« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

餃子ダッシュ!

「ぎょうざー、ぎょうざー」

どこからか、餃子を売る声が。耳を澄ますとあら「林林餃子」
自転車こいで探しに行きました。

勝どき5丁目で発見!
林林餃子@5丁目

キムチ餃子(12個入り500円)をその場で焼いてもらいました!
きむきむ

ああ、2005年6月28日から約4ヶ月振りの林林餃子。
具たっぷりで素敵な一週間のスタート。

んで。食後。

「ぎょうざー、ぎょうざー」

また!聞こえた!
ど?どうする?と顔を見合わせ・・・夫婦2人で猛ダッシュ

今度は勝どき3丁目で発見です。
林林餃子@3丁目

ごぼう餃子(冷凍状態、12個入り500円)をget!
餃子に1000円使った1日デシタ。贅沢すぎる!

--てくブロ関連記事--
林林餃子が食べたいのです。(10月6日)

| | コメント (0)

2005/10/30

今日はバザー。

今日は近所の公園でバザーが行われていました。

DSC01406 会場はこんな感じ。

その一画に懐かしい方々が・・・!

このハッピは・・・?

月睦の皆さん!

お餅や手羽先売ってます。

月睦は勝どき地区(2号地)のお祭りごとを担当している方たちです(地元の有志?)
この夏催された、3年に一度の住吉神社例大祭の時は大活躍でした。

まさか、この秋真っ只中のOFFシーズンに「月睦」と再会なんて。
びっくりです。

この周辺は町内会や地元商店街の活力があるので、
気軽に参加できるお祭り、バザー、フリマが頻繁に行われています。

子どもさんのいる家庭にはウレシイ企画が多い街かな?

--てくブロ関連記事-- ※月睦の皆さんの活躍は、コチラッ!
住吉神社例大祭 第1日目(8月6日)
住吉神社例大祭 第2日目(8月7日)
住吉神社例大祭 第3日目(8月8日)
祭りの、あと。(8月9日)


| | コメント (0)

2005/10/29

波除神社で発見!

5つ連続でどうぞっ!

玉子塚:だし巻玉子焼やさん達によるもの。

すし塚:何と題字は三木武夫 元首相!

鮟鱇(あんこう)塚:そんなメジャーな魚介類なんだ・・・。

活魚塚:大きく纏めました。

海老塚:「海老の大丸」さんによるもの。

11月1日には波除神社で「すし塚祭」が催されます。
おすし屋さん達による鎮魂のお祭りの模様。海の幸に、感謝。

| | コメント (0)

2005/10/28

ひっそりと。

「もんじゃストリート」こと西仲通り。
飲食店が多く、イベント会場にもよく使われています。

でも。それと並行して・・・

東仲通り。

清澄通りの一本南の通りです。
こちらの道、埋立地をつなぐ橋が架かってませんYO!
ど、どこからどこまで通ってるんだろう?

| | コメント (0)

2005/10/27

待望のホームセンター「スーパービバホーム」

正確には勝どき情報ではないのですが、書かずにはいられない!

ご近所(豊洲)にホームセンターが出来ましたー!
(今年の夏には既にオープンしていたようです)

勝どきや月島は昔ながらの路地が残る街並み。
大規模店舗の出来にくい土地で「ホームセンター」は諦めておりました。

でも、ご近所豊洲は現在再開発の真っ最中。大規模店舗も出店可能。
(工場、造船所の跡地でしょうか?)待望の開店です。

店内は1階がホームセンターで2階にスーパー「文化堂」と専門店街。
ちょっとした買物なら衣食住全て揃ってしまいます。
ああ、久し振りだよ、この生活雑貨を選ぶ高揚感・・・!

ここ豊洲は17年度末にゆりかもめが開通し(駅名は「市場前駅」だとか!築地も移転かあ・・・)
とても賑やかになりそうな感じです。
なんと、周辺に東急ハンズや紀伊国屋書店も出来る予定とのこと。
今、巨大クレーンがぐんぐん街を造りあげています。

勝どきからチャリでびゅんと15分から20分。
これから産まれる街の5年後、10年後も注目です。

--INFO--
スーパービバホーム豊洲店
東京都江東区豊洲3-4-8
03(3536)9611

| | コメント (4)

2005/10/26

さよならボヌール。

ボヌール。

それはフランス語で「幸せ」という意味。
そして、さっくさくの勝どきシューが自慢の洋菓子屋さん!

場所は、大通りから少し外れた勝どき3丁目。
古い一軒屋に緑色の上品な看板がかかっている小さなお店。

店内はあまり広くないのですが、
小さなショーケースに丁寧につくられたお菓子がきらきらと並んでいて。
そんな、隅々までこだわりのある落ち着いた空間でした。

ここのお菓子は、ちゃんと素材の味がしました。
すごく美味しかったんです。

甘党の夫は、いろんなケーキ類やクリームブリュレを。
私はゼリー類を主に。

いつも食べるスーパーのおやつに比べ2倍以上の時間をかけて
ちまちまちまちま いただいて、楽しんでいました。幸せ。

でも。

実は、今年の夏前に閉店してしまい
今は家屋建て直しの工事案内がかかっています。
とても、とても残念です。

--
今日、どうしてこのお店のことを書いたかというと・・・

仕事帰りにボヌール跡を通りがかったとき
ガレージセールが行われているのを見つけてしまったから!

キッチン(製菓?)用品が全て10円で、並んでいました。

「家屋建て直し」なら、工事が終われば
ボヌールもきっとリニューアルして開店するはず???
そう思っていたところ、ガレージセール・・・(本当に閉店ってことですよね?)。

もうあの丁寧な仕事がなされたお菓子が食べられないなんて。
去年クリスマスケーキ、買っておけばよかった・・・。
でも、いつかはお別れが来るのですよね。

これまで素敵なスイーツをありがとうございました。
そして、おつかれさまでした。


--INFO--
パティスリーボヌール(現在は閉店しています)
東京都中央区勝どき3-4-19

勝どきシュー(シュークリーム)はお土産の定番でした!
本当に美味しかったです。

| | コメント (2)

2005/10/25

「池のや」さん情報 from インターネット

このブログで何度か登場している「池のや」さん。
「開いてなかったよー」というコメントをいただいたので・・・

営業時間、調べましたー。

お昼:11:00~14:00(定食タイム)
夜:17:00~22:30(お酒タイム)

定休日:日曜、祝日(土曜は昼のみ営業<--土曜が穴場とのこと!)

です。

池のやさんのある勝どき3丁目あたりは住宅とオフィスビルが中心。
ですから、主に平日の営業のようです。
(日曜日、外出していることが多いので、見落としていました・・・。うう)

ちなみに、情報ソースはこちらのサイト>>「グルメ月島ドットコム」

コメントを一部抜粋しますと・・・

---
この地に開業して50年毎朝築地で仕入れる新鮮な魚と、
日本酒・焼酎の品揃えが自慢のアットホームなお店です。
・・・
日本酒はしぼりたて八海山、十四代、王六、ひやおろしなどの吟醸・大吟醸。
焼酎は森伊蔵、純芋、佐藤(黒)、川越、天使の誘惑、宝山などなど。

---

だそうです。(開業50年ってことは1950年代にオープン?すごい)

これからも新しい情報(インターネットでの検索、みなさんからのコメント、
「池のや」食体験)が入手できたら、順次アップしていきますね!

---
最後に、日曜日のおすすめゴハンどころを。

8月5日の記事でご紹介した「カツレツラート」さん。
最近日曜の営業を開始したとのこと。
こちら、平日はサラリーマンで賑わう人気店ですよー。

--てくブロ関連記事--
「カツレツ ラート」(8月5日)
「勝どきマリーナ」(8月11日)・・・カレー(時価という噂!)が美味しいらしいです。
「憧れの池のや」(9月4日)
「続:憧れの池のや」(10月4日)

| | コメント (0)

2005/10/24

たんぽぽ亭 de のりめんたい。

「今日ね、会社で夕ごはんが出ます。」と夫。
おお、ということは今日の夕飯は別々ってことね。

何でも好きなもの買って来て、食べていーよ。

ほ、ほんとデスカ?
ああ、一人暮らしならこんなこと嬉しくも何ともないんだけど
結婚するとたまーの買食いが随分ワクワクするんだよなあ・・・!

と、いうことで。

いつか食べたいと思っていた「たんぽぽ亭」のお弁当に初挑戦。押忍。

たんぽぽ亭外観。

窓口でベルをちりん。
にこにこ顔のおばちゃん登場です。

わたしは「のりめんたいからあげ弁当(420円)」をチョイス。
この、のりとゴハンの間に明太が挟まれてるっていうのが、イイ。
大学時代に近所のお弁当屋さんでこういうのよく買ってたなあ、って。

そんなノスタルジィ?にどっぷり浸かっているとおばちゃんが
「ゴハンどうします?」と一言。
330円以上のお弁当だと無料でゴハン大盛りにしてくれるんだそうな。

でもね。私、実は150cmのミクロマン。た、食べられない。
くうー!夫のヘルプがあれば、チャレンジするのに。

「残すと勿体無いので、今日は遠慮します・・・」
「そうですかぁ・・・また召し上がれそうなときは、いつでも言ってくださいね」
ア、アリガトウゴザイマス。頑張ります(?)

※ちなみに「大盛り」は職人さんがおなかいっぱいになる位の量だそうです。
お昼の時間は大人気なんだそう。

--
そして!帰宅。さあ食べますよー!

いただきまーす。


のりめんたいタイ。

美味しそうダス。

ご馳走サマでしたー。

おなかいっぱい。幸せダス。
でも食べるのに40分かかっちゃいました。うう、いつも手助けアリガトウ、我が夫よ。

--INFO--
ほっかほっか弁当「たんぽぽ亭」
東京都中央区佃2-11-10
03(3531)3462

| | コメント (0)

2005/10/23

再チャレンジ。

昨日更新できなかったchibicomです・・・。こんばんは。

いややや。実は書いたんです。2回も。
でも、ココログの調子が不安定で(!)消えちゃいました・・・。

で。
イチから書き直しかあ・・・テンション下がるーと、ぐちぐち言っていたら
「そんなの、バックアップ(記事のコピー)をとってない方が悪いんだよ」と夫。

くっっ・・・。

正論だけどさ!分かってるけどさ!ううう。
そんな傷口に塩を塗らなくてもさ!

気を取り直してまた頑張りマス。
今後もてくてくブログをよろしくお願い致します。

| | コメント (2)

2005/10/21

夜に飛ぶ、青年。

以前紹介した「勝どきマリーナ」

夜9時半ごろ通りがかると、「ぽーんぽーん」と跳ねる音が。

お店の裏に回って覗いてみる。ナンダロウ?

すると、そこにはトランポリン。そして飛ぶ青年がひとり。
くるくると回っているけど、これは水上スキーの練習なのかなあ?

人気の無い夜の運河。
設置されたトランポリン。
飛ぶ青年の静かな姿。

水上スキー自体は華やかなマリンスポーツだけど舞台裏は非日常。
そのギャップに目を奪われてしまいました。

| | コメント (4)

2005/10/20

そして、キムラヤ。

キムラヤ

看板のウラ面です。
「北の国ビスケット」と「黒胡麻もち」。
どっちもおいしそうじゃないデスカ!

ちなみに今日も大人時間開店。
でも、お店番のおばあちゃんは別の方。

うーん。おばあちゃんシフトがあるのかしら?
やはり謎だらけです。

| | コメント (0)

2005/10/19

続:キムラヤ。

昨日ご紹介した「FRIENDLY キムラヤ」。

今日仕事帰り(夜8時ごろ)に通りがかったところ・・・。

キムラヤ やっぱり開いている!

なぜ?
なぜに駄菓子屋さんなのに今、開いている??

そして・・・ちらと覗くと。

おばあちゃんも・・・いる!!夜8時の駄菓子屋勤務です。

この写真では隠れていますが、手前の冷蔵ケースの陰に
座ってお店番をなさってました(今日は奥のレジ前じゃないんだ・・・)。

ちなみに本日のおすすめは「人形焼」と「ごまどうふ」!
明日は何かなー。

| | コメント (0)

2005/10/18

大人の駄菓子屋「FRIENDLY キムラヤ」

今日は勝どきの駄菓子屋さんを。

駅前交差点のすぐそば、清澄通り沿い勝どき1丁目に
駄菓子屋さん「FRIENDLY キムラヤ」さんがあります。

こちらの特筆すべきことは3点!

(1)お店の番をしているおばあちゃんがラブリー。

こちらのおばあちゃん、いつもはお店の奥でじっと座ってらっしゃる。
でも晴れた日のお昼は店先に折りたたみイスを出して
そこでちょこんとお店番。癒し系。

(2)本日のおすすめたて看板。

店先に小さなたて看板があります。
そこに白い模造紙が貼ってあり、本日のおすすめお菓子が
筆で書いてあります。
勿論、色は黒と朱
おすすめ商品の入れ替り頻度高し!堅調な更新。

(3)大人時間。

正確な営業時間は分からないのですが、なぜか
会社帰りにいつも開いている・・・。
どうして夜に駄菓子屋?

以前酔っ払った帰りにキムラヤさんでうまい棒を大人買いした私。
飲まない夫にすごーく呆れられた覚えが。
そんなプチトラウマのためちょっと足が遠のいています。とほほ。

写真、営業時間など新しい情報ゲットできたら
またアップしますね。

| | コメント (0)

2005/10/17

ちんどん屋さんの似合う街。

先週末、夕方の月島の西仲通りでちんどん屋さんに会いました。

ちんどん屋

でもね。

このちんどん屋さんったら・・・
すごくくちベタなんです。

ちょっぴり不器用な口上の後、
結局間がもたず即、演奏再開。

イトーヨーカ堂で見かけた実演販売のお兄ちゃんの方が
ずっとずっと求心力があるというか、集客力があるかも。
見てる方がハラハラするちんどん屋さん(笑)とは・・・。
ある意味、目が離せないー!!

でも、華やかで楽しい演奏と気さくで飾らない雰囲気は
月島によく似合っている、そう思うのです。

だからまた来てくださいね、ちんどん屋さん。

| | コメント (0)

2005/10/16

こ、この群れは・・・?

本日も所用で東京駅まで。

帰りに日本橋のあたりを歩いていると、雨だというのに何やら騒がしく。
交通規制もきっちりばっちり。そわそわした雰囲気。
集まっている人に聞いてみると、今日はお祭りでパレードがあるんだとか。

しばし待つ。

前橋のみなさん、すごい。 すごい一群キター!

なんだろうなんだろう??
リズミカル アンド ダンサブルなBGMが巨大スピーカーからずんどこ。
サンバの様なマンボの様な。
とにかく、それにあわせて鳴子を持って踊る集団。

見た目は特攻服の様であり、昭和のアイドル親衛隊のようでもある。
でもね、踊っている人たちは主婦層が多くわきあいあい。そしてパワフル。
しかも人数がスゲエ多いのようっ!

そのボリュームに思わず目が釘付け。
んで、気が付くと群れにくっついて歩いてしまいました。

パンフレットを確認すると、こちらは「前橋だんべえ踊り」の方たちだそうです。
今日の前橋はマダム総動員じゃないかってくらいの迫力。
きっと街に誰もいないぞ、こりゃ。

そんな今日は

日本橋・京橋まつり「東京大江戸パレード」

だったのだそうです。

「東京大江戸・・・」テーマが大きくて趣旨がわからーん(活性化?)。
まあでもオモシロイからいいか。

今日覚えたこと。「前橋=だんべえの街」、よし。

| | コメント (0)

2005/10/15

あんぱんの天ぷらだって!

午前中、ちょいと東京駅まで出かけていました。
んでもって、用事を片付けて、
「おっっしゃ天気も良いし、歩いて帰るか!」と。

てくてくてくてく。

勝どきを目前にして、築地にてガス欠(お昼食べたのに!)。
ふらふらと買い食いしたのでした。

今日のおやつはこれ。
築地木村家(場外)のあんぱんの天ぷら

kimuraya 串刺しっ!

今日築地市場は「半値市」だったらしく賑わっておりました。
各店で1、2品ほど目玉商品が用意されていて
この天ぷらもその一つ(180円→100円でした)。
甘党の夫は発狂していました。

一方の私。実は「甘いものはちょっと・・・」という感じなのです。
でも今日は歩き疲れていたので、糖分がありがたかったナリ~。

こちら時間が経つと、きっとべしゃべしゃになると思うので
買食い専用で。

tsukiji 半値市の様子。

--INFO--
築地木村家
東京都中央区築地4-14-1
03(3546)6235
※営業時間は7:00~16:00(平日・土曜)です。

公式ブログ(?)あり。>>「あんぱん屋が行く」(→なんとbyココログ)

| | コメント (0)

2005/10/14

どらっぐぱぱす

さて、今日は勝どき周辺のドラッグストアのご紹介です。

我が家はふたりとも一人暮らしが長かったので
結婚後は日用品の消耗スピードに驚くばかり。
洗剤も、歯磨きも、防虫剤も、除湿剤も、2倍以上のスピードで消耗。
自然とドラッグストアに足を運ぶ機会が増えました。

私がよく利用するのはこちら「ぱぱす月島1丁目店」。

1階が薬、日用雑貨、食品、2階がシャンプーや洗顔料などです。
清澄通りを横断し、しばらく行くとすぐ「ぱぱす月島店」があります。
勝どき、月島でのドラッグストアって多分ここだけ(?)なので
一通りの薬と日用品が揃う貴重な存在です。

清澄通りを更に東に進み、相生橋を渡って門前仲町まで行けば
ドラッグストアが沢山あるのですが。江東区はちと遠い。

そういえば。

ドラッグストアと100円ショップとパチンコ屋。
この3つが勝どき周辺ではとても少ないかも?と思うのです。

昔ながらの路地が残る下町ゆえ
大型店が出来にくい環境なのかもしれません。
便利にはなって欲しいけれど、この独特の情緒が失われる方がツライかなあ。

--INFO--
どらっぐぱぱす 月島1丁目店
中央区月島1-26-5
03(3531)9341

| | コメント (0)

2005/10/13

勝鬨橋あがれ!

(1)閉じています。

(2)お、船が接近!

(3)通ります。

(4)最大です。70度!

こちらは勝鬨橋のガードレールです。
橋の中央に近づくにつれ、一枚ごとに橋が開いていきます。

わざわざ「昔」を遺していることから
勝鬨橋がすでにその役目を終え「引退」していることが分かります。

使命を持って生まれ、それを全うしたからこそ
今もなお、この町のシンボルとして愛されているのでしょう。

| | コメント (0)

2005/10/12

東京府庁舎

東京府庁舎

こちら旧・庁舎、いってみりゃ昔の都庁です。
今この場所には東京国際フォーラムが建っています。

高い吹き抜けが大好きで、
上京してからのこの5年しょちゅう来ていたというのに、
気づいたのはほんのちょっと前でした。不思議不思議。

| | コメント (0)

2005/10/11

神輿庫発見!

8月6日から8日までの3日間、住吉神社の例大祭がありました。

当時の様子は以下からどうぞ。
--
住吉神社例大祭 第1日目(8月6日)
住吉神社例大祭 第2日目(8月7日)
住吉神社例大祭 第3日目(8月8日)
--

このお祭りは3年に一度なので
「あれ?普段はどこにお神輿を置いてるのかしら?」と
実は、疑問に思っておりました。
でも、お祭り中に聞きそびれてしまい、この問題はしばらく放置。
すると先日・・・

このものものしい倉庫は?

「勝どき神輿庫」!

勝どき2丁目を散歩中に神輿庫発見!ここにあったのかあ。
神輿庫は6つ。月島一之部から四之部、勝どき、新佃のお神輿が
納められているようです。(八角神輿は住吉神社にあるのでしょうか??)

「ナゾが解けた」っていうすっきり感と
「神輿庫」のある町に住んでいるぞっーていう新しい発見で
嬉しいお散歩になりました。

| | コメント (2)

2005/10/10

フリーマーケット at 晴海トリトン

今日はフリーマーケットに行ってきました。

会場は晴海トリトンのロビーだったので、雨でも大丈夫。
お店もお客さんも、いー具合に賑わっておりました。
(出店料は1区画2500円だそうです)

フリマって実際に買わなくても、眺めているだけで楽しい。
手作りの品、着なくなった服、遊び倒したおもちゃ、失敗した買い物などなど
それぞれの家のドラマを覗き見しているような気持。

私は「コンパクト卓球台」1500円がちょっと欲しかったのですが
夫にあっさり却下されました。ちぇ。

フリマ会場 会場の様子。

今でさえ、フリマやリサイクル大好きな私たち。

将来、もしも子どもが産まれたら
バザー&フリマ情報に更に敏感になりそうな予感・・・。

| | コメント (0)

2005/10/09

スタンプラリってみませんか?

今日は中央区のスタンプラリー
「区内歴史散歩 町名の由来をたずねて」が開催されます。

コースはA(中央区北部)、B(中央区南部)二つ設定されており
ゴールを除くどのポイントからでもスタートできます。
参加方法はAだけ、Bだけ、両方から選べます。
(同じ用紙なのでA,B並行してスタンプを集められます!)

実は、私たち去年両コースとも制覇しました。
チャリで3時間弱くらいかかったかも。
時間は10時から16時までの6時間なので、歩きでも両コース制覇は可能です。

中央区内をぐるっと廻ると
一つの区とは思えないほど多様な産業が発展してきたことが分かります。
現在の町名がその歴史を表している場所もいくつか。

今日の中央区は大きな紙を持って
うろうろしている人が沢山居るハズ。
みなさん、あたたかく見守ってあげて下さいね。

詳しくはコチラ>>月間スケジュール[10月] | 観光イベント案内

| | コメント (0)

2005/10/08

ユニクロ銀座店

ユニクロが旗艦店「ユニクロ銀座店」を開店しました。

ユニクロ銀座店

ここは以前銀座ワシントン靴店があったところです。
銀座のど真ん中!

もともと銀座にユニクロはあったのですが
「ニューメルサビル」の5階というひっそりとした立地だったため
ユニクロ内では one of them(?)な主張の弱い店舗でした。
「まあ、銀座は大きな街だし一つくらい店舗が無いとおかしいだろう」
くらいの位置づけだったかと(←憶測)。
(注:「ニューメルサ店」は2005年9月30日で閉店しています)

それが今度は「旗艦店」!フラッグシップショップ!
「”UNIQLO”というブランド」を銀座から浸透させようという姿勢です。

私が中学生の頃、ユニクロって今みたいなポップなロゴじゃなくて
白地に赤で「unique clothing warehouse」って書いてあった気がします。
(確か、ロゴには二人の人間が描かれていたような。)

当時の企業イメージは「安かろう悪かろう、な量販店」という感じ(失礼!)。
まさか15年後銀座に出店するなんて!凄い勢い。
(今や「日本のGAP」という感じ?)

さて、銀座店。店の雰囲気は郊外の大型店舗とあまり変わらないですよ。
みんなカゴ持って歩いているし。
でも、旗艦店だけあって限定商品、実験的商品も沢山ありました。
勝どきから歩いていける一番近いユニクロ。便利で楽しみな店舗です。

公式サイト>>「UNIQLO_ユニクロニュース」(銀座店オープン記事:クーポンもあります)

--INFO--
ユニクロ銀座店
東京都中央区銀座5-7-7
(地上1~5階がユニクロ、地下1、2階はワシントン靴店でした)


| | コメント (0)

2005/10/06

林林餃子が食べたいのです。

最近焼きイモ屋が家の周りを通ります。
その度に私は思うのです。

「焼きイモじゃなくて、私に餃子を売って頂戴!」と。

移動餃子屋、「林林餃子(りんりんぎょうざ)」。
スピーカーから「ぎょうざー、ぎょうざー」とかき鳴らし車で餃子を売りにきます。
その頻度は1~2ヶ月に一回。

・・・の筈なのに!

家計簿を見直してみたら最後に食べたのは6月28日。
うわあ、もう3ヶ月経ってるじゃん。
そりゃ禁断症状も出るって。

メニューはキムチ、カレー、ごぼう、肉、野菜の5種類。
同種12個いりで500円です(高い!)。
冷凍か、焼いたものかを選べます。
特に美味しいのはキムチ。売り切れてない限り、私はこれを選びます。
そしてその場で焼いてもらって帰ります。

あまり見かけない「キムチ餃子」(レア!)。
あまり出会えない「移動餃子販売車」(ラッキー!)。
遭遇しただけで、テンション上がります。

そして「餃子ください」って車に駆け寄るあのわくわく感。
すべてコミコミで500円。そう思うと高くないなあ。

ああ、早く勝どき地区へ来てください。
今なら2日連続でも、買う!

| | コメント (2)

2005/10/05

築地市場厚生会館

市場の中にあるのかしら?1名1室 6,930円だそうです。

築地市場厚生会館

空室があれば、一般の人も宿泊できるんだそう。
都心に近いし、なんていってもここは築地、朝ごはんに困らない!
築地市場の厚生施設、ちょっと覗いてみてはいかがですか?

--INFO--
築地市場厚生会館
東京都中央区築地6-20-6
03(3541)7738

| | コメント (1)

2005/10/04

続:憧れの「池のや」

9月4日の記事で紹介した「池のや」さん。
先週二人の予定が合い、ついに行くことができましたー!
今回は夕食代わりの「ご飯」メインです。

訪れたのは、平日の19時半ごろ。
池のやさんはすでにお客さんでいっぱい。

私たちは1分弱ほど待って、お店に入ることができました。
「ああ、長い間待ってもらって、ほんとごめんなさいです」とおかみさん。
いえいえ、1分くらい大丈夫ですって。

さてさて。

私たちは「ポテトサラダが美味しい」との情報を
ブログでいただいていたので
「ぽ、ポテトサラダください」といきなりオーダー。

するとおかみさんが
「ポテトサラダはお昼にだいたい出ちゃうんですよ、ほんとごめんなさい」と・・・。
あああ、世界一美味しいポテトサラダがー。残念。

気を取り直して「かつお刺身定食」と単品でちょいちょいオーダー。
もちろん生から調理する、サバ塩やアジフライ(やっぱり魚料理は外せない!)。
モツ煮込みやヤマイモ短冊など。そして私はビールぅぅ(夫は水)。

お料理はどれもとても美味しい!
味付けはシンプルで素材自体が新鮮っていう、そんな美味しさ。

ikenoya これが肉厚のアジフライー!

たっぷりいただいてお会計は2人で2800円でした。安っ!

さあ、今度の目標はお昼の定食!
今は定食のゴハンが「舞茸炊き込み」らしいので、その期間を狙います。

あとは、美味しいお酒メインの「ちょっと一杯」。
ああ、実現するといいなっ。いいなっ。

--INFO--
御食事処 池のや
東京都中央区勝どき3-7-10
03(3531)0948

--てくブロ関連記事--
憧れの「池のや」(9月4日)
↑「池のや」との出会い?を書いた記事で御座います。

| | コメント (4)

2005/10/03

こういうのもあります。

昨日の築地市場の記事に関連して、もうひとつ。

吉野家

築地市場場内にある、吉野家築地一号店です。

オレンジ色ののれんが掛けられた店構えは
他店と一線を画しており、歴史を感じさせます。
カウンターには松が使用され、床はなんと御影石だそう!

こちらでは未だに牛丼の販売が継続されており、並盛500円です。

そんな何もかもが特別な一号店。
24時間営業ではなく、5時開店13時閉店(休日は市場に準ずる)と、
営業時間も他店とは異なるのでお間違いなく。

--INFO--
吉野家 築地一号店
東京都中央区築地5-2-1 中央卸売市場フードC
03(5550)8504

| | コメント (2)

2005/10/02

箱うに定食はいかが?

勝どきと築地。
この2つの街は隅田川を挟んだお隣どうしです。

主に魚介類を扱う築地市場は土曜日も開市しているので
私たちはごくごくたまーに朝ごはんを食べに行きます。
こんな日は、平日よりちょい早い5時半起き。

移動手段は勿論、徒歩。
距離は1キロ弱なのですぐに着いちゃいます。

さて、最近行ったのは「築地 めし丸本店」(場外)です。
9月上旬に「もしもツアーズ」というテレビ番組で紹介されていました。

築地めし丸

今日のお目当ては「箱うに定食」(1000円)。
ゴハンとお味噌汁、小鉢2つ、そしてなんとウニがまるごと一箱

例えウニ丼と量と値段が同じだったとしても
ウニが「箱ごと」出てくるっていう供され方に圧倒されます。
市場のゴハンという雰囲気をまるごと味わう感じでしょうか。

どの店も、開いているのはだいたい午前中。
熱気を吸収しながら、買い食いしながら小一時間、
何度ぶらついても飽きません。

近くには「波除(なみよけ)神社」という
難除・厄除・商売繁盛・工事安全のお稲荷様があります。
市場関係の方の多くは、ここを通る度、手を合わせたり一礼したりしています。

波除神社

市場という巨大なシステムを支える独特の秩序は
こんな毎日の感謝の気持から来ているのかもしれません。

--INFO--
築地めし丸
東京都中央区築地4-13-7
03(5565)3900

波除稲荷神社
東京都中央区築地6-20-37
03(3541)8451

参考サイト>>「ザ・築地市場」(休開市日カレンダーがあります)

| | コメント (2)

2005/10/01

中央区観光商業まつり&ウォーターフロントまつり

今朝は、所用のため東京駅へ出かけておりました。
帰り道八重洲地下街をぶらついていると、何やら騒がしい・・・

八重洲でピエロ 閑散としたステージ発見。

どうやら今日から「中央区観光商業まつり」が始まるようです。
こちらはオープニングセレモニーの前座だったんですね。
うーん、盛り上がりがイマイチ?

でもですね。それもそのはず、無理もない。
みんなステージ見てる場合じゃないんです。
振り返るとイベント会場から長ーい行列が伸びています。

警備員に事情を尋ねると
「中央区商店街から名産品プレゼントがあるんです。
区長やミス中央が手渡しするんですよ。」との回答。
なるほど。数量限定ということもあって、みんな必死で並んでるんですね。

・・・私たちも並びました。

矢田さん。 区長発見!

中央区からのお土産を持って帰宅。すると今度は勝どき駅前が騒がしい

あ。

今日は「ウォーターフロントまつり」でした!(8月31日の記事を参照
このイベントも先に述べた「観光商業まつり」の協賛行事なのだそう。

阿波踊り 勝どき駅前で阿波おどり。

中央区内では、「月島警察署 月島奉行連」、「東京電力 とうでん連」、
イベントでは毎度お馴染みの「臨港消防署 火消し連(掛け声は「火の用心」)」
などが参加。
区外ではなんと大田区、新宿区、板橋区役所の阿波おどり連の姿も!

私たちは見る阿呆でしたが、踊る阿呆たちは本当に楽しそう。
お囃子の音も秋の空とよく似合っていました。

--
さて、中央区の観光商業まつりは今月いっぱいイベントが続きます。
詳しくはコチラ>>「区のおしらせ中央 平成17年9月15日号」記事
→私たちのイチ押しはスタンプラリーです!実は昨年参加しました。
各チェックポイントでその場所ならではのお土産やおやつが貰えることも。

| | コメント (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »