズ銀座
東京都中央区銀座2-10-13

公式ホームページ>>JRAホームページ

| | コメント (2)

2005/12/23

モスバーガーの黒板。

ときどき無性に食べたくなるモスバーガー。
勝どき・月島地区には1軒あります。

で、モスといえば店先の「黒板」。
一般的に、その日の空模様やちょっといい話、産地の情報、
オススメメニューなどが、店員さんによってコメントされています。
おなかが空いてなくても、黒板見たさに店の前を通ってみることも(笑)。

ちなみに今日はこんな感じ・・・
今日が何故祝日なのか、今日の朝知りました。

・・・そう、月島店の黒板は
ちょっと面白い方向へズレてる(時がある)んです。

「家に居たのに風邪をひいたから、外出した方がましだった」とか。
「夏フェスに行って、感動。来年は立ってみせる、フジロックの舞台に」とか。

ライターはどうやら複数のようですが、
みんな揃って主観でものを述べている(!)んです。それが面白い。

これ、きっと固定読者いると思います。ハイ。

--INFO--
モスバーガー 月島店
東京都中央区月島1-27-9
03(5547)3711

| | コメント (0)

2005/12/22

ボヌール、その後。

10月26日記事「さよならボヌール」で紹介した、洋菓子屋さんボヌール。

しばらく続いたガレージセールが終わり
取り壊し工事が始まり、終わり。
今はまったくの更地になりました。

こじんまりした店構えだったのに、こうして見ると
意外と奥行きがある・・・。
通りからは見えていたのはほんの一部だったのだと気づきます。

建設予定については、未だ何も書かれていません。
マンション以外だといいなと、勝手なことを考えてしまうのです。

| | コメント (0)

2005/12/21

玉子焼 丸武

築地場外にある、玉子焼きやさん「丸武」です。

土曜日の朝には、職人さんがその場で焼いてくれる
厚焼き玉子「焼たて」を100円で販売してます。
これがほかほかで美味しい。

しかもかなり大きいです(写真が無くて残念!)。
1切れに玉子を2、3個使っているかも。
今日明日の玉子を一日で摂取するような勢いです。

丸武

実はこちらテリー伊藤さんのご実家。
店先に下がっている札を見ると、食品衛生管理者(?)は、やはり「伊藤さん」でした。
お兄さんかしら?

--INFO--
玉子焼 丸武
東京都中央区築地4-10-10
03(3542)1919

公式サイト(?)はこちら!通販もあるみたい。

| | コメント (2)

2005/12/20

自転車でGO!朝潮小橋

勝どきと晴海を流れる朝潮運河に架かる「朝潮小橋」です。
朝潮小橋

これは勝どき6丁目側から撮った写真。
ちなみに向こう岸に見えるのは
ゴミ焼却の熱を利用した温浴施設「ほっとプラザはるみ」です。

朝潮小橋の良いところは、自転車で橋を渡れること。
8月の住吉神社例大祭の時は
ここから運河を渡る八角神輿を眺めることができます!

現在建設中の58階建てツインタワーマンションの真裏にあたるので
休日には入居予定の方が散策している模様。

運河の街勝どきを今度はゼヒ自転車でも楽しんでいただきたいなー。

| | コメント (0)

2005/12/19

電通ビルと浜離宮恩賜庭園

汐留電通本社ビルの46階から、勝どき方面を激写!

勝どき方面

手前左が築地市場、右が浜離宮恩賜庭園です。
隅田川を挟んで奥がちょうど勝どき。よーく目を凝らすと我が家も見えるかも。

そうそう!
浜離宮では新年2日と3日に鷹匠(たかじょう)による放鷹術(ほうようじゅつ)が
披露されます。
一番の見どころは、この汐留電通本社ビルの屋上から放たれるハヤブサ!
急降下して浜離宮の鷹匠の元へ向かいます。
本当によく訓練されていて、それこそまっしぐら。瞬きすると見逃します。
(私は今年見逃しました・・・)

鷹匠
今年の1月2日の様子。
このように鷹匠が、鷹を手に説明をしてくれます。

放鷹術以外にも、獅子舞や振る舞い酒があるので
日本のお正月気分を味わうにはオススメかも。

--INFO--
浜離宮恩賜庭園
東京都中央区浜離宮庭園1-1
入園料:300円(一般)

| | コメント (0)

2005/12/18

そろそろメリクリ。

山下達郎だったり、ユーミンだったり、レノンだったり、ワムだったり!
街中に悲喜交交のクリスマスソングが流れ出す季節になりました。

DSC01710 こちら汐留。

寒い夜に、クリスマスソングやゴスペルなんて聴いたら
急に厳かな気持になります。
お葬式は仏式だし、お正月には初詣に行く・・・
そんなクリスチャンでもなんでもない日本家庭に育った私たちですが。

DSC01712 銀座ミキモト前。

毎年ここのクリスマスツリーをとても楽しみにしています。
ミキモトビル全体のイルミネーションも、こぼれおちるパールという感じで
よく似合っています。上品で素敵。

せっかく空気が澄んでいる季節。
屋外に出るきっかけとしてクリスマスムードを楽しんでみようと思います。
クリスマスまであと・・・1週間!

| | コメント (0)

2005/12/17

カモも寄るかも。

外がずいぶん冬らしくなってきました。

ここ一週間でぐっ・・・!と冷え込んだ気がします。
明日はこの冬一番の寒さだそう。
あたたかいコートを着て、出かけたいと思います。

さてさて。
今日てくてく歩いていると面白い光景に出会いました。
西仲橋で。

こちら右側が風上です。
もう風のなすがまま。見ている間に一羽また一羽と
鴨が隅っこに寄せられていきます。
小さきものが固まっていく様子がたまらなく愛らしかったのでした。

風が強いと自分の意志で泳げないものなのね、鴨よ・・・。

| | コメント (0)

2005/12/16

ただいまです!

こんばんは。管理人chibicomです。
デジタルな世界へ戻って来ました。

お休み中、所用で実家に帰っていたのですが
東京の生活との違いに驚き。

美味しい空気と広い空。
流行の中心はずっと同じ百貨店。
実家は、いい意味でも悪い意味でも「変わらない」土地柄でした。

私たち夫婦は「2人のうちは東京がいいな・・・」という考え。
騒がしくて落ち着きない環境、という面はありますが
一番の魅力は、選択肢の多さ。

軽いフットワークで
今は東京ライフを楽しみたいな、と思います。

明日から通常モードで更新+コメント返信 再開予定です。
今後もてくてくブログをよろしくお願い致します!

| | コメント (0)

2005/12/09

てくてくブログからのお知らせ

こんにちは。管理人chibicomです。

本日から数日間、パソコン起動が出来なくなるため
更新&コメントへのお返事が不定期になります。

週明け頃には通常モードになると思います。ご了承ください。
どうぞ、よろしくお願い致します。

| | コメント (2)

2005/12/08

靴業発祥の地

こちら、中央区入船で発見しました。

靴業発祥の地 「靴業発祥の地」記念碑です。

靴業発祥、というくらいですから
当時の日本は下駄や草履が中心ということでしょうか?
外国人向けの製造だったのかもしれません。

中央区は散歩していると○○初(国内初、史上初)などを
記念した石碑やオブジェをよく見かけます。

情報や文化、産業の発信地だということを改めて認識。

--INFO--
靴業発祥の地
東京都中央区入船3

| | コメント (0)

2005/12/07

「スペイン・クラブ」でパエリアを!

月島の端っこ、佃大橋そばの倉庫の一角に
「スペイン・クラブ」というスペイン料理やさんがあります。

スペインクラブ 倉庫の一階!

さすが倉庫の建物だけあって、中は天井が高い!開放的です。
私が行った日は、ちょうどフラメンコ公演が行われていて
お店の中は一気に情熱的な雰囲気に。
普段飲まないような、少しキレイな色のお酒が欲しくなってきます。

オススメは、大きな鍋で作られるパエリヤ。
家のホットプレートじゃ、こんな味にはならないんだよなあ。

--INFO--
スペインクラブ月島店
東京都中央区月島1-14-7
03(3533)5381

公式サイト>>SpainClub

| | コメント (0)

2005/12/06

月島橋と新島橋。

勝どき1丁目から4丁目は、ほぼ正方形の埋立地です。
東西に渡る清澄通りは運河に分断されており、それぞれに橋が架かっています。

月島地区へ向かって架かっているのは、こちら「月島橋」。
月島橋
屋形船が泊まっているのが見え、なかなか風情があります。

そして勝どき5、6丁目・豊海町へ向かって架かっているのは「新島(にいじま)橋」。
新島橋
ここは、いつも誰かしら釣りをしています。何が釣れるのかな?

「○○橋」というネーミングの○○にあたる部分には
どちらも「島」(月島、新島)の字が入った地名が入ります。

「月島」はそのまま月島ですよね。橋が架かっている場所であり
運河の名前が「月島川」だというのも示していると思います。

「新島」は、月島二号地である勝どきでしょうか?それとも豊海?
どちらにせよ月島の後に埋め立てられた場所(島)を意味しているような気がします。
ちなみに、運河の名前は「新月島川」。ここにも「新」の字。

街をふらりと歩くだけで、運河と橋と島(の字)に何度も出会うとは
さすが埋め立て地ですな、と、土地の成り立ちにしみじみ。

| | コメント (0)

2005/12/05

洋菓子屋さん「タンプルタン」

「僕さー、食べたいものがあるんだ。」と甘党の夫。
「なんかね、りんごが丸ごとパイになってるのがあるんだって。」

ほうほう、それは美味しそう。
アップルパイなら私でもOKなので、買いに行こうということになりました。
「ところでお店はどこなの?」と尋ねました。

「んとね、月島にあるんだけど・・・
確か店の名前は、アンポンタンアンパンマンか、それに似た感じ」

ええー!あり得ないだろー!
でも一気に興味をそそられた私は早速探しに出かけました。

それが、こちら。

タンプルタン(※)じゃん! (※砂糖とアーモンドを1対1の割合で作る、という意味だそうです)

私が呆然とするなか、夫は「ほらね、だいたい合ってるじゃん」と。
無事「丸ごとりんご600円」を購入して帰りました。

りんご、りんご・・・と考えながらお店に入ったので
他のケーキのことは覚えていません(笑)

でも、りんご丸ごと一個で600円というのはかなりお得なのでは?
おなかいっぱいになりました。

--INFO--
タンプルタン
東京都中央区月島1-24-3
03(5560)8815


| | コメント (2)

2005/12/04

もんじゃの町から。

月島駅(地下鉄)をてくてく歩いているとこんな掲示板を発見しました。

もんじゃの町月島 「もんじゃの町月島」

小学生が総合学習の授業で作成したものだそうです。

実際にもんじゃ屋さんへのインタビューも行ったようで
人気メニューランキングを紹介していたり、
オススメの具を図解していたり、と充実の内容。
つい立ち止まって読んでしまいました。

その中で私の一番のお気に入りはコチラ。

もんじゃやき 一生好きだ おいしいよ ハガシに書かれた川柳。

「一生」と言い切るピュアさがほほえましくて好きです。
年を重ねると「一生」とか「一番」とか「絶対」とか
なかなか言えなくなっちゃいますもん(笑)

| | コメント (2)

2005/12/03

勝どきマリーナ、バータイム。

今年8月11日の記事「勝どきマリーナ」。

その中で・・・
「お昼ならカレー、晩はお酒がオススメみたい。
特にbarメニューでは、100種類以上のカクテルが楽しめるとのこと。」
と書きました。

でも、実は未だ行ったことが無かったんです。

それが、先日ご縁がありまして
ついにバータイムにお邪魔することができました。

照明がほの暗いせいか、店内は
昼の「マリーナマリーナした感じ」とは全く異なった印象。
バーカウンターと大小のテーブルが1つずつあります。
店の奥は運河に繋がっていて、何艘かボートが泊まっているのが見えます。

「マリーナだから、マリンスポーツ関係者ばっかり来るのかなー」と
どきどきしていたんですが、なかなかどうして。

サラリーマンっぽい人、近所の普通のおじさまなどがふらりと立ち寄っています。
そして、カクテルをひとつふたつ楽しんだ後、「じゃ・・・」とお会計。
「お客さんとお酒の距離感が良い感じ!」と思いました。

ちなみに私は「XYZ」をオーダー。
バーに行くと最初は必ずこちらを頼むようにしています。美味しかったです!

勝どきで静かにカクテルを楽しめるバー(しかも開放的で敷居が高くない!)
貴重な存在かも。オススメ。

--INFO--
勝どきマリーナ
東京都中央区勝どき3-15-3
03(3531)7833

公式サイト>>勝どきマリーナ

--てくブロ関連記事--
「勝どきマリーナ」(2005年8月11日)
「空に飛ぶ、青年」(2005年10月21日)

| | コメント (0)

2005/12/01

取り締まってます、勝どき橋交番。

勝どき橋交番

家から一番近い交番、「勝どき橋交番」です。
このあたりは自転車でパトロールしているおまわりさんをよく見かけます。
この交番も、誰かしらいつも詰めているようですよ。

ちなみに、独身時代に二人で家探しをしていたとき
ここで「不動産屋さんはどこですか?」などなど何度も道を尋ねたっけ・・・。
勝どきに住む前から、私たちお世話になってます。

>>勝どき橋交番の様子(おまわりさんの立ち位置に注目!)

| | コメント (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »