« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

勝どき de 阿波おどり???

chibicom@試験勉強中、です。久しぶりの更新!

さてさて。今日、買出しに出かけたところ
掲示板で面白いポスターを見つけたのでご紹介します。

阿波おどり
ウォーターフロント祭??そして阿波おどり??

「祭りのネーミング」と「祭りの内容」の関係が読めないよー!
でも、ちょっと面白そう。ミス中央区も来るっていうし!

それにしても・・・「阿波」って徳島ですよね?
日本中至るところで開催されるほどの「阿波おどりの魔力」って一体。
お祭りは10月1日土曜日です。
佃から月島、勝どきを通り晴海へ向かうらしいのでまた追っかけてみようかな。

参考サイト>>月間スケジュール[10月]|観光イベント案内
(中央区観光協会ホームページ内に記載されています。過去の映像も見られますよ!)

| | コメント (0)

2005/08/23

「てくてくブログ」からのお知らせです。

管理人chibicom試験勉強のため
しばらくの間、記事の更新が不定期となります。

試験終了後、晴れ晴れと通常モードに戻りたいと思います!
どうぞご了承くださいませ。

今後とも「てくてくブログ」をよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

埋立地ですから。

ウォーターフロント!リバーサイド!そしてアーバンライフ(?)

思えば1年半前、私たちはそんな生活に憧れて勝どきに引越してきました。
念願叶って(!)涼しげな川の流れも船の往来も、もはや日常の風景です。

勝どき地区(1丁目~4丁目)は北を隅田川、残り三方を運河に囲まれ
上空から眺めるとほぼ正方形であることが分かります。
町内が道路ではなく、運河で区切られて定義されるなんて珍しいかも。

こちらは、勝どきと月島の境目にあたる「月島川」です。
(月島川:隅田川と晴海トリトン前の朝潮運河をつなぐ運河)
奥に、隅田川へつながる水門が見えます。

月島川

この運河、屋形船がたくさん泊まってます。
(こんなところに潜んでるんですなー)

また、いつも地元の人が釣りを楽しんでいるのも特徴。
いったい何が釣れるのでしょうか?

東京湾の魚ってことは・・・さては江戸前?

| | コメント (0)

2005/08/22

貴重なファミレス「デニーズ 勝どき店」

コチラ家から一番近いファミレス「デニーズ」です。
実はですね、勝どきにファミレスって少ないんです(いや?他にないかも?)

どんな時間帯でも手軽に入れるし、メニュー切れも無いし
自炊をサボりたい時にはもってこいです。

でも、一番の売りはこのロケーション。
勝鬨橋のたもとに立地している(&窓がとても広い!)ので
隅田川が一望できます。

ファミレスというと・・・郊外や大きな道路に面していることが多いと思います。
ここみたいに「駅近&ウォーターフロント」の店舗って珍しいかも!

デニーズ
24時間OPEN。営業時間の面でも勝どきでは貴重な存在。

--INFO--
デニーズ 勝どき店
東京都中央区勝どき1-1-1
03(3532)5721

| | コメント (0)

2005/08/21

東京ビュック

今日は「勝どきde盆踊り」2日目。21時前にアルフィー花火が上がりました!
晴海埠頭、盛り上がっているようで何よりです。
(そのとき、盆踊り会場は「きよしのズンドコ節」が流れてました・・・へへっ)
--

さて、本日は勝どき駅から歩いて1分のオーナーズホテル
「東京ビュック」をご紹介します。

こちらはオーナーズホテル、というだけあって
「ホテルの部屋をみんなで所有し、利用する」仕組みだそうです。
オーナーになると、本人と紹介を受けた人は
月に5日までシングル:2,180円という格安値で宿泊することができます。

私の友人(西日本在住)も家族で利用していました。
都心への交通手段がイイので、東京に来る時はいつもココって決めてるそうです。

東京ビュック

ホームページを参照したところ、宿泊に余裕のある週末などに限って
一般のお客さんからの宿泊も受け付けているとのこと。
「ホテルのオーナー」予備軍の皆さま、一度こちらで勝どきライフを
楽しんでみてはいかがでしょうか?

--INFO--
東京ビュック(BUC)
東京都中央区勝どき2-8-12
03(3533)6811

公式サイト>>東京ビュック
参考サイト>>【楽天トラベル】東京ビュック

| | コメント (0)

2005/08/20

勝どき de 盆踊り

地味に始まった「勝どき周辺特集」も、昨日でちょうど1週間経ち
地味に終了。本日からまた通常モードで再開です。

さて、今日は夏の風物詩「勝どきde盆踊り」に行ってきました。
勝どき西町会とシャンボール第2築地自治会が共催している
いわゆる「ご近所さんのお祭り」でございます。

チラシ 告知は掲示板で。

こちら、夕方からだったので、日中外出していたのですが
帰ってきたら駅が非日常なほど混雑してたんですね。
だから私てっきり「ありゃ。盆踊り客がたくさん!」と思ってました。

そしたらなんと本日、晴海埠頭にて
明治学院大学が生んだサビはハモるぜスーパーバンド(?)
THE ALFEEが2デイズライブ中だそうです。
ああ、混雑の原因はこっちだったのね。

私、初めて買ったレコード、アルフィーだったな・・・なんて後ろ髪ひかれつつ
盆踊り会場へ。まずお楽しみ抽選会の「抽選券」をもらいます。
(午後5時から配布。先着500名)

そして午後6時から盆踊り開始。

まず、町会長さんや区長さんのお言葉があります。
そこで当ブログではおなじみ「臨港消防署」の署長さんからもご挨拶。
「アルフィーに負けないように頑張りましょう!」
えええええっ!意識してるなあ。

盆踊り 盆踊り風景。遠くには汐留が。

そんなこんなで次第に日が落ち
東京音頭、チャンチキおけさ、とおなじみの曲が続きます。

でもね・・・
ここではね・・・
ひときわ盛り上がるとっておきの一曲があるんですよ!

それは、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」!!
勝どきde盆踊り でこれが流れると輪に加わる人が5割増しになります。
振り付けも独特でゴーゴーダンスみたいな感じ。これが人気。
若いご夫婦は世代がビンゴだから、子どもを巻き込んで踊っています。

さて、汗だくになるまで踊ったあとは、お待ちかね「抽選会」です。
私は洗剤をgetしました。
ちなみに1等は「今では貴重!14型ブラウン管テレビ」でした(笑)。

思い切り踊って(盆ダンスですが)、洗剤当てて大満足の夜。
んでもって、盆踊り終了とアルフィー終了がちょうど同じ時間で
晴海埠頭からぼんぼん花火が上がってなんかすごーくいい感じ。

ありがとうアルフィー。明日もよろしく!

--参考サイト--
勝どき西町会ホームページ
THE ALFEE 公式ホームページ(夏のイベント TOKYO BAY-STATION について)
荻野目洋子 公式ホームページ

| | コメント (5)

2005/08/19

中央区立月島スポーツプラザ

2年前の夏休み。
「オシ。プールに通って体力作るぞ」と決意した私。
当時カナヅチだったのですが、友人知人に頼りまくってクロールをマスターしました。
(注:夫はカナヅチではありません。)

・・・という訳で今や「プール通い」は私たち共通の趣味の一つです。

さて、そんな私たちが(勝手に)御用達なのがこちら
「中央区立月島スポーツプラザ」のプールです(通称:区民プール)。

区民プール 入り口です。

月島駅7番出口から、西仲通り(もんじゃストリート)の入口で右折して
すぐの場所にあります。
区民は利用証をget(※)すると、350円で2時間プールを利用できます。
営業時間は9:00~20:45。会社帰りでもギリッギリ間に合うかも。

肝心の広さは、全6コース。
歩き中心のコースが2つ。また時間帯によって
子ども教室用に2コースほど設定されます。
混雑する時間帯は「衝突を避けて泳ぐ」技術が必要とされます。これもご愛嬌。

--INFO--
中央区立月島スポーツプラザ
東京都中央区月島1-9-2
03(3534)5883

※初回に要登録。
利用証をつくると「総合スポーツセンター」や「ほっとプラザはるみ」も利用可能になります。

| | コメント (0)

2005/08/18

東京エースレーン

皆さんは、ボウリングのスコアを自分で計算した経験がありますか?
(私はあります!←注:大学時代。)

現在では、ボールを投げた後は
画面上のスコア表示を待つだけ・・・というのが普通かも。

でも、その「普通」のことが普及し始めた当時
ボウリング場のキャッチコピーは
コンピューターボウリング導入! ○○レーン」でした。
わざわざ「計算しなくてOKだよ?心配ないよ?」と謳っていたのです。

・・・前置きが長くなりましたが
こちら「東京エースレーン」は未だに看板に「コンピュータ」の文字が
踊っています。昭和の香りばんざーい
ちなみに一階はなんと卓球場です。
入ってすぐの受付は卓球用。ボウリング用ではないのでご注意下さい。

エースレーン
赤白青の三角形旗とか、赤くて丸い押し手(?)の付いてるガラス扉とか
懐かしいセンスです。ボウリング場はこうでなくっちゃ。

料金は1ゲーム510円~560円。
ですが、こちら公式サイトからクーポン券がgetできます。
クーポン利用で2ゲーム+靴代=1000円(土日祝のみ)になるんですよ。

埋立地内で(「まーこちゃん」さんコメントありがとうございます!)
勝どき・月島地区でおそらく唯一のボウリング場、貴重なレジャー施設です。

--てくブロ関連記事--
次の一手をヨロシク!
(7月23日:ボウリング場を運営するイヌイグループについての記事です)

--INFO--
東京エースレーン
東京都中央区月島3-26-17
03(3531)9181

公式サイト>>「東京エースレーン 月島地区のボウリング場といえばココ!」
(↑クーポンはこちらから)

| | コメント (2)

2005/08/17

リサイクルハウス かざぐるま

勝どき周辺特集第5日目は
明石町(聖路加病院近く)にある「かざぐるま」をご紹介します。

こちらは、中央区が運営しているリサイクル施設です。
家の中の不要品の販売を頼んだり、その商品を買ったりできます。

かざぐるま
「かざぐるま」外観

さて。不要品の販売委託(出品)方法は以下の通りです。

(1)家の中で不要品を探す。
(2)家族会議を開き、委託する値段を決める。
 ↑↑うちはココが一番盛り上がる!↑↑

(3)不要品をせっせと「かざぐるま」へ持ち込み、出品物預かり書を記入する。
※初回のみ「かざぐるま」2階で出品登録を行う必要があります。
※出品資格は18歳以上の区内在住・在勤・在学者です。

(4)次の木曜から数えて4週間が出品期間。しばし待つ!
(5)出品期間終了後「かざぐるま」で精算。

ここでの注意事項は・・・
一家族で出品できる数が最大5点だということ。
また、いったん出品すると、精算するまで次の品を出せないこと。

4週間かけてじっくり売るのですから、返品は避けたい!
不要品といえども、その選別にはチカラが入ります。
目立つように「説明カード」をつけてアピールしてみたり
2点、3点とセットにしてお得感を出してみたり。

ちなみにこれまで我が家では

・お風呂用スピーカー(300円)
・ボディブレード(1000円)
・CDプレーヤー(300円)
・ゲームボーイ+カセット(1000円)
・未使用パソコン用教材2つ(500円)
・タテ型掃除機(600円)
・スカート(300円)
・すし太郎のお弁当箱(200円)
・ミキサー(300円)
・スキャナー(600円)
・ズボン(300円)
・お皿3枚セット(200円)
・シングルCD(100円)

計5700円分売り切ってます(頑張ってます)。

こちら販売だけでなく「無料で譲ります」コーナーもあるので
ちょくちょく覗くと掘り出し物に出会えるかも。

--INFO--
リサイクルハウスかざぐるま 明石町
東京都中央区明石町14-1
03(3546)2991

--参考サイト--
中央区:「リサイクル」のページ(「かざぐるま」以外のリサイクルについてもこちらを参照)
東京中央ネット:「中央区の特色ある複合施設」のページ

| | コメント (0)

2005/08/16

晴海トリトン

勝どき周辺特集第四日目は「晴海トリトン」です。

大江戸線に乗っていると・・・
「次は勝どき~勝どき~。60のショップアンドレストラン
晴海トリトンスクエア、賃貸マンションプラザタワー勝どきへ
お越しの方はこちらでお降りください~」

という車内アナウンスが流れます。

そして、条件反射で通勤帰りの寝ぼけアタマが
「ああ帰ってきたなあ」なんて目が覚める訳です。

さて、その晴海トリトンですが、実は
オフィス棟、店舗、文化施設(ホール等)の複合施設
「晴海アイランドトリトンスクエア」のショップ&レストラン部分を指しています。

オフィス棟 こちらはオフィス棟。3階までは店舗も。

ここ、勝どき地区にしてはオサレなショップが入っていますが
休日の午後出掛けると、いーっつも空いている!!
土日はいつも大道芸人がフロアを盛り上げてるというのに、ギャラリー少なッ!
私たちにとってはちょっとした穴場です。
きっと、オフィス棟が賑わう平日の方が繁盛しているンでしょうね。

でもですね。

実はこのトリトン、「フラワーカーニバル」や「夏休み映画上映」など
一年を通じて、ファミリー向けのイベントが沢山企画されています。
ホームページを定期的にチェックしてみる価値あるかも、ですよー。

タイムカプセル
タイムカプセル発見!開くのは2031年。
そんな遠い未来じゃないから「ちょっと頑張って見てやろう!」と
思わせるじゃないか~。

--INFO--
晴海トリトン
東京都中央区晴海1-8-16

公式サイト>>「晴海トリトン」(ショップ&レストラン)
参考サイト>>「晴海アイランドトリトンスクエア」(ショップ以外の施設紹介ページもあり)

| | コメント (0)

2005/08/15

日曜日は戦い! - イーズ佃店 -

勝どき周辺特集三日目はお買物用スーパーをご紹介。

勝どきには個性派スーパー「店内が一方通行のフジマート」と
「ビンゴ大好き文化堂」があるのですが、安さで言えば佃のイーズが一番かも。

イーズ

ここはセレブな佃において異質な存在です。
なんていうか・・・潜んでいた闘争心が燃え上がる店といいますか。
いかに安く、いかに多く、いかに速く(?)買うか求められてる感じ。
小さなお子様連れにはオススメできないかも。

普段から食料品(特に野菜)が安いのですが、特別安いのは日曜午前。
日曜朝市の時間帯です(9:30~12:00)。
この日は9時前から店の前に行列が出来ます。
開店第一陣として店内に入るためには「灰色の買い物カゴ」を確保
しなければいけません。たくさん買い込むのにカゴなしではキツイです。

開店前のカゴ争奪戦を勝ち抜き、やっとの思いで店に入ると
流れてくるのは「ロッキーのテーマ」!
(イーズさん!これ、火に油を注ぐような行為ですよ!)

私は朝市前半に入店すると、店内ではじかれはじかれして
全然前に進めないので、いつも後半戦(11時半ごろ)を狙っています。
朝、区民プールでひと泳ぎして、ウォーミングアップ
その後乗り込む感じ。
目玉商品が一部売り切れていたり、
特売の卵が赤色ではなく普通の白玉(M?)になっちゃったりしてますが、
それでも普段よりずいぶん安い。
玉ねぎ、じゃがいも一袋50円だし、納豆は3パック×2で100円ですもの。

夢中になって、うっかり買い込むと
レジを通る前に12時回っちゃうのですが、慌てるべからず。
朝市の商品は12:20まで精算してもらえます
えっへん。

みんな戦闘モードなので、優雅なお買い物は望めませんが
覚悟を決めてえいやっと飛び込むと、しばらく家計が助かります。

フレッシュセンター イーズ佃店(またの名を激安市場イーズ)
チャレンジしてみませんか?

--てくブロ関連記事--
逆流お断り?(6月30日)
文化堂名物 ビンゴ大会。(7月17日)

--INFO--
フレッシュセンター イーズ佃店
東京都中央区佃2-12-14 佃労働組合会館1階
03(3532)1840

| | コメント (0)

2005/08/14

ふくちゃん築地総本店

ラーメン食べたいなー・・・と思ったとき
うちは「ぽっぽっ屋」(7月3日の記事を参照)か
こちら「ふくちゃん」へ行きます。
勝鬨橋を渡ってすぐ、築地市場のお向かいにあります。

さて、ふくちゃんのラーメンは博多とんこつです。
麺の固さも「はりがね」から「やわ麺」まで選べます(私は固いほうが好み)。
テーブルにはトッピング用の
わかめ、明太子、にんにく、高菜、メンマ、紅しょうが が
用意されており、全部入れ放題!特に明太子は嬉しいです。

私は自己トッピングで満足してしまうので
プレーンな「博多らぁめん」(550円)を頼むことが多いです。
夫は「ふくちゃん福々らぁめん」(900円)がお気に入り。
(理由:角煮が乗っかってるから)
この「福々らぁめん」本店だけのオリジナルだそうですよ。ゼヒどうぞ。

ちょっと調べたところ・・・
博多ラーメンには「ふくちゃん」という店がいくつかあるみたい。
元祖、本家、名代、老舗などなどなど言い分はきっといろいろだろうなぁ。

でも、お客さんにとっては美味しくて居心地が良ければ
どこだって「いいお店」ですよね。

ふくちゃん

--INFO--
生粋博多らぁめん ふくちゃん築地 総本店
東京都中央区築地6-9-5
03(3545)6005

ぐるなび関東版>> -ふくちゃん築地 総本店-

| | コメント (0)

2005/08/13

築地で朝ごはん。

今朝は朝4時半起き。
雨のなか築地に行ってきました。今はそのまま外出中。
渋滞気味でがっくしです。
帰宅後に写真アップします!

--
帰ってきました・・・(午後10時)。
花火大会の影響で勝どき駅は大混雑。
横浜行って、成田行って、横浜行って、東京に戻って
大忙しの一日でした。

さて、今朝の写真です。

場内 築地市場場内 午前5時過ぎ

場外 築地市場場外 午前5時半ごろ

場内を一通りぶらついたあと、
場外の寿司屋でちょっとつまんできました。
朝ごはんの途中、店に”今日の第一便”の魚達が
台車に乗ってどっさり届いて驚き。
市場の中だけあって素材はとても新鮮です。

築地は2010年に豊洲へ移転する計画が進んでいます。

市場ならではの活気、混沌とした店の様子
独特の秩序、良い意味での排他的な空気が
無くなってしまうのは、とても寂しいと思います。

最後にアクセス。築地市場は勝鬨橋を渡ってすぐの場所。
駅から歩いて10分のとっておきグルメスポットなんです。

| | コメント (0)

2005/08/12

隅田川テラス

引越し前に家を探していた頃、よく散歩した場所があります。
それが、こちら「隅田川テラス」。

隅田川テラス

隅田川に沿った遊歩道として整備されています。
広くて歩きやすく、治安も良いのでのんびりできます。

ここで「水辺に住むっていいかも」と思ったのが
新居決定の理由の一つでした。

実は勝どきから、江東区を抜け墨田区両国の先まで
続いているとのこと。天気の良い朝、全行程を歩いてみようかな。

ただ、問題がひとつ!

勝どき地区のベンチが、ちょっと前から壊れたままなんです。
(骨組みだけになっていて座れない!)
これって誰に言えば直してもらえるんだろう??
区長?都知事?選挙前で忙しい時期だけど大丈夫かしら。

--

さて、てくてくブログでは明日(13日)から一週間
「勝どき周辺」特集をアップしていきます。

勝どきから歩いてゆける、ちょっといい場所をご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)

2005/08/11

勝どきマリーナ

「僕はこの夏、海の男になる!」といきなり宣言した夫。なななナゼに?

それは、勝どき3丁目にボートライセンス、レンタルボートを扱う
「勝どきマリーナ」を見つけたからだそう。
せっかくウォーターフロントに住んでいるのだから「大人の水遊び」がしたいようです。

勝どきマリーナ外観
勝どきマリーナ外観です。

s_DSC01349
こちらは裏側です。隅田川の支流(運河のようなもの)「新月島川」に面しており
ボートが沢山泊まっています。
教習用、レンタル用のボート以外に、なんと「屋形船」も!手広く事業を展開?

こちらは、カフェ&バーも併設しており
なんとボートで来店することも出来るみたいですよ!

お昼ならカレー、晩はお酒がオススメみたい。
特にbarメニューでは、100種類以上のカクテルが楽しめるとのこと。
静かに水の音を感じる夜っていいかも。行ってみたい!!

例大祭
ちなみにこちらは先週末の「住吉神社例大祭」での様子。
振る舞い会場となっていました。
なんとマリーナが入っているのは、町会長?さんのビル(本橋ビル)だそう。

ここ勝どきでは、その土地柄を反映して
「水(船)周りを大事にする方=町の名士??」
なのかも、しれないですね。

--INFO--
勝どきマリーナ
東京都中央区勝どき3-15-3
03(3531)7833

公式サイト>>勝どきマリーナ
(ボートライセンス詳細はこちらをご覧ください)

| | コメント (0)

2005/08/10

月島警察署と西仲通交番

お祭りのとき、大活躍だった月島警察署のみなさん(交通整理で)。
「月島」という名前ですが、実は勝どき6丁目にあります。

月島警察署
そういえば・・・月島署って石田衣良さんの「4TEEN」内にも登場してました。
あらすじ上の重要な場面に現れます。
駅から離れた、月島埠頭寄りの立地なので、生活感は薄めかも。

西仲通交番
こちらはもんじゃストリートにある「月島警察署 西仲通交番」。
23区内で一番古く大正10年頃に建設、同15年に改築されたものだそう。
月島に足を運ぶことがあれば、是非ご覧になってください。
ちょっと道路にはみ出しているのも、ご愛嬌(笑)。

--INFO--
月島警察署
東京都中央区勝どき6-7-19
03(3534)0110

公式サイト>>月島警察署
(メニュー「地域活動」をクリックすると、管轄内の交番の写真を見ることが出来ます。
これが必見モノ。各交番にモデル役のおまわりさんがっ!!全写真同じポージング。)

| | コメント (0)

2005/08/09

祭りの、あと。

お仮屋

朝8時半ごろの二号地(勝どき)お仮屋です。
本職の方が手際よく、静かに丸太を解いてゆきます。
火曜日の朝。勝どきのみなさんはもう日常へ戻っているのです。

このお祭りは、地元の人が、地元のために行っているものでした。

目だったスポンサーをつける訳ではなく、あくまでも地域の寄付で運営。

町にゴミが少ないことも印象的です。
それは、出店が殆ど無いからかもしれません。
(お店など無くても、詰所や接待所で十分に振る舞いを受けられます。
だからみんな少額の現金しか持ち歩いていません。)

「いま勝どきは昔からの住人と新しい人が4:6なんだよ」と大家さんが言っていました。

そして、”新しい人”にこの静かで住みやすい様子と
下町ならではの雰囲気をぜひ知ってもらいたいそうです。
それはつまり「勝どきを好きに」なってもらいたい、という意味だと思います。

今回の住吉神社例大祭は、下町ならではの秩序が
しっかり保たれて運営されています。
しかし、決して「よそ者お断り」という排他的な雰囲気ではありません。

この町に興味と愛情を抱き、場に適った敬意を払っていれば
誰でも一緒に楽しめるのではないでしょうか?
古くから住む人は、祭が今後も盛り上がることを望んでいる筈です。

次回は2008年。

以前話題に挙げた「THE TOKYO TOWERS」も完成です。
大家さんのいう「4:6」は、もう「3:7」になっているかもしれません。
祭の様相はどのように変わるのでしょうか・・・?

--てくブロ関連記事--

THE TOKYO TOWERS (I LOVE NEW TOKYO)(7月18日)
環状第2号線 - THE TOKYO TOWERS その2 -(7月20日)
「勝どき駅」が飽和する? - THE TOKYO TOWERS その3 -(7月21日)
ただいま工事中 - THE TOKYO TOWERS その4 -(7月24日)

| | コメント (0)

2005/08/08

住吉神社例大祭 第3日目

とうとう、例大祭最終日です。
箱根駅伝で言えば6区から10区。

各部による八角神輿の引継ぎは無事進むのでしょうか・・・!

【午前9時:御旅所出発】
s_DSC00576 s_DSC00588
まず二度手を打ち、一礼。
その後月睦(勝どき地域)が八角本社神輿を担ぎ、勝どき一帯を巡ります。

【午前9時半ごろ:待ち構える人々】
s_DSC00601
担ぎ手が本気なら、ギャラリーも本気。
んでもって、今は月曜の朝9時半。
サラリーマンにとっては冷や冷やものですな

【午前10時:西仲橋真ん中で引継ぎ】
s_DSC00616 s_DSC00617 s_DSC00626
勝どき(二号地)と月島(一号地)の境界である西仲橋の真ん中へ到着。オンタイム。
10時5分に神輿を下ろし月睦みんなで3本締め。
10時10分、月四睦(月島四之部)へ引継ぎ開始。
ご祝儀(白い紙につつまれたもの?)が八角神輿の屋根に向かって投げ入れられます。
八角神輿は特別な存在なので「担がせていただくもの」なのです。

【午前12時ごろ:月島の様子】
ss_DSC00635 ss_DSC00640
月島三之部接待所の様子(左)と
スピーカーを修理する「つきしまテレビ」のご主人(右)

--
八角神輿は午前10時10分から夕方にかけて
月四、月三、月二、月一、つまり「月島一号地」の方が担当します。

と、いうことで私は一時帰宅。夕方のお宮入りを見に行こうかな?
(箱根駅伝で言うと10区狙い。←この例え気に入った(笑))
--

【午後4時半ごろ:二号地(勝どき)大神輿】
s_DSC00680_2go s_DSC00669_2go s_DSC00685_2go
こちら、町内のお神輿。八角神輿を引継いだ後なので、
最終日の午後はフル稼働。午後1時から6時半までのロングトリップ

【午後6時半ごろ:二号地(勝どき)お仮屋】
s_DSC00692_2go
二号地(勝どき)大神輿巡行が終了すると、月睦は解散の様子。
住吉神社のお膝元”佃島”から遠い順にお祭りは終わるのかな?

【午後7時前:西仲通り商店街(もんじゃストリート)】
月島地区は、一之部、二之部、三之部、四之部の
全ての町内神輿が相互乗り入れしていました。一号地の結束を見た!
(※ 八角神輿は午後5時半に新佃へ引継ぎ済みです)

s_DSC00696_t4 四之部大神輿

s_DSC00698_t3 三之部大神輿

s_DSC00699_t2 二之部大神輿

s_DSC00702_t1 一之部大神輿

--
そんなこんなしている内に、八角神輿お宮入りが近づいてきました。
急いで佃方面へ向かいます。
--

【午後7時ごろ:八角神輿発見!】
s_DSC00707
担ぎ手は、新佃睦の皆さんです。

【午後7時すぎ:住吉神社】
s_DSC00710 s_DSC00712 s_DSC00734
新佃から佃住吉講へ八角神輿を渡し、そして宮入りです。
ここではより一層厳かな雰囲気。

佃住吉講の皆さんは、他の部会とは大きく様相が違います。
若い衆(白地に赤い柄の着物←半纏ではありません)が神輿を護衛し、
担ぎ手(藍色)が静かに神輿を運びます。

担ぎ手は皆、ベテランの方のようです。
その表情から神輿に対する敬意、感謝、土地への誇りを感じました。

何か厳粛な秩序が、辺りを制している場所でした。
八角神輿はこうして宮へ戻り次の3年後を待つのですね。

| | コメント (0)

2005/08/07

住吉神社例大祭 第2日目

昨日に引き続き、例大祭なんです。今日も、暑い!

さて今日は、住吉神社から「八角神輿(はっかくみこし)」が宮出しされます。
最初に船で佃、月島、勝どき、豊海を周り、陸に上げられます。
その後各町が順番に神輿を担ぎ、次の町へ神輿を渡して行くそうです。

見どころは、何といっても船に乗って川を進む八角神輿の様子
それと、晴海睦(晴海地域)から月睦(勝どき地域)への神輿受渡し
聞くところによると、かーなーり荒れるらしいです

ということで。今日は八角神輿メインで追いかけます!

【午前8時半ごろ:隅田川(築地市場前)】
隅田川
佃から、八角神輿がやってきました。
浮島みたいなのにお神輿が乗っています。
後ろにはお囃子部隊、何かわからない屋形船部隊が続きます。
屋形船には浴衣姿の中央区長も???

【同じく8時半ごろ】
お迎え
こちらは、お迎えする勝どきの皆さん。
扇子を持っているから何か「お迎えの舞」でもあるのかと思ったら
拍手だけでした。シンプルイズベスト

【午前9時過ぎ:朝潮小橋から】
再びお出迎え
隅田川で船に遭遇後、私たちはダッシュで帰宅。
そのままチャリに乗って船と併走。(でも、船、速ええ・・・。)
何とか先回りして朝潮運河に架かる橋で再びお出迎え。
お神輿がちゃんと八角形なのが、分かりますか?

---
この後お神輿上陸。
勝どきが担当するのは夕方なので、「八角神輿追跡」しばし休憩。
---

【午前10時ごろ:二号地(勝どき)大神輿】
勝どき大神輿
八角神輿がこちらに受け渡されるまでの間
二号地大神輿が勝どき一帯&勝鬨橋(の真ん中まで)を周ります。

【午前10時半ごろ:振る舞い】
振る舞い
二号地大神輿が、振る舞い会場へ向かいます。
古くからこちらに住んでいる方(地元の名士!?)が行っている様子。
「準備大変なんだよ~」なんて言いながらも楽しそうでした。
私たちも一緒にうろうろ。一緒に乾杯。

【午後3時過ぎ:勝どきお仮屋】
お仮屋
今日の二号地大神輿の出番は、午前中でおしまいです。
お仮屋へ戻ったところを撮影。担ぐ部分の先っちょです。

--
そんなこんなしている内に、そろそろ八角神輿が勝どきに
やって来る模様。追跡再開!
--

【午後3時半ごろ:晴海トリトン】
トリトン
時間になっても八角神輿到着せず。
探しにふらふらと出かけると、晴海トリトンで発見できました。
担ぎ手は晴海睦(晴海地域)の皆さん。勝どきに戻って先回りしようっと。

【午後4時前:御旅所前】
御旅所
ということで、勝どき4丁目の御旅所に戻ってきました。
ここで受渡しが行われるのですが、みんな待ちきれない感じ。
外は暑いしお神輿は来ないし。気持が昂ぶっています。

【午後4時過ぎ:晴海睦の皆さん撤収・・・】
晴海睦
4時頃、トラックに乗って八角神輿到着。
てっきり担がれて来ると思ってたから、意外。
人が群がって、拍手と歓声。
その影で、いそいそと晴海睦の皆さんがトラックでお帰りです。
無事に届けてくださってありがとうございます。お疲れ様でした。

【午後4時過ぎ:アドレナリン対応?】
警視庁の皆さん
受渡しから、さあ出発というこの瞬間、一番トラブりやすいそう。
形式上、わざと諍いを起こすという話でもあります。
(これも祭の雰囲気の内かな?)
ということで、こちらアドレナリン分泌対応の皆さまです

(余談:その後)
さてさて。
諍いはいくつか起こったけど、殆ど町の人達で収めていることが判明。
担当が決まってるっぽい。
警視庁の皆さまは、専ら交通整備ご担当でした。
警視庁の皆さん その後
清澄通り、一時閉鎖。

【午後5時前:勝どき駅前】
勝どき駅前
順調に勝どき一帯を行く八角神輿。
二号地(勝どき)大神輿より注目度が高いのか、すごい人出!
清澄通りは大渋滞でした。

勝どき駅前2
同じく勝どき駅前でのショット。おじいちゃんがラヴリーなので、つい。

--
この後今晩「八角神輿」は御旅所で一夜を明かし
明日例大祭最終日に住吉神社へ戻ります。(箱根駅伝の6区から10区みたいな感じ?)

ん?

明日って月曜日・・・。

実は勝どきはオフィス街でもあります。
通勤ラッシュの中、なんと八角神輿は朝9時からオフィスビルの間を
「セイヤセイヤ」(ワッショイに非ず)と練り歩き。
・・・凄く非現実的な光景。これは、遅刻者続出の予感がします。

勝どき勤務の皆さんお気をつけて!
勝どき在住者は、仕事休んで本気モードですから。

| | コメント (2)

2005/08/06

住吉神社例大祭 第1日目

本日は!「住吉神社例大祭」ですー!

佃、月島、勝どき、豊海、晴海という埋立地一帯で
最も大きな神社が佃にある「住吉神社」。
本祭りは3年に1度、この住吉神社が開かれたことをお祝いする
下町のお祭りです。360年前からずっと続いているそうです。

8月5日:宵宮祭(お祭りの安全を祈る儀式)
8月6日:各町神輿連合渡御(町ごとのお神輿が住吉神社へご挨拶)
8月7日:宮神輿宮出し、御旅所渡御(住吉神社のお神輿が各町を回ります)
8月8日:宮神輿御旅所出社、宮入(お神輿が住吉神社へ帰ります)

と、いうことで。今日は、勝どき地区のお神輿と一緒に、
住吉神社まで練り歩いてきました!
今日の最高気温は35度。暑い!暑い!朝から汗だく。
(でも夏のお祭りって暑すぎるくらいの天気の方が盛り上がりますよね?)

【午前9時:二号地(※)大神輿出発前・・・】
お仮屋
勝どき3丁目のお仮屋です。ここを出発します。
(※勝どきは二番目に埋め立てられたので「二号地」)
神社から遠い順に出発するらしく、我ら勝どきは一番手。
その後、晴海、月四(月島四之部)、月三、月二、月一、新佃と続きます。

【午前9時過ぎ:二号地大神輿出発】
大神輿
担ぎ手には水を掛けてあげます。見てる側もばんばん掛かります。
みんなジップロックに煙草、携帯、お金を入れて懐へ。
私は普通のバックだったのでデジカメを守りながら進みました。

【午前10時ごろ:清澄通りを歩く「高張(たかはり)」の方たち。】
高張
各町のちょうちんを持って、先導するみなさん。
ちょうちんが傷むといけないので、水掛け禁止。暑そう・・・。

【午前10時ごろ】
消防ホースで水掛け
何と、消防ホース登場。パワーが違う!(でも、使っていいのか??)
臨港消防署(7月22日、26日のブログ参照)の方も大活躍。
ここが一番涼しかった~。

【午前10時半ごろ:佃地区に入りました。あとちょっと。】
佃
清澄通りから左折していっきに下町突入。
みんな家の前でポリバケツに水を汲んで待機。
うちも、マンション住まいじゃなきゃ水掛け部隊に参加するのになぁ。

【午前11時ごろ:住吉神社到着】
住吉神社到着
うおおー!と大神輿を掲げます。大きな拍手。
この辺りでは、子ども神輿はバテバテ。みんな給水所(ジュース飲み場)へ直行。
出遅れた子は、残り物の「トマトジュース」でした・・・
カラッカラに渇いた喉へあまじょっぱい冷えたトマトジュース。ちょっと可哀相。

【午前11時過ぎ:西仲通り】
西仲通り
帰り道は西仲通り(もんじゃストリート)。
既に待ち構えてる感じ。

【午前12時前:住吉神社から西仲通りへ】
獅子舞
獅子舞が通ります。獅子の一番前で綱を引く人が町一番の猛者だって!
この獅子舞、すごく愛想が良かった~。
お囃子や、ちょうちんを飾っている店の前に行くと必ずご挨拶。
ちょっとかわいい。

【午後2時過ぎ:勝どき3丁目】
勝どき3丁目
西仲通りの終点です。やっと帰って来ました(※)。
私たちは、お神輿を見送ったあと、町の皆さんとビールで乾杯。
おつかれさまでした~。
(※このあと、いったん休んで、また豊海方面へ向かうそうです。)

-----
明日は住吉神社からお神輿が出ます!
8時過ぎに船に乗って出発するそうです。
隅田川→朝潮運河をぐるっと回って、その後どこかで(?)上陸。

【8月7日予定(本社神輿)】
8月7日予定

ご近所さんみんなで、明日も早起き必至です。
「3年に1度」のタイミングで、ちょうどこの町に住んでて良かったなぁ。

--INFO--
公式ホームページ:Tsukuda Island Home Page
(佃地区で配られていたパンフレットに記載されていたURL。スケジュールなど掲載)

| | コメント (0)

2005/08/05

カツレツ ラート

天ぷら、カキフライ、鳥のから揚げ、トンカツ・・・

たっぷりの油でさっくり揚がったフライ類って
家でつくるより、外で食べた方が美味しいですよね。
油の処理にアタマを悩ますこともないし。

そんな今日は「トンカツ」の日。3丁目にあるカツレツ ラートへ。

 

オススメはスタミナ定食1360円。
ロース肉にチーズとにんにくと海苔を挟んで揚げたものです。
ご飯、小鉢、味噌汁、たっぷりのキャベツがついています。夏バテ防止にどうぞ!

ちなみにお店の名前になっている「カツレツ」とは
とき卵とパン粉で衣を作り、油で揚げたものを指す
フランス語の「コートレット(cutelette)」 、英語では「カットレット(cutlet)」が
語源だとか。

だから、トンカツは
豚肉のカットレット→豚(とん)カットレット→・・・トンカツ。
という、言葉の流れから来たもの。

そう言われてみれば、昔ながらの洋食屋さんでは
「○○カツレツ」(○○にはチキン、ポークなど)というメニューがあるような。
そうか、、、チキンカツ、トンカツと同じものなのかー。


--INFO--
カツレツ ラート
東京都中央区勝どき3-15-5
03(3533)8778

"カツ"の語源はこちら >> 教えてgoo!「カツとは?」
(「カツとは一体どういう料理のことを指すのでしょうか?
フライではいけないのでしょうか?と,悩んでいます。どなたか教えてください。」
・・・という切実な悩みが!

| | コメント (0)

2005/08/04

4丁目の倉庫群

昨日、勝どきの路地裏について紹介しましたが
この町はまた別の一面を持っています。

倉庫群 勝どき4丁目の様子。

それが、こちら。
勝どき4丁目、6丁目、豊海町に広がる倉庫群です。

ここは埠頭に近く、運河に囲まれた場所です。
ですから、毎日多くのモノ(おそらく魚介類、水産加工品)が流通しています。
その結果、水辺に近づくほど倉庫業が盛んになっているのです。

路地裏が昔ながらの「下町の生活風景」ならば、
倉庫群は現代の勝どきという土地を反映した「産業の風景」
なのかも、しれません。

| | コメント (0)

2005/08/03

路地裏散歩

勝どきを散歩すると、昔ながらの路地裏に出会うことが出来ます。
再開発が進んだとはいえ、まだまだ木造家屋が多く残っています。

駅前風景
勝どき駅前。手前に長屋、奥に高層マンション。

路地裏 勝どき駅すぐの路地裏の様子。

玄関先に並ぶ鉢植え、牛乳瓶受け、手書きの貼紙。
或る程度の薄暗さと静かさが、どこか懐かしい気分にさせてくれます。

「火事や地震が来たら怖いなー」なんて思うけれど
おそらく、マンション住まいの私たちより
下町の路地裏に住む人たちの方が「温かさ」も「楽天的さ」も「タフさ」も上。
そして、この町に対する愛情も、上です。

だから、不幸にして大きな災害が起こっても
中心となって再び町を盛り上げるのはきっと地に足の着いた「昔ながらの人」、
そう思います。

勝どき暮らし2年目の私には、どうやっても追いつけません。
ちょっと羨ましいです。

駄菓子屋さん
駄菓子屋さん。小学生男子、連日ガチャガチャに熱狂


| | コメント (0)

2005/08/02

勝どき一望

今日、中央区がん検診の結果受取りのため聖路加タワーへ行きました。
異常なしだったので、晴れ晴れとした気分で47階展望室へ。

1階から高層階用エレベーターで46階へ行き、階段で47階まで上ります。
同じく47階にあるレストランは、専用エレベーターがあるのに~。
(まあ、無料だから扱いの差は仕方ないかな)

さて、展望室に到着してみると
オフィスの一角を開放したような殺風景な場所でした。
でも全面ガラス張りなので非常に明るく、お昼休みの会社員で賑わっていました。

そこから、勝どき方面を眺めて初めて実感。
「あ、ここは埋立地なんだ」って。

運河と埋立地で構成される風景は、直線的でまるで「ジオラマ」。
「区役所に飾ってあるような模型」を上から見ているような気分でした。
天気が良かったからかもしれません。

勝どき方面
聖路加タワー展望室から見た「勝どき」

こちら、朝は9時から、夜は8時半まで開放されているとのこと。
今度は夜に行ってみようかと思います。

--「てくブロ」関連記事--
聖路加タワー(7月19日)

--INFO--
聖路加タワー(聖路加ガーデン内)
東京都中央区明石町8-1

公式サイト:「聖路加ガーデン」

| | コメント (0)

2005/08/01

懐かしの「東日本銀行」

5年前のこと。就職のため、まず給与口座の開設手続きをしました。
当時の私の給与口座は「三和銀行」(現:「UFJ銀行」)です。

そこでびっくり。
「銀行名が、地方名と関連してない!」ことに衝撃を受けたのです。

実家住まいの時使っていたのは「中国銀行」。
その後転居し「肥後銀行」「広島総合銀行(現:もみじ銀行)」を利用。
ね、どこの県に住んでいたか予想がつくでしょう?

それがですよ?いきなり「三和」。
どこにも「東京」だとか「江戸」だとか書いてない!
経済に疎い私は、ここで初めて全国展開する銀行、
いわゆる「都市銀行」の存在を知ったのでした・・・(遅い!)。

そして、すっかり都銀に慣れた最近、久ぁーし振りに
懐かしい感じの銀行名に出会います。それがこちら「東日本銀行」。
うんうん、東日本ね。範囲は日本の2分の1とちょっと広いけれど
解らなくは、ない。東京都の第二地方銀行にあたるそうです(※注)。

本店 日本橋にある本店です。

現在は口座は持っていません。振込先口座として指定されたことが一度のみ。
「本当にこんな銀行あるの???」とドキドキしながら振り込んだ覚えがあります。

首都圏では、都銀(その中でもメガバンク)が強いため
今後の利用は現在未定。

でも、この「東日本銀行」、勝どき駅前に支店があるので
何となーく気になる存在です。

月島支店 勝どきにあるのに「月島支店」

(※注:ちなみに東京都の地方銀行は「東京都民銀行」、
第二地方銀行は「東日本銀行」と「東京スター銀行」だそうです。
ネット中心の無店舗型銀行も出現しているので、現在は
もっと増えているかもしれません。)

--INFO--
東日本銀行 月島支店
東京都中央区勝どき2-10-16
03(3534)7111

| | コメント (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »