« 最高学府! | トップページ | 教えるサン in 下町。 »

2005/03/15

懸賞生活。

家にいる時間が長いんだから、何か生産的なことをしよう。

と、思い立ち(夫に言われたこともあるけど)、始めたこと、それは「懸賞」。
生産的、と言いながら、ギャンブル性も高い。いいのか、それで。

応募のカテゴリは食べ物。
努力が「エンゲル係数を下げよう」とする方向に注がれている段階で
生活の厳しさが垣間見えて良いではありませんか。

半月ほど前から仕込み、本日一発目の当選物が届きました。
それはキリン「生茶」2本。いや、正確には夫と私の二人分だから4本。
おおお・・・600円相当ゲットです。

そして同日に二発目の当選物が届きました。
永谷園「すし太郎・辻ちゃん&加護ちゃんのデリランチボックス2」。
これをどうしろと言うのでしょう・・・。(いや、ダブルユーは好きなんですよ。)

応募している時のハイテンションは
夜中にラブレターを書くときのそれに近いものがあると思います。

|

« 最高学府! | トップページ | 教えるサン in 下町。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最高学府! | トップページ | 教えるサン in 下町。 »